100円で投資信託積立ができる6つの証券会社まとめ。楽天証券がおすすめ!

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

これから投資を始めようと思ったとき、身近で始めやすいのが投資信託になります。

年々、投資信託を始めやすくなっているのですが、最近はわずか100円から投資信託が買える証券会社も増えてきていますよ。

そこでこの機会に、100円から投資信託を購入・積立できる証券会社をまとめてみました。

100円で投資信託の買付や積立ができる証券会社とおすすめファンドのまとめ

100円で投資信託を買付・積立するメリットとデメリット

100円で投資信託を買い付けしたり積み立てできるのはいいですよね。

何より手軽に始められるのが大きなメリットです。
100円ぐらいなら値下がりしてしまったとしても大した影響はないですし、投資や資産運用に興味を持ったときに始めやすいと思います。

気軽に始められるので、メリットしかないと思っていますが、デメリットがあるのかどうかも気になるのではないでしょうか。

デメリットはあえて言うなら100円だと、長い目で見てお金が増えている実感がわきにくいことですね。

金額が小さいため、やはり長い目での効果を実感したいなら、もう少し大きな金額で買うのがいいと思います。

最初は100円から試してみて、感覚がわかってきたり、お金に余裕が出てきたりしたら積み立ての金額を増やせばいいですよ。

SBI証券

SBI証券では、2017年7月から投資信託の購入・積立の両方が100円からできるようになりました。

100円以上であれば1円単位での買い付けができますよ。

2017年10月の時点で、SBI証券で取り扱っている投資信託の数が2,400本以上あるのですが、ほとんどが100円から投資できます。

このおかげでかなり気軽に投資信託を始められますよね。

ちなみに、ノマド的節約術からSBI証券へ口座開設するとき、キャンペーンの条件を満たすことで2,000円の現金がプレゼントになります。

このお金を使って試しに投資信託を始めてみるのもいいかもしれませんね。

もともとなかったお金であれば、多少減ったとしても痛くないと思います。
投資への感覚を身につけるきっかけになればうれしいです。

▼SBI証券への口座開設はこちらから▼
SBI証券の特別キャンペーン

楽天証券

楽天証券でも、投資信託の投資信託が購入・積立ともに100円から対応しています。

楽天証券の場合はさらに、保有している楽天スーパーポイントからでも投資信託が買えますよ。

100ポイント以上持っていれば1円も使わずに投資信託を買うことだってできます。
一種の錬金術みたいですね。

個人的にも使わない楽天スーパーポイントの消化を兼ねて、楽天証券でよく投資信託を買っていますよ。

このときこそ100円から買えるありがたみを実感したことはないぐらい。

2018年9月30日からは、積み立てでも楽天スーパーポイントが使えるようになるため、よりおすすめ度が上がりましたね!

楽天証券と楽天銀行の口座を同時に作って、マネーブリッジというサービスで紐付けると、1,000円プレゼントになります。

また、マネーブリッジにしておくことで、楽天銀行の普通預金金利が0.10%になるメリットもありますよ。

もらった1,000円を使って投資信託を買ってみるということもできますね。

▼楽天証券への口座開設はこちらから▼

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券でも、投資信託の積み立てが100円からできます。

岡三オンライン証券は、投資信託の本数こそ他よりは少ないですけど、厳選しているのが特徴的。

また、遠い先になるかもですが、1,000万円以上の投資信託を持っていることでIPOの当選確率が上がるのも岡三オンライン証券ならではのメリットです。

ちなみに、ノマド的節約術から岡三オンライン証券に口座開設して条件を満たせば、5,000円の現金プレゼントがありますので、そのお金を使って投資信託を始めることもできますよね。

もともとなかったお金を使って試しに投資を始めてみるのもおもしろいと思います。

▼岡三オンライン証券への口座開設はこちらから▼

マネックス証券

マネックス証券でも、投資信託が購入・積立ともに100円から対応しています。

これはマネックス証券の口座からの場合だけで、銀行やセゾンカードからの積立の場合は1,000円からです。

SBI証券に追従した形で2017年7月10日から100円での購入・積立ができるようになりました。

▼マネックス証券への口座開設はこちらから▼

GMOクリック証券

投資信託自体に参入したのが遅かったGMOクリック証券ですが、購入・積立ともに100円からできます。

GMOクリック証券の投資信託は手数料無料のものしか取り扱っていないというのも始めやすさの点でおすすめです。

初めてだったり、あまり知識がなかったりする人にやさしい印象がありますよ。

▼GMOクリック証券への口座開設はこちらから▼

松井証券

松井証券では、ロボアドバイザーも含めたサービスである投信工房で投資信託の購入や積立ができます。

もちろん100円からできますよ。

幅広い選択肢から選んでみたい場合は、松井証券を使ってみるのも1つの方法です。

▼松井証券への口座開設はこちらから▼

100円で買える投資信託でおすすめはどれ?

100円で投資信託が買えるのはわかったけど、どの投資信託を買うのがおすすめなのかが気になるのではないでしょうか。

基本的には、手数料無料(ノーロード)で買える投資信託だけを選びましょう。

手数料がかかる投資信託は、購入した時点でマイナスになりますからね。

その前提条件を踏まえた上でのおすすめは、レオス・キャピタルワークスの「ひふみプラス」です。

コツコツ積み立ててもいいですし、その都度買いましていく感じでもいいと思います。

積み立てを重視するのであれば、市場全体に投資できる投資信託がおすすめ。

先進国株式・新興国株式・日本株式・海外債券・日本債券・REITなどが選択肢になると思います。

たわらノーロードシリーズが信託報酬と呼ばれる手数料が低く設定されているため、個人的にはおすすめですよ。

さいごに

いくつか証券会社を紹介してきましたが、どこを選んでも大丈夫ですし、1つだけにしぼる必要はありません。

証券会社の口座は無料で持てますし、全部作っておいてもいいぐらいですよ。

私も全部の証券会社に口座開設していて、いいサービスが出たときに飛びつけるようにしています。

今回の100円で投資信託が購入できるのもその1つですね。

100円なら値下がりしてもほとんど気にならないかと思いますので、投資を始めるきっかけになればと思います。

個人的には、SBI証券楽天証券がイチオシですよ。

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る