イオンカードのディズニーデザインは普通のカードと違いある?特徴と活用方法を紹介します

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

イオンマックスバリュなどで買い物するときには必ずといっていいほど持っておいたほうがいいイオンカード。

イオンカードは、イオンのデザインだけでなくディズニーのデザインになっているカードもあります。

ディズニーが好きならもちろんなんですが、見た目がかわいらしいので、普通のイオンカードと比較してどちらを持とうか迷うかもしれません。

このページでは、通常のイオンカードとディズニーデザインのイオンカードの違いや注意しておくべきところを紹介していきますね。

イオンカードのディズニーデザインと普通のイオンカードの違い

カードとしての特徴は全く同じです

いきなりですが、ディズニーデザインのイオンカードと普通のイオンカードそれぞれでカードの特徴としての違いはありません。

どちらも、カードのスペックや特徴は同じですよ。
違うのは見た目だけ。

ちなみに、ディズニーデザインが選べるのは、以下の2種類のイオンカードです。

  • イオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)

ディズニーデザインのイオンカード

カードの切り替えはできません

どちらかのカードを既に持っている場合、同じカードでデザインだけ変更することはできません。

これは残念なところですね・・・。

ただ、イオンカードセレクトを持っている方が、イオンカード(WAON一体型)でディズニーデザインのカードを作ることは可能です。

逆に、イオンカード(WAON一体型)を持っていて、イオンカードセレクトのディズニーデザインカードを作ることもできますよ。

同じカードを複数枚持つのができないんですよね。

ディズニーデザインはJCBブランドしか選べません

唯一違いをあげるとすると、ディズニーデザインのイオンカードは、JCBブランドしか選べないようになっています。

普通のイオンカードは、JCBだけでなく、VISAやMasterCardブランドも選べるようになっているので、違いがありますね。

もし、海外でもカードを使いたいのであれば、VISAやMasterCardブランドにするのがいいですけど、単純にディズニーデザインのイオンカードが欲しいだけなのであれば、カードブランドを気にする必要はありません。

JCBブランドであれば、日本国内での利用に困ることはほぼありませんよ。

新しく持つなら、イオンカードセレクトがおすすめ

これから新しくイオンカードを持つ場合は、イオンカードセレクトのディズニーデザインを選ぶほうがおすすめです。

なぜなら、イオンカードセレクトはイオンカード全体の中でも機能面で大きく優れているから。

まずはイオンカードセレクトにしかない特徴を一覧にしてみました。

一番のおすすめポイントは、イオン銀行の普通預金金利が最大0.15%(税引前)になること。

イオンカードセレクトを作ることで、自動的にイオン銀行の口座開設にもなるんですが、それだけでなく定期預金以上の金利になるのがうれしすぎますね!

あとは、WAONのオートチャージにも対応していて、オートチャージで200円ごとに1ポイント貯まるのも大きな魅力です。

WAONを使えばポイント二重取りができますからね。

また、年間100万円以上イオンカードセレクトを使うことで、イオンゴールドカードセレクトになります。

ディズニーデザインのカードをコレクションしたい場合は、ゴールドカードも目指してみるといいですよ。

参考:その他イオンゴールドカード招待条件や、カードの特徴まとめはこちら

イオングループでのお客さま感謝デー5%オフにも対応

イオンカードといえば、毎月20日・30日にイオングループでの買い物で5%オフになる「お客さま感謝デー」がありますよね。

ディズニーデザインのイオンカードであっても、お客さま感謝デーに対応していますので、普段の買い物をなるべく20日と30日に合わせるようにすれば節約になります。

浮いたお金を積み重ねることで、ディズニーランドに行く費用にすることもできますよね。

イオン系のお店で買い物するのであれば、ディズニーデザインであるかどうかを差し引いてもかなりお得なカードですよ。

さいごに

デザインとカードの実用性の両方を目指すのであれば、イオンカードのディズニーデザインはおすすめです。

シンプルなデザインのカードでもあるので、取り出したときの見た目もいい感じ。

イオンカードのディズニーデザインを確認する

おまけ:イオンカードを持つならチェックしておきたい記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る