イオン銀行キャッシュ+デビット(CASH+DEBIT)のお得な使い方とデメリット解決方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ネット銀行の口座をほとんど持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ネット銀行のイオン銀行から、新しくデビットカードが出てきましたね!

名前は「イオン銀行CASH+DEBIT(イオン銀行キャッシュ+デビット)

そもそも、イオン銀行キャッシュ+デビットは使う価値のあるサービスなのか、ノマド的節約術の視点で見ていきます。

ノマド的節約術 イオン銀行キャッシュデビットの使い方

イオン銀行キャッシュ+デビットは1枚で3役に

イオン銀行キャッシュ+デビットは、1枚で3つの機能があります。

  1. JCBデビットカード
  2. イオン銀行のキャッシュカード
  3. 電子マネーWAON

デビットカードなのに、なかなか充実していますよね。

ただ、JCBデビットカードなので、JCB加盟店でしか使えません。

また、海外だとJCBが使えるところはそれほど多くないので、海外でも使おうと思っているなら注意が必要です。

WAONオートチャージにも対応

イオン銀行キャッシュ+デビットで、事前に設定しておけば、電子マネーWAONのオートチャージができます。

電子マネーでサッと決済できたら時間短縮になって便利ですよね。

また、オートチャージした金額は、200円に1円分のWAONポイントが付与されます。

2,000円オートチャージしたら、10円分のWAONポイントが貯まります。

ただ、チャージしただけで、お金は出て行ってないのにポイントが貯まるのはありがたいですよね。

イオン銀行の普通預金金利が0.10%になる

イオン銀行キャッシュ+デビットの大きな魅力は、イオン銀行の普通預金金利が0.001%から0.10%にアップすることです。

マイナス金利の今、定期預金の金利でも0.10%になることが珍しいので、これだけでもかなりおすすめ。

ただ、デビットカードに限らず、クレジットカードのイオンカードセレクトでも同じように普通預金金利が0.10%になりますよ。

イオン銀行キャッシュ+デビットの使い方

イオン銀行キャッシュ+デビットは、デビットカードです。

デビットカードに慣れていないと、どうやって使えばいいのかわからないのではないでしょうか。

使い方はクレジットカードと同じです。
レジに行って、店員さんに「一括払いでお願いします」と伝えるだけでOKです。

デビットカードですが、あたかもクレジットカードを使っているかのような振る舞いをしてもらったら大丈夫ですよ。

イオン銀行キャッシュ+デビットで貯まるポイントについて

イオン銀行キャッシュ+デビットを買い物で使うと、利用金額に応じてポイントが貯まります。

使い方によって、貯まるポイントの種類が異なるので、1つ1つ説明していきますね。

税込200円ごとに1円分のときめきポイントが貯まる

まず、普通のお店で使った場合について。

普通にイオン銀行キャッシュ+デビットで買い物した場合は、税込200円ごとに1円分のときめきポイントが貯まります。還元率0.5%です。

デビットカードは、還元率0.3%程度が相場なので、割と高いほうですよ。

ときめきポイントは、電子マネーのWAONdポイントJALマイルなどに交換できますよ。

また、数多くのポイントを貯めたら、USJの1デイ・スタジオ・パスにも交換できます。休みの日に遊びに行くのに魅力的ですよね。

参考:ときめきポイントの活用方法はこちらが詳しいです

イオングループでの買い物なら、ときめきポイントが2倍貯まる

イオンやマックスバリュなどのイオングループの店舗で買い物した場合は、ときめきポイントがいつでも2倍貯まります。

税込200円ごとに2ポイントで、還元率1%ですね。

デビットカードなのに、1%の還元率で買い物できるケースもあります!

イオン銀行を給与振込口座に指定で、毎月10WAONポイント

イオン銀行を給与振込口座に指定すると、毎月10円分のWAONポイントがもらえます。

これだけで1年で120円分勝手に貯まりますね!

イオンカード共通の特典が使える

イオン銀行キャッシュ+デビットは、デビットカードですが、クレジットカードのイオンカードと同様のサービスが使えます。

詳しく説明するときりがないので、ざっくりと一覧にまとめました。

  • 毎月20日・30日はお客さま感謝デー5%OFF
  • (55歳以上のみ)毎月15日はG.G感謝デー5%OFF
  • イオンシネマで300円割引
  • いろいろな施設で優待割引がある
  • ショッピング保険が180日間ある

詳しい特典は、以下の記事でまとめています。

参考:イオンカード共通の特典をまとめたページ

15歳以上の高校生が持つならおすすめ

イオン銀行キャッシュ+デビットは、デビットカードということもあり、持ち始められる年齢が低くなっています。

高校生以上の15歳であれば持つことができるんですよね。

まだ高校生だけど、週末はイオンモールやなどに遊びに行くことが多いなら、デビットカード一枚持っておくと便利です。

イオン銀行キャッシュ+デビットを使ったお金は、イオン銀行の口座から即時引き落としになるので、口座残高以上に使ってしまって、借金になってしまうことは一切ありません。

18歳以上ならイオンカードセレクトがおすすめ

イオン銀行キャッシュ+デビットは、いろいろと便利ですが、JCBブランドしか持てないデメリットがあります。

同等の機能や、それ以上の機能を求めるのであれば、クレジットカードのイオンカードセレクトを持ちましょう。

イオンカードセレクトなら、普通預金金利が0.10%になるところや、WAONオートチャージにも当然対応しています。

JCB・VISA・Masterにも対応しているので、好きなブランドで持つことができますよ。

また、年間100万円以上使うことで、年会費無料のイオンゴールドカードへの招待も来ます。

どうしてもクレジットカードを持ちたくない方以外は、同じように使うならイオンカードセレクトを持つのがおすすめですね!

▼イオンカードセレクトの詳細ページを見る▼

イオンカードセレクトのサービスについては、以下の記事が詳しいですよ。

関連する記事のまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る