SBI証券は金・プラチナを購入するメリットは手数料!積立設定のやり方も

スポンサーリンク

こんにちは!
投資にも興味がある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

投資を始めると、株や投資信託などにどうしても目がいきますよね。

でも、景気や政治の状況が悪くなると、値下がりも大きくなってしまいがち。
そんなとき、逆に価値があがるのは金やプラチナといった現物の資産ですね。

株や投資信託とは違って、形あるものへの投資になることで、年々人気を集めている状況です。

私がよく使っている証券会社のSBI証券で、金やプラチナの購入ができるようになったことで、自分もこの機会に始めてみようと思いました。

SBI証券は金・プラチナの手数料が最安!積立設定してみたのでやり方説明します

SBI証券で金・プラチナ口座を持つメリットとは?

他の証券会社でも金やプラチナを買える中、SBI証券でわざわざ金やプラチナを買う費用があるのか気になるところですよね。

結論から言うと、金やプラチナを買うならSBI証券が一番おすすめです!

あとで詳しく説明しますが、手数料が最も安いですので、これだけでSBI証券が一番おすすめできますよ。

あとは、毎月コツコツと積み立てで購入できるようにもなっています。

月に10,000円を購入する場合で、営業日が20日ある場合は、毎日500円分の金を購入していく感じです。

月に1回だけ10,000円を買うよりもコツコツと平均価格で買えるので安心感あります。

長期投資の鉄則であるドルコスト平均法が毎日になるのはかなりうれしい!

もちろん、積み立てだけでなく、今買いたいというスポット購入にも対応していますよ。

現物転換請求できる

それだけでなく、SBI証券で金やプラチナを買った場合、あとで現物転換請求できます。

現在はまだSBI証券のほうで準備中になっていましたが、いずれは対応するはずですので、ホンモノの金やプラチナを手元に用意したい方にもおすすめ。

手数料や費用について

SBI証券で金・プラチナの投資をするときは手数料がかかります。

他の証券会社でも金・プラチナの投資はできるんですが、なんといってもSBI証券は他の証券会社と比べても手数料が安いのが魅力的です。

手数料がある分だけマイナスになりますからね。
その手数料が安ければ安いほど、手数料で損する割合が減りますよ。

SBI証券で金やプラチナを買うときの買付手数料は2.16%です。
他だと2.7%ですので、だいぶ低く設定されています。

長期的にコツコツと買い足していくと思うので、手数料の安さは魅力的ですね。

手数料の月額合計金額の1.0%がSBIポイントで貯まる

SBI証券で、金やプラチナを積み立てると、手数料の月額合計金額の1.0%分、SBIポイントとして貯まります。

仮に手数料が月に1,000円かかっていたとしたら、10円分のポイントがもらえますよ。

SBI証券での金・プラチナ積み立てはただでさえ手数料が最安なのに、さらに手数料に対してポイントが貯まるので、よりお得ですね。

貯めたSBIポイントは、Tポイントなどに交換できるため、ふるさと納税を使うこなすことで現金と同じようにできますよ。

SBI証券で金・プラチナの取引ができるようにする手順

ここからは、SBI証券で金・プラチナの取引ができるようにするための手順を紹介していきますね。

まずはSBI証券の口座にログインしてください。
上に「金・プラチナ」のメニューがあるので、開くと以下のような画面になります。

金・プラチナ用の口座開設ができてなければ、1分で終わる口座開設の手続きを済ませましょう。

SBI証券 金・プラチナ 口座開設

▼口座開設に必要なのは、本人が取引するのが本人かどうかの確認だけ。

「はい」を選んで「同意して次へ」ボタンを押しましょう。

SBI証券 金・プラチナ 口座開設

▼続いて、各種書面の確認画面が出てきます。
ひと通り目を通して納得できるのであれば、申込を完了させましょう。

SBI証券 金・プラチナ 口座開設

▼これで、金・プラチナ口座の申込が完了しました。
あっという間ですね!

SBI証券 金・プラチナ 口座開設

▼金・プラチナ取引口座へ移動すると、以下のような画面になります。

SBI証券 金・プラチナ 口座開設

ここまでできたら、いつでも金やプラチナを購入できますよ!

口座のお金を振替する必要がある

とはいえ、この時点ではまだ金・プラチナの口座にお金が入っていません。

そのためにもSBI証券の口座から金・プラチナ取引口座に資金移動する必要があります。

▼メニューの「入出金・振替」から、SBI証券のお金を振替しましょう!

SBI証券 金・プラチナ口座へ資金振替

▼確認画面で大丈夫なら「振替指示」ボタンを押してください。

SBI証券 金・プラチナ口座へ資金振替

▼金・プラチナ取引口座を見ると、ちゃんと10万円入ってましたね!
あっさりとお金の移動ができました。

SBI証券 金・プラチナ口座へ資金振替

金を積立買付する方法

資金移動できたら、早速買いたいですよね。
私は地道にコツコツといきたいので、金を積立買付することにしました。

▼金・プラチナ取引画面にある「積立買付」ボタンを押すと、以下のような画面になります。

そこで、金の新規積立を設定しましょう。

SBI証券で金を積立買付する手順

▼ここでは、毎月の積立金額や積み立てるグラム数を入力します。
私は定額積立にしました。

SBI証券で金を積立買付する手順

▼確認画面では、金額と積立の適用開始日が表示されます。

翌月の初めからになるんですねー。
ホントは今すぐにでも積立買付したかった・・・。

とはいえ、コツコツですので、これで設定実行することに。

SBI証券で金を積立買付する手順

▼これで金の定額積立ができました。
あっという間ですね!

SBI証券で金を積立買付する手順

▼その後、金の積み立てを始めて、毎日コツコツと買っている状況です。
毎日少しずつ買えるのがなんかうれしいですね!

SBI証券で金を積み立てした履歴

さいごに

このように、カンタンな流れでSBI証券から金やプラチナを買うことができます。

積み立て設定しておいたので、気づけばどんどん増えている感じになりそう。

いずれは現物転換してみたいですね!
ホンモノの金を自分の目で見てみたい願望がありますね。

ちなみに、SBI証券で金やプラチナを買うためには、まず口座開設しておく必要があります。

参考:SBI証券で金・プラチナを買うにはこちらから

おまけ:SBI証券に関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る