Tポイント投資ができるサービスとやり方、メリット・デメリット、注意点を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
金融ライターの大西カツシ(@katsushio1603)です。

「Tポイントを使って投資ができたらいのに…」と思ったことはないでしょうか。

これまでは、Tポイントを使って投資ができるサービスはありませんでした。

しかし、2019年4月から、SBIネオモバイル証券Tポイントで株が買えるサービスを開始しましたよ。

さらに、2019年7月からは、SBI証券でTポイントを使って投資信託を買えるようになり、Tポイント投資ができるサービスが拡大しています。

どのように手続きをすればTポイント投資を始められるか、気になりますよね。

そこでこのページでは、Tポイント投資のやり方とメリット・デメリット、注意点について説明していきます。

Tポイント投資ができるサービスとやり方

Tポイント投資ができるサービスは?

Tポイント投資22

2019年6月までは、Tポイント投資ができるサービスを提供しているのはSBIネオモバイル証券だけでした。

SBIネオモバイル証券で口座開設すると、Tポイントを使って株を買うことができますよ。

1株単位で株を購入でき、500円以下で買える銘柄もあるので、保有中のTポイントだけで株を買うことも可能です。

SBIネオモバイル証券では投資信託を取り扱っていませんが、2019年7月からは、SBI証券でTポイントを使って投資信託が買えるサービスが始まりました

SBI証券では、投資信託を買うときにTポイントを使えるだけでなく、国内株式や投資信託の取引などでTポイントを貯めることもできますよ。

Tポイント投資ができるサービスが拡大していますね!

次の見出し以降では、SBIネオモバイル証券を中心にTポイント投資について説明していきます。

Tポイント換金率と利用単位

Tポイント投資をするときの、Tポイントの換金率と利用単位は以下の通りです。

  • 1ポイント=1円
  • 1ポイント以上、1ポイント単位

これらは、SBIネオモバイル証券とSBI証券で共通ですよ。

1ポイント=1円、1ポイント単位で利用できるので、現金と同じような感覚で使えますね。

現金とTポイントの併用も可能です。

たとえば、500円の株を買う場合は、現金200円とTポイント300pt(合計500円相当)のように使えますよ。

Tポイントの種類について

Tポイントには以下の2種類があります。

Tポイントは、SBIネオモバイル証券やSBI証券以外のTポイントプログラムで獲得した、通常のTポイントのことです。

Tポイントの利用手続きをすると、保有中のTポイントで株や投資信託が買えるようになりますよ。

一方、期間固定Tポイントは、SBIネオモバイル証券やSBI証券だけで使えるTポイントのことです。

SBIネオモバイル証券では、口座開設をしてクレジットカード登録をすると毎月200ポイントもらえますよ。

株を買うときのポイント利用順序は、「期間固定Tポイント→Tポイント」の順になります。

Tポイント投資のメリット

Tポイント投資のメリットは、保有中のTポイントを使って株や投資信託が買えることです。

Tポイントの使い道がなくても、Tポイントで投資ができれば、ポイントを有効活用できますね。

また、Tポイントで株や投資信託を購入し、しばらくして売却すれば、実質的にTポイントを現金化できます。

貯まっているTポイントの使い道に困っている場合は、SBIネオモバイル証券やSBI証券でTポイント投資をするのがおすすめですよ。

Tポイント投資のデメリット・注意点

Tポイント投資を行うときは、期間固定Tポイントの利用に注意が必要です。

SBIネオモバイル証券でもらえる期間固定TポイントはSBIネオモバイル証券、SBI証券でもらえる期間固定TポイントはSBI証券だけで利用できますよ。

また、Yahoo! JAPANなど他のサービスでもらった期間固定Tポイントは、Tポイント投資には利用できません。

このように、期間固定Tポイントには利用制限があり、通常のTポイントとは利用方法が異なるので注意してくださいね。

SBIネオモバイル証券でTポイント投資をするやり方(画像付き)

ここからは、SBIネオモバイル証券でTポイント投資をするやり方を、画像を使って説明していきますね。

Tポイント利用手続きをする

SBIネオモバイル証券でTポイント投資をするには、まずTポイント利用手続き(ID連携)をする必要があります。

Yahoo! JAPAN IDが必要になるので、まだ取得してない場合は、手続きをする前にこちらのページで登録しておいてくださいね。

それでは、Tポイント利用手続きの手順について確認していきましょう。

▼トップページの保有資産合計にある「Tポイント利用手続き 未実施」を押します。

Tポイント投資1

▼規約と同意事項を確認し、「上記の内容を確認し同意しました」にチェックを入れます。

Tポイント投資2

▼取引パスワードを入力して、Yahoo!JAPANの「ログイン」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資3

▼Yahoo!JAPAN IDを入力して「次へ」ボタンを押します。

Tポイント投資4

▼パスワードを入力して「ログイン」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資5

▼T会員規約の内容を確認したら「上記すべての規約に同意する」にチェックを入れて、「同意して次へ」ボタンを押します。

Tポイント投資6

▼T会員規約同意完了と表示されたら、「SBIネオモバイル証券」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資7

▼Tポイント利用手続き確認の画面が表示されるので、「手続きする」ボタンを押します。

Tポイント投資8

▼これでTポイント利用手続きは完了です。
「トップページへ」ボタンを押して、トップページへ移動しましょう。

Tポイント投資9

▼保有資産合計に、保有中のTポイントが反映されました。

Tポイント投資10

Tポイントを使って株を買う

続いて、Tポイントを使って株を買う手順について説明します。

▼今回はピックアップ銘柄に表示されているヤフー(4689)を1株買ってみますね。
「ヤフー(4689)」を押しましょう。

Tポイント投資11

▼ヤフー株の詳細が表示されるので、内容を確認しながら画面下に移動します。

Tポイント投資12

▼「この株を買う」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資13

▼買い注文の画面が表示されたら、現在の株価に対して買付可能額(現金残高)、Tポイントが足りているかを確認します。
現在の株価311円に対して、買付可能額1,000円、Tポイント375ptあるので問題なさそうですね。

Tポイント投資14

▼画面を下に移動し、買い方と買いたい株数を選び、購入する株数を入力します。
今回は1株購入するので、買い方は株数指定、買いたい株数はS株(1株単位)を選びました。

Tポイント投資15

▼Tポイントをどのように利用するかを選びます。
今回は「すべて使う」を選びましたが、「一部使う」を選んで利用するポイント数を入力することもできますよ。

Tポイント投資16

▼さらに画面を下に移動して「次へ進む」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資17

▼注文内容が表示されるので、問題ないか確認します。

Tポイント投資18

▼取引パスワードを入力して、「注文を確定する」ボタンを押しましょう。

Tポイント投資19

▼これで注文は完了です。
翌営業日の始値での取引になるので、購入した株が口座に反映されるのは翌営業日になりますよ。

Tポイント投資20

▼翌営業日に確認したら、保有資産合計にヤフー株が反映されていました。

Tポイント投資21

評価損益がさっそくマイナスになっていますね…。

焦らずに、今後の株価上昇を待ちたいと思います!

堅実にいきたいなら投資信託を買うのに使おう

ここでは、SBIネオモバイル証券でTポイントを使って株を買う手順を紹介してきました。

ただ、株の場合は値動きが激しくて、下がるときも極端に下がってしまいがちです。

もう少し値動きの幅を小さくしたいのであれば、SBI証券で投資信託を買うときに使うのがおすすめですよ!

資産運用を始めるときに投資信託は一番おすすめの方法で、ポイントで買えたら無料ですよね。

お得でしかないので、SBI証券で使うことも検討してみましょう。

さいごに

このページで紹介した通りに進めれば、Tポイントを使って株を買うことができます。

SBIネオモバイル証券を活用すれば、保有中のTポイントを使って気軽に株式投資を始められますよ。

また、2019年7月からは、SBI証券でもTポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

貯まっているTポイントの使い道がない場合は、Tポイントで株や投資信託を買うことで、実質的にTポイントを現金化できます。

Tポイントを貯めているなら、SBIネオモバイル証券SBI証券で口座開設をして、Tポイント投資を始めましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

大西カツシ

1979年生まれ、千葉県在住のWebライター。元経理課長で投資歴は10年以上。経理経験と投資経験を活かして「金融ライター」として活動しています。税理士科目合格(簿記論・財務諸表論)/日商簿記2級/FP2級。お金や時間に縛られないシンプルな生き方を追求しています。個人ブログ「かつにっき」も運営中。

執筆メンバの一覧を見る