PayPayが使える本屋の一覧・支払いの手順・お得にポイントを貯める方法について徹底解説

スポンサーリンク

本屋で雑誌やマンガを買うときに、スマホ決済できたら便利ですよね。

実は、本屋の中にはPayPayが使えるところもありますよ!

そんなPayPayですが、実際にどんな本屋で使えるのか気になるところです。
ポイントカードと併用できるかも知っておきたいですよね。

このページでは、PayPayが使える本屋の一覧や支払いの流れ、ポイントの貯め方について紹介していきます。

本屋でPayPayを使いたいときの参考にしてみてくださいね。

PayPayが使える本屋の一覧

PayPayに対応している本屋もありますが、すべてのお店で使えるわけではありません。
実際にPayPayが使えるお店を知っておきたいですよね。

PayPayが使える本屋は以下の通り。

  • とらのあな
  • らしんばん
  • ブックファースト → 使い方の記事
  • LIBRO
  • あゆみBOOKS
  • オリオン書房
  • 古本市場
  • 文喫
  • よむよむ
  • パルコブックセンター
  • mio mio
  • Carlova 360
  • WonderGOO

今後、PayPayが使える本屋が増えるとうれしいですね~!

本屋でPayPayを使う流れ

ブックファーストでPayPayを使った

PayPayが使える本屋についてわかったところで、実際にどうやって支払えばいいのかも気になるところ。

お店によって、バーコード決済かQRコード決済か支払い方法が異なります。

まず、バーコード決済するときの流れは以下の通り。

  1. PayPayのアプリを開く
  2. 会計時に「PayPayで支払います」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたバーコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

QRコード決済するときの流れは以下の通り。

  1. PayPayのアプリを開く
  2. 会計時に「PayPayで支払います」とレジの店員さんに伝える
  3. レジに置いてあるPayPayのQRコードを読み取る
  4. 金額を入力して店員さんに確認してもらう
  5. 決済完了

バーコード決済のほうが手順としては簡単ですね。

ちなみに、PayPayでは以下の支払い方法で優先的に決済されます。

PayPay残高から支払い

Yahoo!マネーから支払い

メインのクレジットカードから支払い

チャージする手間を省きたい場合は、クレジットカードを登録しておくと便利ですよ!

クレジットカードを登録するなら、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。

ここからは、店舗数の多い本屋を中心にPayPayの使い方について紹介していきますね。

とらのあなでPayPayを使う方法

とらのあなではPayPayが使えます。
通販は対応していないので、とらのあなのお店でPayPayを使ってみましょう!

クレジットカード・電子マネーとの併用はできません。

QRコード決済に対応しているので、お店のQRコードを読み取って支払ってくださいね。

また、とらのあなでは以下のポイントカードが使えます。

たとえば、Pontaポイントカードを提示してPayPay決済するとPontaポイント+PayPay残高、楽天ポイントカードを提示してPayPay決済すると楽天スーパーポイント+PayPay残高が付与されますよ。

とらのあなポイントカードとPontaカードを同時に提示するといったポイントカードの併用はできません

らしんばんでPayPay決済する場合

らしんばんでもPayPayが使えます。
通販では使えませんが、らしんばんの店頭でPayPay決済ができますよ。

クレジットカード・電子マネーとの併用はできません。

QRコード決済に対応しているので、お店のQRコードを読み取って支払う形になります。
ただ、税込3万円以上の支払いをする場合は本人確認書類の提示が必要ですよ。

らしんばんメンバーズカードとPayPayの併用もできます。

税込200円ごとに10ポイントがもらえるので、らしんばんによく行くのであればメンバーズカードを作っておくと便利ですね。

PayPayを使えば、本だけでなくフィギュアやアニメグッズもスマホ決済で買えます。

ブックファーストでPayPayを使う方法

ブックファーストでPayPayを使う方法

ブックファーストでもPayPayが使えますよ。
クレジットカード・電子マネーとの併用はできません。

PayPay決済前にブックファーストのポイントカードを提示すると、PayPay残高+ブックファーストのポイントが貯まります。

税込100円ごとに1ポイント付与されるので、還元率は1%です。
土日祝はポイントが3倍になるのでお得ですよ!

LIBROでPayPay決済する場合

LIBROでもPayPayが使えます。
クレジットカード・電子マネーとの併用はできません。

PayPay決済前にLIBROグループメンバーズカードを提示すると、PayPay残高+LIBROのポイントが貯まります。

税込100円ごとに1ポイント貯まるので、還元率は1%ですね。
貯めたポイントは1ポイント=1円として支払いに使えます。

メンバーズカードは、よむよむBOOKS・オリオン書房・あゆみBOOKS・パルコブックセンター・mio mioなどLIBROグループの本屋でも使えますよ。

PayPayで支払うと3%分が還元されます

本屋でPayPay決済をすると、支払い額の3%PayPay残高として還元されますよ。(カード払いは0.5%)

PayPayを使えば使うほど、お得になる仕組みです。
本を買うときは値段が高くなりがちなので、少しでも還元されるとありがたいですよね。

還元分はPayPayボーナスとして扱われます。
キャンペーンや支払い額に応じて付与されたPayPayボーナスの有効期限は無期限です。

PayPayボーナスは、PayPay決済した翌月20日前後にまとめて付与されますよ。
付与上限は月に30,000円です。

本屋でPayPayが使えないときの対処法

本屋でPayPayを使おうと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれませんね。
原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなりますよ。

主に、PayPayが使えない原因になりそうなものは以下の通り。

  • PayPayの上限金額を超えている
  • PayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • PayPay対象外の商品を買おうとしている

PayPayの上限金額や、登録したクレジットカードの限度額を超えた支払いはできません。

また、PayPayはスマートフォンを使って支払う決済方法です。
液晶画面にヒビや傷があると、バーコードがうまく読み取れないこともあるので注意しましょう。

本屋の商品やサービスによっては、PayPayで支払えないものもあります。

たとえば、以下のようなものはPayPay決済の対象外になることが多いです。

  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • 図書カード
  • ギフトカード
  • プリペイド携帯カード
  • 金券など
  • 電子マネーのチャージ

お店によって利用できない商品やサービスは違います。
あくまでも目安程度に覚えておくといいですね。

さいごに

本屋でPayPayを使う方法についてまとめてみました。

  • 支払い額の3%がPayPayボーナスとして還元される
  • PayPayボーナスは決済した翌月の10日前後に付与
  • PayPayボーナスの上限は月5,000円まで
  • ポイントカードとの併用がお得

本屋で買い物すると、値段が高くなってしまうことも多いですよね。

そんなときにPayPayを使えば、支払い額の3%分が還元されるのでお得ですよ!
現金で支払うよりも節約になる上、簡単に支払えるのがうれしいですね。

これからPayPayを使っていこうと考えている場合は、Yahoo! JAPANカードを用意しておくことをおすすめしますよ。

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る