イオンカードで支払える公共料金の一覧・ポイントを貯める方法・お得なキャンペーンについて紹介

スポンサーリンク

公共料金をコンビニ払いにしていると、支払いに行く手間がかかるので大変ですよね。

私も昔はコンビニ払いしていましたが、「うっかり支払い忘れてしまった!」ということが何度かありました。

コンビニ払いだけでなく口座振替やクレジットカード払いも選べますが、特にクレジットカードを使った公共料金の支払いはおすすめですよ。

実は、イオンカードでも公共料金が支払えます!

イオンカードで公共料金を支払うと、支払いのたびにポイントが貯まるので現金で払うよりもずっとお得。
しかも、支払いに行く手間も省ける上、払い忘れも防ぐことができます

このページでは、イオンカードで支払える公共料金の一覧と、ポイントを貯める方法やお得なキャンペーンについて詳しく説明していきますね。

イオンカードで支払える公共料金の一覧・ポイントを貯める方法

イオンカードで支払える公共料金の一覧

では早速、イオンカードで支払える公共料金について紹介していきます。

イオンカードで支払える公共料金は、以下の通り。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話・PHS料金
  • IP/固定電話料金
  • NHK受信料

電気・ガス・携帯などの料金は月々かかるもの。
毎月かかる公共料金をイオンカードで支払えると、だいぶ楽になりますよね。

イオンカードの引き落とし日に公共料金も一緒に引き落とされる形になりますよ。

ここからは、イオンカードで支払えるそれぞれの公共料金について詳しく見ていきましょう。

電気料金

イオンカードで電気料金を支払う手続き

イオンカードを使って、電気料金が支払えますよ。

以下のマークがついたイオンカードで、電気料金が支払えます。

ちなみに、インターネットで申し込みできる電気会社は以下の通り。

  • 東京電力
  • 関西電力
  • 中部電力
  • 中国電力
  • 北陸電力
  • 九州電力
  • 東北電力
  • 四国電力
  • 北海道電力
  • 沖縄電力

インターネットで申し込む場合は、イオンスクエアメンバーのIDが必要になります。

クレジットカード支払いを希望する使用場所の「電気ご使用量のお知らせ」を用意の上、お客さま番号を確認しておくとスムーズに手続きできますよ。

手続きは公共料金クレジットカード払い申込みから行いましょう。

また、業務用などで利用する場合は、一部クレジットカード払いの対象外になります。

ガス料金

イオンカードでガス料金を支払う手続き

ガス料金も、イオンカードで支払えます。

以下のマークがついたイオンカードで、電気料金が支払えますよ。

ちなみに、インターネットで申し込みできるガス会社は以下の通り。

  • 東京ガス
  • 大阪ガス
  • 東邦ガス
  • 京葉ガス
  • 四国ガス
  • 北陸ガス
  • 仙台市ガス局
  • 大多喜ガス
  • カメイ株式会社

公共料金クレジットカード払い申込みから手続きできます。

また、インターネットでの資料請求になるガス会社は以下の通り。

  • 西部ガス
  • 北海道ガス
  • 北ガスジェネックス
  • 山口合同ガス
  • 広島ガス

インターネットで資料請求して、それぞれ申し込む形になりますよ。

以下のガス会社は、電話での資料請求になります。

  • 九州ガス
  • 大和ガス
  • 北海道エア・ウォーター
  • 河内長野ガス
  • 岡山ガス
  • 宮崎ガス
  • 宮崎液化ガス

電話で資料請求をしてから、申し込む形になりますよ。

資料請求する手間を考えると、公共料金クレジットカード払い申込みで手続きしたほうが早くイオンカードで支払えるようになりますね。

「ガスご使用量のお知らせ(検針票)」や領収書を用意の上、お客さま番号を確認しておくと手続きがスムーズに行えます。

水道料金

イオンカードで水道料金を支払う手続き

イオンカードで、水道料金も支払えますよ。

インターネットで申し込める水道局は、以下の通り。

  • 東京都水道局
  • 多摩地区都営水道
  • 横浜市水道局
  • 福岡市水道局
  • 札幌市水道局

以下の水道局は、インターネットで資料請求する形になりますよ。

  • 長崎市上下水道局
  • 神戸市水道局

また、以下の水道局は電話での資料請求になります。

  • 尾鷲市水道部
  • 尼崎市水道局
  • 浜松市上下水道部
  • 神戸市水道局
  • 京都市上下水道局
  • 大阪市水道局
  • 宗像地区事務組合

水道料金は毎月ではないため、コンビニ払いにしておくとうっかり払い忘れてしまうこともありますよね。
クレジットカード払いにしておけば、その心配もありませんね。

ただ、イオンクレジットサービスの締切日と水道局の検針日などの関係により、請求分が翌月にずれてしまうこともあります。

水道料金の支払いについては、イオンカードで1回払いのみ対応していますよ。

携帯電話・PHS料金

イオンカードで、携帯電話・PHS料金も支払うことができますよ。

支払いが申し込める携帯電話会社は、以下の通り。

それぞれ、以下の方法でクレジットカード払いの申し込みができます。

  • 電話で手続きする
  • 各社サイトから手続きする
  • 各社ショップで手続きする
  • 各社窓口で手続きする

イオンモバイルは、イオン店頭で直接申し込むこともできます。

電話で手続きする場合は、「支払い変更申込書」を請求して申し込む形になりますよ。

一番早く手続きできるのは、各社サイトからパソコンやスマートフォンで申し込む方法ですね。

IP/固定電話料金

イオンカードで、IP/固定電話の料金も支払えますよ。

主に、以下の会社でクレジットカード払いできます。

  • KDDI
  • SoftBank
  • フュージョン

KDDIの申し込み方法は、以下の通り。

  • パソコン・スマートフォンから…auお客さまサポートでお支払い方法変更申込み
  • 携帯電話から…こちらのサイトで手続き
  • auショップから…クレジットカードと本人確認書類(運転免許証など)を持参して手続き
  • 電話で…0120-22-0077(無料)/申込書を取り寄せて郵送手続き

▼KDDIの支払い手続きは、auお客さまサポートの「ご契約内容の確認・変更のご案内」から簡単にできますよ。

イオンカードでauの支払いをする手続き

SoftBankでは、ソフトバンクテレコムに連絡して申し込みます。
連絡先は、以下の通り。(9:00~18:00/平日)

0120-917-221

フュージョンの場合は、フュージョン・コミュニケーションズに連絡しますよ。
連絡先は、以下の通り。(9:00~21:00/年中無休)

0120-987-100

NHK受信料

イオンカードでNHK受信料金を支払う手続き

イオンカードでNHK受信料を支払うこともできます。

NHK受信料の支払いは、インターネットから申し込めますよ。
インターネットで申し込む場合、イオンスクエアメンバーIDが必要になります。

イオンスクエアメンバーIDでログインしてから、NHK放送受信料クレジットカード払い申込みで手続きしましょう。

申し込みの流れについては、以下の通り。

  1. クレジットカード払い申込みに関する案内を読んで同意する
  2. 「ご契約番号」など申し込み内容を入力
  3. 申し込み内容を確認
  4. 申し込み完了

クレジットカード払いにしておくと、割引もできるのでお得になります。

イオンカードを使って公共料金を支払う方法

イオンカードで支払える公共料金についてわかったところで、次はどうやって支払うかが気になってきますよね。

クレジットカード払い以外にも、方法はあるのだろうか?という点が気になるところ。

主に、イオンカードを使って公共料金を支払う方法は以下の通り。

  • イオンカードでクレジットカード払いにする
  • 口座振替をイオン銀行の口座で登録する

公共料金を支払う際、クレジットカード払いにしておくのが一番おすすめですよ。

クレジットカード払いにしておけば、あとは自動的に公共料金が引き落とされます。
しかも、引き落としのたびにポイントも貯まるのでお得ですね。

ただし、コンビニで公共料金を支払う場合、イオンカードは使えません。
イオンカードだけでなく、そもそもクレジットカード払いができないので注意してくださいね。

唯一、セブンイレブンではnanacoを使って公共料金が支払えますが、イオンカードからnanacoチャージしたところでポイントは貯まりません。

ただ余計な手間が増えてしまうだけなので、あまりおすすめはできませんよ。

公共料金をクレジットカード払いしたくない場合は、イオン銀行を公共料金の引き落とし口座に登録しておくのもひとつの手です。

引き落とし口座をイオン銀行にすることでも、ポイントが貯まりますよ。

イオンカードで公共料金を支払うとポイントが貯まります

イオンカードで公共料金を支払うメリットは、支払いのたびにときめきポイントが貯まること!
200円(税込)ごとに1ポイント貯まるのでお得ですよ。

たとえば、公共料金10,000円をイオンカードで支払ったとすると、50ポイント貯まる計算になります。

電気料金・ガス料金・携帯料金をすべてイオンカード払いにしておけば、どんどんポイントが貯まっていきますね。

公共料金の支払いで効率よくときめきポイントを貯めて、使い勝手のいい電子マネーWAONWAONポイントに交換するのもおすすめです。

一度手続きをしておけば、公共料金の支払いでポイントが勝手に貯まっていく上、節約にもつながるのでメリットしかありませんね。

イオンカードのキャンペーン利用で公共料金の支払いがお得に!

イオンカード 公共料金カード払いキャンペーン

公共料金の支払い用に、イオンカードを新しく作るのもおすすめです。
今なら、イオンカードセレクトの新規入会&利用で8,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っていますよ。

また、過去には公共料金カード払いキャンペーンに応募すると、対象の公共料金を新規登録・利用で、ときめきポイント1,000ポイント分が2人に1人当たるキャンペーンもありました。

半分の確率でポイントが1,000円分もらえるなんて、お得なキャンペーンですよね。

随時行われているキャンペーンを利用することで、公共料金の支払いをよりお得にすることができますよ。

イオンカードを解約した場合の公共料金支払いはどうなる?

今まで公共料金の支払いに使っていたイオンカードを解約した場合、どうなるのか気になるところですよね。

イオンカードを解約した場合は、また公共料金の支払い用にクレジットカードを登録し直す必要があります。

支払い用のクレジットカードを変更する際は、インターネットでの受付はできません。
契約者本人が、それぞれの公共料金各社へ連絡して手続きする形になりますよ。

また、イオンカードで公共料金の支払いを止めたい場合も、公共料金各社へ連絡する必要があります。

家族カードでも公共料金は支払えるのか

イオンカードの家族カードでも、公共料金は支払えるのか気になりますよね。

結論からいうと、家族カードで公共料金を支払っても、紐づいている本人カードのほうへすべて請求がいきます。

公共料金をまとめて支払える形にはなりますが、あまりメリットはありません。

せっかく公共料金を支払うのであれば、家族それぞれがイオンカードを作っておいて、個別に支払ったほうがキャンペーンも適用されてお得になりますよ。

さいごに

イオンカードで公共料金を支払うメリットについて、簡単にまとめてみました。

  • 支払い忘れがなくなる
  • 支払い額に応じて毎月ポイントが貯まる
  • 一回で支払いがまとまるので家計管理が楽になる
  • 公共料金カード払いキャンペーン利用でお得にポイントがつく

イオンカードで公共料金を支払うと、どんどんときめきポイントが貯まっていきます。

貯めたポイントは、使い勝手のいい電子マネーWAONWAONポイントに交換することで、日々の支払いがより便利になりますよ。

公共料金は必ず支払うものなので、少しでもお得にしたいものですよね。
クレジットカード払いにしておけば、うっかり払い忘れてしまうこともなくて安心ですよ。

これからイオンカードで公共料金を支払いたいと思っているのであれば、入会キャンペーンポイントが多くもらえるイオンカードセレクトがおすすめですよ。

イオンカードを使って、公共料金の支払いをより便利にしていきましょう。

おまけ:ほかのクレジットカードを使って公共料金を支払いたい場合

イオンカード以外にも、公共料金を支払えるクレジットカードはありますよ。

比較してみたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る