スーパーのバローで使える支払い方法は?PayPayが使えるかも解説

蓮見 夏季の画像

東海地方を中心に展開している、スーパーマーケットのバロー(valor)
岐阜県や静岡県、愛知県などでは見かけることが多いです。

生鮮食品はもちろん、「valor select」や「valor plus」といったオリジナル商品も充実しているのがうれしいですよね。

頻繁にバローで買い物するなら、支払い方法を工夫して少しでもお得にしたいところ。

そこでこのページでは、バローで使える支払い方法について詳しく解説します。

スーパーのバローで使える支払い方法まとめ

スーパーのバローでは、現金以外にも、キャッシュレス決済や商品券が利用できます。

バローで使える支払い方法は以下の通り。

  • 現金払い
  • ルビットカード
  • au PAYなどのスマホ決済
  • iDなどの電子マネー
  • クレジットカード払い
  • バロー商品券などの商品券

スマホ決済や電子マネーについては、一部使えないお店もあります。
不安な場合は、最寄りの店舗に問い合わせてから出かけましょう。

参考:バローの店舗情報の一覧はこちら(公式サイト)

バローグループで使える決済方法の「ルビットカード」

ルビットカード(Lu Vitカード)は、バローグループのお店で使えるプリペイドカードです。

ルビットカード(Lu Vitカード)
引用:Lu Vitカード公式サイト

入会金や年会費は無料で、カードはルビットカード加盟店で発行できます。
バローのほか、「ホームセンターバロー」や「Vドラッグ」でも利用できますよ。

最大の特徴は、200円チャージするごとにルビットポイントが1ポイントもらえること。
チャージ方法は現金のみで、チャージはルビットカード加盟店のレジで行います。

さらに、月間の支払い金額に応じて、以下のボーナスポイントがもらえますよ。

月間の支払い金額(税込)ボーナスポイント
2万円~4万円未満100ポイント
4万円~6万円未満200ポイント
6万円~8万円未満300ポイント
8万円以上500ポイント

ルビットポイントは、1ポイント1円として電子マネー(ルビットカードの残高)に交換が可能です。
ルビットカード加盟店のレジで、ポイントを電子マネーに交換してもらえます。

チャージでの還元率は0.5%とそれほど高くないですが、普通に現金払いするよりはお得になりますね。

2022年3月からスマホ決済が可能に

バローでは、2022年3月からスマホ決済(QRコード決済)が使えるようになりました。

支払いに利用できるスマホ決済は以下の通りです。

Lu Vit Pay(ルビットペイ)は、先ほど紹介したルビットカードと紐づけて使うスマホ決済です。

専用アプリにルビットカードの情報を登録すると、ルビットペイが使えるようになりますよ。

参考:ルビットアプリのダウンロードはこちらから

PayPayは使えません

残念ながら、バローではPayPay(ペイペイ)は使えません。

PayPayのほか、d払い楽天ペイも利用できないので注意しましょう。

ちなみに、系列店の「ホームセンターバロー」や「Vドラッグ」ではPayPayやd払い、楽天ペイでの支払いが可能です。

スーパーのバローでも、利用できるスマホ決済の種類が増えて欲しいですね。

iDなどの電子マネーも使えます

バローでは、iDをはじめとした電子マネーも使えますよ。

支払いに利用できる電子マネーは以下の通りです。

Suicaなどの交通系電子マネー以外に、QUICPayやiD・楽天Edyでも支払いができます。

QUICPayやiDなら後払いでチャージが不要なので、残高不足を気にすることなく買い物できますね。

クレジットカード支払いでポイントを貯めてお得に

バローは、クレジットカードやデビットカードでの支払いにも対応していますよ。

VisaやMastercardをはじめ、JCB、American Expressなど、主要なブランドのカードならほぼ利用できます。

なるべく還元率の高いクレジットカードで支払いして、お得にポイントを貯めましょう!

参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費有料あり)
参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費無料のみ)

バローグループカードもあります

バローグループでは、独自のクレジットカードであるバローグループカードを発行しています。

バローグループカード(クレジットカード)
引用:バローグループカード公式サイト

バローグループカードの還元率は0.5%。200円ごとに1ポイント貯まります。

500ポイント貯まると、バローグループで使える500円分の商品券が自動的に送られてきますよ。

さらに、以下のようなカード利用特典も用意されています。

  • 毎月19日・20日に「ホームセンターバロー」で買い物すると5%オフ
  • 「バローセルフスタンド」でのガソリン給油が1Lあたり2円引き

入会金や初年度の年会費は無料。年1回以上ショッピング利用していれば、次年度以降の年会費もかかりません。

まったくカードを使っていない場合、税込1,375円の年会費がかかるので注意してくださいね。

バローで使える商品券やギフトカードについて

バローでは、商品券やギフトカードでの支払いも可能です。
ただし、セルフレジでは商品券は使えないため、店員さんのいるレジを利用しましょう。

バローでの買い物に使える商品券は以下の通り。

「バロー商品券」は、バローグループで使える独自の商品券です。
1枚500円分として使えて、おつりも出ますよ。

また、スマホ決済の「QUOカードPay」での支払いはできますが、カードタイプのクオカードは使えません。

参考:バローで使える商品券やギフトカードについての詳細はこちら

さいごに

スマホ決済や電子マネーが使えるようになり、バローでの支払い方法の幅はかなり広がりました。

現金で支払うより、会計にかかる時間を短縮できることもメリットです。

バローで食料品を頻繁に買う場合も多いかと思いますので、クレジットカードなどのポイントが貯めやすいですよね。

今回紹介した支払い方法の中に普段使いしているものがあれば、ぜひバローでの買い物に利用しましょう!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。