香川銀行セルフうどん支店の超金利トッピング定期預金の特徴やATM手数料を無料にするお得な使い方

松本 博樹の画像

定期預金を使おうと思う時は、少しでも金利が高くて利息がたくさんもらえるところの方がうれしいですよね。

銀行ってとにかく多くて、どこがいいのかが分かりにくいと思います。

高い金利の定期預金に預けたいんだけど・・・
そんなことを思っているのであれば、香川銀行セルフうどん支店がおすすめです。

香川銀行セルフうどん支店

このページでは、香川銀行セルフうどん支店について説明していきますが、他の銀行とも比較したいなら、以下のページもおすすめです!

香川銀行セルフうどん支店とは?

セルフうどん支店」という名前にものすごく違和感があるかもしれませんね・・・。私もそうです。

セルフうどんという名前がついているからといって、讃岐うどんがもらえるわけでもありません。

香川県にある銀行を全国にPRするためにセルフうどん支店という名前になっているのだと思います。

セルフうどん支店は、店頭で口座を作るのではなく、インターネットや電話で口座開設の申込や銀行取引を行うタイプのものです。

電話取引は現実的ではないので、ネット銀行と思ってほぼ間違いないと思います。

普通の香川銀行と比べても、セルフうどん支店でしかできない取引も多く、定期預金の金利も高いですよ。

ここからは、香川銀行セルフうどんを使う時に気になる金利や手数料、お得な使い方について紹介していきますね。

定期預金の金利が他の銀行よりも高い

まずは、香川銀行セルフうどん支店の一番の良さである定期預金の金利についてみていきましょう。

超金利トッピング定期預金は1年0.25%

香川銀行セルフうどん支店の目玉となるのが、超金利トッピング定期預金という商品。

超金利トッピング定期預金は1年のみで、定期預金を組むと、金利が税引前で0.25%もあります。

以前は0.4%で、少し下がってしまいましたが、それでもマイナス金利時代にしては高いです。

ボーナス時期のキャンペーンでも、これだけの金利になることはそんなにないので、常にトップクラスの高金利ですよ。

ただし、1人あたり1年1万円〜100万円までしか預けることができません。

余裕資金が大量にあって、もっと預けたいと思っても100万円が限界です。

それ以上の金額を定期預金にしたいのであれば、このあと紹介する「金利トッピング定期預金」を使ってみましょう。

金利トッピング定期預金は1年0.20%

超金利トッピング定期預金と比べると少し見劣りはしてしまいますが、金利トッピング定期預金も、なかなかです。

最低でも税引前0.1%もあるので、超金利トッピング定期預金で100万円預けてしまったあとは、こちらを使うのがいいですよ。

預け入れ期間は、最低1年からで以下の通り。

  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 5年

金利の一覧は以下の通りです。
期間や預け入れ金額によって異なります。

期間300万円未満300万円以上
1年0.180%0.180%
2年0.180%0.180%
3年0.200%
5年0.200%

5年も預けると、さすがに経済状況が変わってくる可能性があるので、1年で預けるのがいいと思います。

ただ、3年以上の定期預金にすると、複利型になるメリットもありますよ。

宝くじトッピング定期預金

もう1つ、香川銀行セルフうどん支店だけの定期預金プランがあります。

ドリームジャンボ宝くじ年末ジャンボ宝くじの時になると、預入額に応じて宝くじがもらえる定期預金がありますよ。

これが宝くじトッピング定期預金です。

最低200万円からの預け入れになって、少しハードルは高いですけど、もし当たった時にはものすごいことになります!

3年の定期預金で、金利は0.01%と、宝くじ以外の条件は全然よくないので、本当に夢をタダで買うだけになりますね。

これを許容できるかどうかが、宝くじトッピング定期預金を使うかどうかの分かれ道になります。

ATM手数料は使い方次第で無料にできる

せっかく定期預金金利が良くても、その利息分を実際に使う時に変な手数料を取られてしまっては意味がありませんよね。

預けているお金は、ATMで下ろすこともあります。

香川銀行セルフうどん支店の口座開設を行うと、専用のキャッシュカードが届きます。

香川銀行のATMでしか下ろせないイメージがあると思いますけど、実はいろいろな銀行ATMで下ろせるので、使い勝手はいいですよ。

ちなみに、香川銀行のATMであれば、時間帯や曜日に関わらずATM手数料は無料です。

他のATMでも、無料で下ろせる時間帯がありますので、一覧で紹介しますね。

  • ゆうちょ銀行ATM:平日8:45〜18:00、土曜日9:00〜14:00
  • セブン銀行ATM:平日8:45〜18:00
  • イオン銀行ATM:平日8:45〜18:00
  • 徳島銀行ATM:平日8:45〜18:00
  • 4YOUNET提携ATM:平日8:45〜18:00
  • みずほ銀行:平日8:45〜18:00
  • 三井住友銀行:平日8:45〜18:00

ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMが使えるので、ATM手数料を使うのはもったいないです。

振込手数料は同行が無料、他行はほとんど有料

定期預金で増えたお金を、自分のメインバンクに振込したいですよね。

でも、振込手数料のことを考えておかないと、せっかくの高金利も目減りしてしまいます。

香川銀行セルフうどん支店は、残念ながら他行宛振込手数料が有料です。

最低でも330円かかるので、上で紹介したATMを使って資金移動するのがおすすめ。

唯一、他行宛振込手数料が無料になるのは徳島銀行だけですね。
四国のつながりの強さを感じます。

もちろん、香川銀行同士の振込であれば、振込手数料は無料です。

その点は安心して使ってくださいね。

定期預金の預け入れから満期になったあとの利息回収までの流れ

香川銀行セルフうどん支店の定期預金に預け入れしてから、利息を全額受け取るまでの流れを紹介していきますね。

メインバンクに使うことはないと思いますので、他行から資金移動することを想定した流れになります。

  1. 香川銀行セルフうどん支店に入金する(振り込みする)
  2. 超金利トッピング定期預金に申し込む
  3. 満期が来るまで待つ
  4. 利息が振り込まれる
  5. 100円以下の端数を1,000円単位に調節する(やり方はこちら)
  6. 無料で使えるATMで出金する
  7. その場で別の銀行に入金する
  8. 資金移動完了!

定期預金が満期になった時は、1,000円以下の分が端数になりますよね。

そのお金を、1,000の倍数に調整するために、他行宛振込手数料が無料の銀行から香川銀行セルフうどん支店に振り込みます。

そのあとは、ATMを通して全額出金して、その場で別の銀行にすぐ入金するようにすれば、1円も払わずに資金移動ができますよ!

要点のまとめ

香川銀行セルフうどん支店の特徴をいろいろと説明してきましたが、メリットデメリット含めてまとめると、以下の通りになります。

  • 超金利トッピング定期預金の金利が高い
  • 金利トッピング定期預金の金利もそこそこ高い
  • 宝くじトッピング定期預金は宝くじを買わずにもらえる
  • 無料で下ろせるATMがそれなりに多い
  • 他行宛振込手数料は徳島銀行以外有料になる
  • ネット銀行として使う

いい金利の定期預金を考えているのであれば、候補に入れておきたい銀行です。

100万円までとはいえ、これだけの定期預金金利はなかなか見当たらないのでおすすめですよ。

メインバンクとして使うには心もとないので、定期預金専用のネットバンクとして使うのがいいと思います。

参考:香川銀行セルフうどん支店のホームページはこちら

口座開設は、18歳以上の個人が行うことができます。
個人事業主の屋号付きで申し込むことはできません。

香川銀行ですが、全国どこからでも口座開設できますよ。

おまけ:他の銀行と比較される方へ

香川銀行セルフうどん支店以外にも、いろいろな銀行があります。

他の銀行とも比較したいなら、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

他のネット銀行をお得に使う方法を説明したページは以下の通りです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール