マクドナルドでICOCAが使える!実際の支払い方法・チャージできるのかも紹介

蓮見 夏季の画像

2023年10月からPayPayが使えるようになるなど、支払い方法の種類が増えているマクドナルド

そんなマクドナルドでは、交通系電子マネーのICOCA(イコカ)も使えますよ!

ただ、マクドナルドでICOCAを使ったことがない場合、事前に支払いのやり方を知っておきたいかもしれませんね。

そこでこのページでは、マクドナルドでICOCAを使うときの流れや、お店でICOCAのチャージが可能なのかについて紹介していきます。

マクドナルドでICOCAなどの交通系電子マネーが使える!

マクドナルドでは、ICOCAなどの交通系電子マネー(交通系ICカード)での支払いに対応しています。

ICOCAのほか、以下の交通系電子マネーも使えますよ。

基本的に全国のマクドナルドで交通系電子マネーが利用できますが、ショッピングモールの中にある場合など、一部使えないお店もあります。

▼やや小さめですが、ICOCAが使える店舗では、レジにある端末の近くにICOCAマークがついていますよ。

マクドナルドのレジにあるICOCAマーク

ちなみに、マクドナルドの店舗だけでなく、ドライブスルーでもICOCAでの支払いが可能です。

ICOCAを使えば、現金の受け渡しがなくなる分、ドライブスルーでの支払いをサッと済ませられて便利ですよ。

モバイルオーダーやマックデリバリーでもICOCAは使えるの?

マクドナルドには、モバイルオーダーマックデリバリーといった注文システムがあります。

こちらの注文システムでは、ICOCAなどの交通系電子マネーは使えません

ICOCAが使えるのは、店舗での注文とドライブスルーのみだと覚えておきましょう。

参考:モバイルオーダー・マックデリバリーで使える支払い方法の一覧

マクドナルドでICOCAを使うときの流れ

それでは、実際にマクドナルドでICOCAを使うときの流れを紹介しますね。

まずはお店のレジに行き、ハンバーガーやサイドメニューを注文します。

次に会計のタイミングで、店員さんに「ICOCAで支払います」と伝えましょう。

▼レジにある端末の上部に、ICOCAカードまたはモバイルICOCAをかざします。

マクドナルドのレジにあるICOCAをかざす端末

決済が完了したあと、店員さんからレシートを受け取って支払い完了です!

▼ICOCAで支払いをしたレシートには、「交通系支払」と記載されていましたよ。

マクドナルドでICOCAを使って支払いをしたレシート

▼こちらがICOCAで購入した「ビッグマック」と「エビフィレオ」のセットです。
マクドナルド公式アプリのクーポンを利用したことで、エビフィレオのセットが50円引きになりました!

マクドナルドでICOCAを使って支払いをした商品

マクドナルドのドライブスルーで注文する流れを詳しく知りたい場合は、以下のページを参考にしてくださいね。

マクドナルドでは楽天ポイント・dポイントも貯まる

マクドナルドでは、支払い金額に応じて楽天ポイントまたはdポイントが貯まります。

ICOCAを使う場合も対象になりますので、支払い前にどちらかのポイントカードを提示しましょう。

▼今回は楽天ポイントカードを提示して、6ポイントもらえましたよ。

マクドナルドでICOCAを使って支払いをしたレシート(楽天ポイントも付与)

なお、残念ながら2024年1月14日をもって、楽天ポイントやdポイントの付与は終了となります。

期日まではどちらかのポイントを支払いに使うこともできますが、ICOCAとの併用は不可ですので注意しましょう。

ポイントを使った場合の差額の支払いは、現金もしくはマックカードのみとなりますよ。

マクドナルドでICOCAのチャージはできません

ICOCAの残高が少ないときは、「マクドナルドでチャージしてから支払いたい」と思うかもしれません。

残念ながら、マクドナルドのお店ではICOCAのチャージに対応していません

ICOCAの残高が足りない場合は、不足分の金額を現金払いする流れになります。

ただし、店舗によってはICOCAと現金の併用ができないこともあるため、支払い前に店員さんに確認しておくと安心ですよ。

さいごに

マクドナルドの外観とICOCAカード

このページでは、マクドナルドでICOCAを使うときの流れを紹介しました。

店舗での注文だけでなく、ドライブスルーでもICOCA払いができるのは便利ですね。

また、マクドナルドではICOCAのチャージに対応していないため、残高不足にならないように注意しましょう。

ICOCA以外のマクドナルドで使える支払い方法も知っておきたい場合は、以下のページを参考にしてくださいね。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。