イオンでICOCAは使えるの?ICOCAが使える店舗やチャージする方法を紹介

蓮見 夏季の画像

イオンで使える電子マネーといえば、まずWAONが思い浮かぶかもしれませんね。

WAONだけでなく、ほとんどのイオンでは交通系ICカードのICOCA(イコカ)も使えますよ!

そこでこのページでは、実際にイオンでICOCAを使うときの流れを紹介していきます。

支払いの流れに加えて、イオンでICOCAにチャージする方法も解説していますよ。

イオンのICOCAが使える店舗について

イオンでは、ほとんどの店舗でICOCAでの支払いが可能です。

▼ICOCAが使える店舗かどうかは、レジの周辺にある案内を見ればわかりますよ。

イオンで使える電子マネー(ICOCAなど)の案内

なお、基本的にICOCAが使えるのは「イオンスタイル」などの直営売り場です。

イオンモールの中にある専門店では、必ずしもICOCAが使えるとは限らないため、お店ごとに確認する必要がありますよ。

イオンでICOCAを使うときの流れ

それでは、ここからイオンでICOCAを使うときの流れを紹介します。

まず、イオンのレジには以下の3タイプがありますよ。

  • 通常のレジ:商品の読み取りから支払いまで店員さんが対応する
  • セミセルフレジ:店員さんが商品を読み取り、支払いのみセルフで行う
  • セルフレジ:商品の読み取りから支払いまでセルフで行う

それぞれのレジごとに、ICOCAの使い方を説明していきますね。

イオンのレジでICOCAを使うときの流れ

商品の読み取りから支払いまで店員さんが対応してくれるレジでの、ICOCAで支払う流れは以下の通り。

  1. 商品の読み取り後、店員さんに「ICOCAで支払います」と伝える
  2. レジの近くにある専用の端末に、ICOCAをかざす
  3. 店員さんからレシートを受け取る

お客さん側での操作はないため、特に迷うことはないかと思います。

もちろんICOCAカードだけでなく、モバイルICOCAも使えますよ。

イオンのセミセルフレジでICOCAを使うときの流れ

セミセルフレジでは、商品の読み取りが終わったあと、支払い用のレジへ移動します。

▼まずは、画面にある「その他 電子マネー」をタッチしましょう。

イオンのセミセルフレジでICOCAを使うときの画面(その他 電子マネー)

▼画面が切り替わったら、「交通系IC」をタッチします。

イオンのセミセルフレジでICOCAを使うときの画面(交通系IC)

▼画面の横にある端末に、ICOCAカードもしくはモバイルICOCAをかざしましょう。

イオンのセミセルフレジの端末にICOCAをかざす

▼画面の下から出てくるレシートを受け取って支払い完了です!
ちなみに、レシートには「交通系IC支払」と記載されますよ。

イオンのセミセルフレジでICOCAを使ったときのレシート

▼こちらがセミセルフレジでICOCAを使って購入した商品です。

イオンのセミセルフレジでICOCAを使って購入した商品

イオンのセルフレジでICOCAを使うときの流れ

セルフレジでの、ICOCAで支払う流れは以下の通りです。

  1. レジ袋が必要かどうかを選ぶ
  2. 商品のバーコードを読み取る
  3. 支払い方法で「その他 電子マネー」を選ぶ
  4. 次の画面で「交通系IC」を選ぶ
  5. 画面の横にある端末に、ICOCAカードもしくはモバイルICOCAをかざす
  6. レジから出てきたレシートを受け取る

ICOCAで支払うための操作は、先ほど紹介したセミセルフレジの流れと一緒ですよ。

セルフレジ自体の使い方を詳しく知りたい場合は、以下のページを参考にしてくださいね。

イオンはWESTERポイント(ICOCAポイント)の対象外

ICOCAには、WESTERポイント(旧:ICOCAポイント)というポイント制度があります。

イオンでの買い物にICOCAを使って、「WESTERポイントを貯めたい」と思うかもしれませんね。

ただ、イオンは「ICOCA加盟店」ではないため、残念ながらWESTERポイントは貯まりません

ショッピングモールでは、イトーヨーカドーやアリオの一部店舗がICOCA加盟店になっていますよ。

参考:WESTERポイントが貯まる「ICOCA加盟店」の一覧(公式サイト)

イオンではICOCAのチャージも可能

ICOCAのチャージは、駅やコンビニでしかできないイメージがあるかもしれませんが、実はイオンのレジでもできますよ!

ただし、イオンでICOCAにチャージできるのは「イオンスタイル」などの直営売り場に限られます。

また、先ほど紹介した「セミセルフレジ」や「セルフレジ」でのICOCAチャージはできません

イオンでICOCAにチャージしたいときは、商品の読み取りから支払いまで店員さんが対応してくれるレジに行く必要がありますよ。

イオンのレジでICOCAにチャージする方法

イオンのレジで、ICOCAにチャージするときの流れは以下の通りです。

  1. 店員さんに「ICOCAのチャージをお願いします」と伝える
  2. チャージしたい金額(1,000円単位)を伝える
  3. チャージ金額を現金で支払う
  4. レジの近くにある専用の端末に、ICOCAをかざす
  5. 店員さんからレシートを受け取る

チャージ金額は1,000円単位で、ICOCAの残高が2万円になるまでチャージできます。

なお、支払いは現金のみ。クレジットカードなどでのチャージはできません。

▼こちらが実際にイオンでICOCAにチャージしたときのレシートです。
レシートには「POS現金チャージ」と書かれていますね。

イオンのレジでICOCAにチャージしたときのレシート

イオン銀行ATMでのICOCAチャージはできません

イオンには、イオン銀行のATMが設置されていることが多いですよね。

イオン銀行ATMでもICOCAのチャージができたら便利ですが、残念ながら対応していません。

ATMでICOCAにチャージしたいときは、セブンイレブンなどにあるセブン銀行を利用しましょう。

以下のページでSuicaにチャージする方法を説明していますが、ICOCAでもまったく一緒ですよ。

ICOCAと一体型のイオンカードはある?

イオンで買い物していると、イオンカードの入会キャンペーンなどを見かけることがあるかと思います。

イオンカードにはたくさんの種類があるため、「ICOCAと一体型のカードはないの?」と気になるかもしれませんね。

イオンSuicaカードはあるものの、ICOCAと一体型のイオンカードはありません

クレジットカードでICOCAにチャージしたいのであれば、モバイルICOCAやSMART ICOCAを使いましょう。

さいごに

イオンスタイルの外観

このページでは、イオンでICOCAを使うときの流れについて解説しました。

「WAONを持つほどではないけれど、電子マネーでサッと支払いたい」という場合に、ICOCAが使えるのはうれしいですよね。

イオンではICOCA支払いだけでなく、レジでチャージもできて便利です!

「イオンスタイル」などの直営売り場によく行くのであれば、イオンの安い日を知っておくとお得に買い物できますよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。