ローソンでQUICPayをお得に使う方法・支払いの流れ・使えないときの対処法について徹底解説

スポンサーリンク

ローソンではいろんな支払い方法に対応しているので、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

チャージするのが面倒な場合は、QUICPay(クイックペイ)のように後払いの電子マネーを使うと便利ですよ。

そんなQUICPayですが、どうやって支払えばいいのか使い方がわかりづらい部分もあると思います。
QUICPay決済する場合、dポイントPontaポイントが貯まるかどうかも気になるところ。

今回は、実際にローソンでQUICPayを使って支払いをしてきました。

このページでは、ローソンでQUICPayを使う方法や支払いの流れ、ポイントの貯め方について詳しく紹介していきますね。

QUICPayをローソンでお得に使う方法・支払いの流れ・対処法

QUICPayについて

そもそも、QUICPayがどういったものなのかよくわからない場合もありますよね。

QUICPayは、後払い式の電子マネーのことです。
スマホ決済のようにチャージする手間なく使えますよ。

クレジットカードと紐付けることで、QUICPay決済ができるようになります。

QUICPayを使う方法は、以下の3通り。

  • クレジットカードとQUICPayが一体型になっているカード
  • QUICPay機能だけの専用カード
  • QUICPayモバイル(おサイフケータイ)

いずれかを持っていると、QUICPayを使って支払うことができます。

中でも、クレジットカード一体型のQUICPayがおすすめですね!

Apple PayやGoogle Payにも対応しているので、スマートフォンをかざすだけでQUICPay決済ができるようになります。

▼私は、楽天カードをApple Payに紐付けてQUICPay決済することが多いです。

Apple Pay 楽天カード

ローソンでQUICPayを使うときの流れ

ローソン

これからローソンでQUICPayを使おうと思ったとき、実際にどうやって支払えばいいのか使い方が気になるところです。

使い方の流れを知っておけば、使いたいときにスムーズに支払えますよ。

QUICPayを使うときの手順は以下の通り。

  1. 会計時に「QUICPayで」とレジの店員さんに伝える
  2. レジの専用端末にQUICPayカードまたはスマートフォンをかざす
  3. 決済完了

「クイックペーイ♪」という音が鳴ると、支払いが完了した合図です。

▼Apple PayでQUICPay決済すると、スマートフォンに支払い額がすぐ表示されますよ。

ローソンでQUICPay決済したときの履歴

▼実際にローソンでQUICPay決済したときのレシートです。ちゃんとQUICPay払いとして処理されていますね。

ローソンでQUICPay決済したときのレシート

▼思わずパケ買いしたほうじ茶ラテ。おいしかったです〜!

ローソンでQUICPay払いしたほうじ茶ラテ

カードやスマートフォンを手元から離さずに支払えるので、安心して使えますね。
おつりのやりとりがいらない・チャージ不要という点も、会計時間の短縮につながります!

ナチュラルローソンやローソンストア100でも、QUICPayが使えるので便利です。

Pontaポイントやdポイントの貯め方について

ローソンでは、Pontaポイントdポイントが使えます。
QUICPayで支払うときに、せっかくならポイントも貯めたいところですよね。

実は、QUICPay決済する前にポイントカードを提示すると、ポイントを貯めることが可能です。

Pontaカードを提示すればPontaポイント、dポイントカードを提示すればdポイントが貯まりますよ。

▼QUICPay決済するときにPontaカードを提示してみました。お買い上げポイントとして、Pontaポイントが貯まっていますね。

ローソンのQUICPay決済でPontaポイントが貯まった証拠

ただし、Pontaポイントカード+dポイントカードの併用はできません。
どちらか一方のポイントのみ貯められると覚えておきましょう。

また、ポイントカードはQUICPay決済前に提示してくださいね。
支払い後にポイントカードを提示しても、ポイントの後づけはできません

QUICPayとほかの支払い方法は併用できる?

ローソンでは、クレジットカード・電子マネー・バーコード決済・コンタクトレス決済など、いろいろな支払い方法が使えます。

QUICPayとほかの支払い方法が併用できるかも気になるところですね。

しかし、残念ながらQUICPayとほかの支払い方法は併用できません
たとえば、QUICPayで支払いきれない分をd払いで支払うということはできませんよ。

普段は使い勝手のいいQUICPayで支払い、お得なキャンペーンがあるときはd払いやPayPayを使うという方法もひとつの手です。

QUICPayが使えないときの対処法

ローソンでQUICPayを使おうと思ったのに、なぜか利用できないこともあるかもしれません。

あらかじめ原因になりそうなことを知っておくと、対処しやすくなりますよ。

主に、QUICPayが使えないときの理由として考えられるのは以下の通り。

  • QUICPayの上限金額を超えている
  • QUICPayと紐付けたクレジットカードの限度額を超えている
  • 電子マネーで支払えない商品をQUICPayで買おうとしている

QUICPayの上限金額や、紐付けているクレジットカードの限度額以上のものは購入できません。

また、ローソンで提供しているものの中には、QUICPay払いの対象外になる商品やサービスもあります。

たとえば、以下のようなものは支払い対象外になる可能性が高いですよ。

  • 公共料金・収納代行票支払い
  • 一部のLoppi取次サービス
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • テレホンカード
  • バスカード・各種乗車券・回数券
  • クオカード
  • 商品券
  • 電子マネーへのチャージ

QUICPayで税金や公共料金は支払えないので気をつけましょう。

さいごに

ローソンでQUICPayを使う方法についてまとめてみました。

  • Pontaカードまたはdポイントカードとの併用は可能
  • クレジットカード・電子マネー・バーコード決済などほかの支払い方法とは併用できない
  • QUICPay対応のクレジットカードをApple PayやGoogle Payに登録しておくと便利

カードを持ち歩くのが面倒な場合は、QUICPay対応のクレジットカードをApple PayやGoogle Payに登録しておくと便利ですよ。

登録さえしておけば、スマートフォンひとつで支払いができます。

ローソンでQUICPayを使うときは、Pontaカードかdポイントカードを提示して、お得にポイントを貯めつつ支払ってみてくださいね。

おまけ:電子マネーに関連した記事

QUICPayのほかにも、いろいろな電子マネーがあります。

電子マネーについて比較したい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る