楽天カードを紛失したときの対処方法・カードの利用停止や再開の流れについて徹底解説

スポンサーリンク

楽天カードをうっかり紛失してしまった場合、どうやって対処すればいいのか悩んでしまいますよね。

カードをなくしてしまった混乱で、まず何からすればいいのか迷ってしまう部分もあると思います。

あらかじめ、カード紛失時の対処方法を知っておけば、いざというときもスムーズに手続きできますよ。

このページでは、楽天カードを紛失してしまったときの対処法や、再発行したカードで利用開始するまでの流れについて詳しく紹介していきますね。

楽天カードについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天カードを紛失した時の対処法・カードの利用停止や再開の流れを解説

楽天カードを紛失したときの対処法について

楽天カードを紛失してしまった場合、まず何から手をつければいいのか悩んでしまうと思います。

そこで、カード紛失時にやることをまとめてみました。

  • カードを停止する
  • 新しくカードを再発行する
  • カード情報を設定し直す
  • 旧カードを処分する

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく説明していきますね。

カードを停止する

楽天カードを紛失してしまったら、まずはカード停止の手続きをする必要があります。

紛失してしまったカードを停止しないと、不正利用などのリスクが高くなってしまいますよ。

カード停止の手続きは、楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤルに連絡して行います。

連絡後、すぐにカード無効の手続きが行われますよ。
不正利用を防ぐためにも、楽天カードの紛失に気づいたらすぐにカード停止の手続きをしましょう。

ちなみに、楽天銀行カードを紛失した場合は、楽天カード紛失・盗難専用ダイヤルまたは楽天銀行に連絡する形となります。

▼国内で紛失した場合の連絡先はこちら。

紛失・盗難専用ダイヤル:0120-86-6910(24時間・年中無休)
IP電話を使っている場合:092-474-9256(有料)

▼海外で紛失した場合の連絡先はこちら。

紛失・盗難専用ダイヤル:81(国コード)-92-474-9256(24時間)

また、警察にも連絡するようにしましょう。

楽天カードにはカード盗難保険がついているため、もしカードが不正利用された場合も紛失・盗難届けを出した60日前までさかのぼり、それ以降の損害額をカード側に負担してもらえます。

ただ、連絡が遅れた場合などは請求されることもあるので、なるべく早めに対処するようにしましょう。

新しくカードを再発行する

楽天カード クレジットカード

紛失した楽天カードを利用停止したら、新しいカードを再発行する流れになります。

カードを再発行する場合、以下の点が変更になるので注意してください。

再発行の際、カードの種類やデザインの変更はできません。
家族カードやETCカードを付帯している場合は、そのまま継続して使えますよ。

ただ、Edy残高やEdyオートチャージ設定・いつでもEdyチャージなどは移行されません。

また、再発行する場合もカード審査を行うので、ご利用可能枠が変更になることもあります。

旧カードから引き継いで使える機能は以下の通りです。

  • 家族カード
  • ETCカード
  • 利用残高
  • 引き落とし口座の情報
  • 楽天市場のクレジットカード情報
  • カードの追加登録
  • WEB明細サービス
  • WEB書面サービス
  • メール配信登録・停止
  • カード利用お知らせメール
  • 第2パスワード

カード情報を設定し直す

楽天カードを紛失して再発行した場合、いくつか変更点もあるのでカード情報を設定し直す必要も出てきます。
場合によっては、再手続きが必要になりますよ。

主に、再手続きが必要となるものは以下の通り。

  • Edyオートチャージ
  • いつでもEdyチャージ
  • 各種料金の支払い
  • 自動リボサービス
  • Apple Pay
  • 本人認証サービス

再発行した場合、カード番号などが変更になるので、各種料金の支払いやApple Payに楽天カードを登録していた場合は再登録が必要です。

以前の楽天カード情報では利用できなくなるので、カードが届いたら早めに手続きしましょう。

Apple Payに楽天カードを登録する方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

旧カードを処分する

楽天カードの利用停止をした時点で、以前まで使っていたカードは利用できなくなります。

たとえ、再発行後に紛失したカードが見つかっても、以前のカードは使えません。

旧カードは磁気(ICチップ)の部分をハサミで切って処分しましょう。

再発行までにかかる日数は?

楽天カードを紛失してしまった場合、カードが再発行されるまでどれぐらいかかるのか気になりますよね。

手元にカードがない状態が続くと、そわそわしてしまうものです。

大体、カードが再発行されて手元に届くまでの日数は1~2週間ほど。

ゴールデンウィークお盆年末年始などをはさむ場合はもう少しかかる場合があります。
即日発行はできないので注意しましょう。

ちなみに、楽天カードの種類によってはカード発行状況をWeb専用ページから確認できます。

Web専用ページが利用できる楽天カードの種類は以下の通り。

カード発行状況を確認する際は、以下のものが必要になります。

  • カード申し込み受付ID
  • 生年月日
  • 電話番号(下4桁)

カード申し込み受付IDは、申し込み受付のときに配信される「カードのお申込み受付のお知らせ」メールの本文内に記載されていますよ。

再発行する際の手数料は?

楽天カードを紛失してしまった場合、再発行するときに手数料がかかるかどうかも気になる部分です。

実は、再発行するときに手数料はかかりません。

手数料は発生しないので、心配せずに手続きしましょう。

今まで貯めていた楽天スーパーポイントについて

楽天カードを再発行した際、今まで貯めていた楽天スーパーポイントがどうなるのかも気になるところですよね。

再発行した場合でも、楽天スーパーポイントは引き継ぐことができます。

これまで貯めていたポイントがなくなってしまうということはないので安心してくださいね。

楽天スーパーポイントは自動的に移行されるので、ポイント移行手続きをする必要もありません。

再発行後にカードが見つかった場合

楽天カードを紛失して再発行したものの、手続きをしている途中でカードが見つかることもあるかもしれません。

以前のカードをそのまま使うことができるのか気になるところですよね。

ただ、残念ですが利用停止した時点で以前のカードは使えなくなっています。
再発行後にカードが見つかっても、旧カードを利用することはできないので注意しましょう。

以前のカードではなく、再発行した楽天カードを使うようにしてくださいね。
再発行の手続きを途中で取り消すということもできません。

さいごに

楽天カードを紛失してしまったときの対処法についてまとめてみました。

  • すぐに紛失・盗難専用ダイヤルへ連絡する
  • 不正利用・悪用を防ぐためにカードを停止してもらう
  • 再発行にかかる日数は1~2週間ほど
  • カード再発行時に手数料はかからない

大切なカードを紛失しまうと焦ってしまうものですが、早めに対処することで不正利用や第三者のカード悪用を防ぐことにつながります。

できるだけ早く手続きをして、カードを再発行してもらいましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る