楽天カードで自動車税を払うキャンペーンでポイントを貯める方法

5月になると、自動車税の納付書が届きますよね。
車を持っていると、必ず支払わないといけない税金になります。

そんな自動車税の支払いですが、クレジットカードの楽天カードを使って支払いできれば、楽天ポイントも貯まるし、いいと思うのではないでしょうか。

また、楽天カードで自動車税を支払うとポイントが当たるかもしれないキャンペーンもありますよ。

このページでは、楽天カードで自動車税を支払う方法や、キャンペーンでもらえるポイントについて詳しく紹介していきますね。

楽天カードで自動車税を払うメリットとキャンペーンでポイントを貯める方法

自動車税のキャンペーンについて

楽天カードで自動車税を支払うとキャンペーンがあることを紹介しました。

どんなキャンペーンになっているのかが気になりますよね。
まずはキャンペーン内容から。

自動車税を楽天カードで支払うと、抽選で1,000人に2,000ポイントが当たる

期間は2020/4/6〜2020/5/31で、それぞれエントリー・自動車税の支払いをこの期間内で終わらせることが条件になります。

各自治体やYahoo!公金支払いのサイトから楽天カードで支払うことが条件ですね。

2019年と比べると条件が厳しくなりましたね。
50%の確率で500ポイントがもらえたのですが、2020年はポイント数こそ増えたものの1,000人しか恩恵を受けられないのが残念です。

とはいえ、もちろん楽天カードを使って自動車税を支払ったときも、税込100円ごとに1ポイント貯まります。

そのため、1ポイントも貯まらなかったということはありません。

もらえるポイントは期間限定ポイントになり、2020年7月20日頃に付与されて2020年8月31日までが有効期限となります。

自動車税ということで、軽自動車税も対象になるかと思うかもしれませんが、残念ながら軽自動車税は対象外ですね。

対象になる楽天カードの一覧

楽天カードで自動車税を支払うとキャンペーン対象になると紹介しましたが、楽天カードにもいろいろな種類がありますよね。

自動車税の支払いでキャンペーン対象になる楽天カードを一覧にしてみました。

普通の楽天カードだけでなく、いろいろなクレジットカードが対象になっていますね。

参考:

キャンペーン申込は楽天e-NAVIから

楽天カードで自動車税を支払ってポイントをもらうキャンペーンですが、申込するのは楽天カードの管理画面である楽天e-NAVIからになります。

また、楽天カードのアプリからでも申込できますよ。

楽天e-NAVIを開いたら、キャンペーンのページを探して、自動車税のキャンペーンを見つけましょう。

▼自動車税のキャンペーンページを開くと以下のような画面になります。

ここからエントリーを済ませましょう。

自動車税を楽天カードで支払うキャンペーン 2020年 エントリー画面

▼エントリーできたら、以下のような画面になりますよ。

自動車税を楽天カードで支払うキャンペーン 2020年 エントリー画面

自動車税の支払いは自治体かYahoo!公金支払いから

楽天カードで自動車税を支払うといっても、どこから支払えばいいのかがわからないのではないでしょうか。

これはそこまで難しく考える必要がなく、それぞれの自治体のホームページやYahoo!公金支払いから自動車税を支払うだけです。

私が住んでいる神戸市だと、自治体のホームページから自動車税が支払えます。

どちらの方法を使うにしても、システム手数料がかかってしまうのは残念なところです。

とはいえキャンペーンでポイントが当たればかなりお得ですので、楽天カードからの支払いはおすすめですよ。

コンビニや銀行に行く手間も省けますからね。

お得な自動車税の支払い方法として、nanacoWAONを使う方法がありますが、一旦それぞれの電子マネーにチャージしないといけないので面倒ですよね。

その面倒さを避けたいのであれば、楽天カードのキャンペーンを使うのがいいと思います。

楽天カードを作るときにも入会特典として楽天ポイントがもらえますからね。

納税証明書がもらえないことに注意

楽天カードを使って自動車税を支払うときは、オンラインで完結するため、納税証明書がもらえません。

車検などで納税証明書が必要な場合は普通に払うなどして、他の方法を検討しましょう。

さいごに

自動車税を納付書が届いたらうんざりしてしまうかもしれませんが、このように楽天カードで支払うことで、キャンペーンが適用になってお得になる可能性があります。

仮にキャンペーンに当選しなかったとしても、ちゃんと楽天カードで支払った金額に対してはポイントが付与されますよ。

楽天カードで自動車税を支払うようにすれば、わざわざ銀行やコンビニへ出向く手間が省けるので時間短縮にもなりますね!

もし、楽天カードをまだ持っていなかったのであれば、この機会に楽天カードを作ることでポイントをより多く貯められますよ。

参考: