神戸まつり2020年の日程はいつ?会場アクセス・ディズニーやサンバパレードなどのイベントについて解説

NANAの画像

毎年5月に開催される「神戸まつり」は、地元神戸でも人気の高いイベントの一つです。

ディズニーのキャラクターたちや、派手は衣装に身をつつんだサンバ隊が登場するパレード、ジャズライブに大道芸パフォーマンスなど、さまざまなイベントが開催される2日間は、神戸の街により一層活気があふれる日でもあります。

私もディズニーパレードを目当てに子どもを連れて行ったことがありますが、お祭りモード一色の会場を歩いているだけでもワクワクしました!

このページでは、そんな神戸まつりの2019年の開催日程やまつりの内容、会場アクセスなどについて紹介しています。

神戸まつりに行く予定があるのなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

神戸まつりの日程はいつ?会場アクセス・イベントについて解説

2019年神戸まつりの日程はいつ?

神戸まつりは、毎年5月の第3土曜日と第3日曜日に開催されます。
2019年に開催される神戸まつりの日程は次の通り。

  • 各区のまつり:5月18日(土)
  • メインフェスティバル:5月19日(日)

18日(土)は、神戸市の各区の会場でイベントが同時開催されます。
参考までに2018年の会場を紹介しておきますね。

  • 東灘区:住吉公園グランド
  • 灘区:王子競技場前広場
  • 中央区:東遊園地
  • 兵庫区:湊川公園およびその周辺
  • 北区:鈴蘭公園
  • 長田区:若松公園(鉄人広場)
  • 須磨区:須磨離宮公園
  • 垂水区:マリンピア神戸
  • 西区:プレンティ広場(西神中央)

各会場は離れているので、すべてを回るのは難しいかと思います。

もし各区のまつりにも参加する予定なら、会場をいくつかに絞るのがおすすめ。

また、イベントの開催時間も区によって違うので、事前に公式サイトでしっかりと確認しておくと安心ですよ。

一方、メインフェスティバルの会場はフラワーロードや東遊園地、そごう神戸店前など三宮駅の南側エリアや旧居留地エリアで開催されます。

普段は車の通りも多い道ですが、神戸まつり当日は交通規制が行われ、通行止めになりますよ。

神戸まつりの内容

神戸まつりは市民参加型のお祭りとして、昭和46年に始まったイベントです。

メインフェスティバルでは、広い路上ステージで行われるパフォーマンスイベントや、パレードイベントなどが開催され、会場周辺がお祭りモードの熱気につつまれます。

もちろん屋台もたくさん出店されているので、食べ歩きも楽しめますよ。

なお、市役所に問い合わせてみたところ、パレードやステージの出場団体が発表されるのは3月下旬から4月中旬くらいとのこと。

具体的な日付は未定なので、どんな団体が出場するのか気になるなら、定期的に神戸まつりの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

参考までに、2018年のイベント内容を紹介します。

<おまつりパフォーマンス・総踊り>

  • 場所:フラワーロード東遊園地前、フラワーロード市役所2号館前
  • 内容:ジャズダンスやよさこいなどのダンスパフォーマンス

<パレードイベント>

  • 場所:フラワーロード~三宮中央通り
  • 内容:東京ディズニーリゾート、サンバ隊、神戸市消防局などによるパレード

<ステージイベント>

  • サンバ
  • 郷土芸能、民俗芸能パフォーマンス
  • 太鼓、打楽器などが中心のステージ
  • ダンス、よさこいなどのダンスパフォーマンス
  • ジャズライブなどの音楽イベント
  • 大道芸や着ぐるみのパフォーマンス

<マーケットイベント>

  • 地場産業の製品販売
  • 郷土料理が食べられる屋台の出店
  • 昔遊びが体験できるPRコーナー
  • 神戸の開港・就航都市のPRコーナー など

ダンスパフォーマンスやパレード、音楽ライブなど、いろいろイベントがありますが、サンバ隊のパレードも神戸まつりの見どころのひとつ。

「神戸でサンバ?」と思うかもしれませんが、実は神戸がサンバ日本発祥の地なんです。

そういう背景もあって、神戸まつりではサンバがメインイベントとして紹介されていますよ。

神戸まつりのディズニーパレード

神戸まつりの人気イベントといえば、東京ディズニーリゾートによるパレードです。

ミッキーやミニーなど、ディズニーのかわいらしいキャラクターたちがフロート(専用の車)に乗り、東遊園地前から三宮中央通り、大丸前を進んでいきます。

過去に私が行ったときには最前列を確保するため、バレード開始1時間以上前から場所取りをしている人をたくさん見かけました。

パレードのスタート地点とゴール地点はフロートが停止する時間が長いので、人の数も多くなります。

「移動して何度もミッキーたちを見たい」という場合はスタート地点付近、移動する予定がないという場合は三宮中央通り付近で場所取りをするのがおすすめですよ。

ちなみにパレードが始まると、周囲からは「かわいい~!!」「○○こっち向いて~!」という声が、あちこちから聞こえてきます。

つい大きな声が出てしまうのも納得のかわいさなので、神戸まつりに行くなら、ぜひ見てほしいイベントです!

今年はディズニーパレードがあるかどうかは、まだ発表されていませんが、3月下旬から4月上旬には決定されるとのこと。

2019年は実施されるのか、発表が楽しみですね!

神戸まつりメインフェスティバル会場へのアクセス

神戸まつり2019会場写真

神戸まつりのメインフェスティバルが行われるのは、三宮駅の南側にあるフラワーロードの辺りです。

JR「三ノ宮」駅西口改札を出て左の、階段を降りたところから会場に行けるので、そちらを目指して行きましょう。

なお、神戸まつり当日は周辺の駐車場はかなり混雑するので、できれば車で行くのはやめておいた方がよさそうです。

「駐車場を探していたら、目当てのイベントを見逃した」なんてことがないよう、公共交通機関を利用して行くのがおすすめですよ。

また、神戸まつり当日は会場がとても混雑するので、手荷物は駅のコインロッカーを利用すると便利です。

過去の神戸まつりの様子

過去の神戸まつりの様子

私も何度か神戸まつりに行ったことがありますが、毎年会場はとても混雑しています。

当日はフラワーロード沿いに屋台もたくさん出ていますが、開催時刻まではお店がある通りに入れないようになっています。

早めに着いても屋台は準備中で見られないので、お店が開くまでは周辺で時間をつぶすのが良さそうです。

過去の神戸まつりの様子

屋台目当ての場合は開催時刻以降に行ってもいいと思いますが、パレードが目当てなら早めに行って場所取りをしておくのもおすすめです。

特に、パレードの出発地点である東遊園地前~神戸市役所前はとても混雑します。
この場所を狙っているなら、早めに会場入りしておいた方がいいでしょう。

さいごに

2019年の神戸まつりの様子

神戸まつりは、毎年100万人が訪れるともいわれている神戸の一大イベントです。

屋台に歌や踊りのパフォーマンス、パレードなど、楽しいイベントも目白押しなので、友だち同士やカップル、家族など誰と行っても1日中楽しめると思います。

また、神戸まつりの日程に合わせて、神戸市内の観光をするのもおすすめですよ。

神戸にはオシャレな観光スポットやカフェも多いので、ぜひ散策を楽しんでくださいね!

神戸の観光地まとめ

ノマド的節約術で紹介している神戸の観光地を一覧にしました。
それぞれの場所の詳細を知りたいなら、ぜひチェックしてみてくださいね!