LINE Payの20%還元「Payトク」キャンペーンとは?開催期間・対応しているお店について徹底解説

スポンサーリンク

PayPayの20%還元キャンペーンが終了した翌日に、LINE Payで「Payトク」キャンペーンが始まりました。

そんなPayトクキャンペーンですが、実際のところ本当にお得なのか気になりますよね。
PayPayキャンペーンとはどう違うのか、キャンペーン内容や特典が気になるところ。

これを機にLINE Payを使おうと思っている場合、キャンペーン期間がいつからいつまでで、どんなお店で使えるのかも注目したい部分です。

このページでは、LINE PayのPayトクキャンペーンの特徴や開催期間、対応しているお店について詳しく紹介していきますね。

LINEPayの「Payトク」キャンペーンとは?

LINE Payについておさらい

LINEPay 残高

まず、LINE Payについて簡単におさらいしておきましょう。

LINE Payは、LINEが提供するおサイフサービスのこと。
支払いに使えるだけでなく、LINEの友だち同士で送金や割り勘もできます。

登録・チャージ手数料は無料なので、使いやすいサービスですよ。
LINEアプリをダウンロードしていれば、すぐに登録して利用できます。

登録方法やチャージ方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

Payトクキャンペーンとは?

Payトクキャンペーン

LINE Payについてわかったところで、Payトクキャンペーンの詳しい内容や特典について紹介していきますね。

Payトクキャンペーンは、支払い額の20%がLINE Pay残高として還元されます。

対象となる支払い方法は以下の通り。

  • コード支払い
  • オンラインでの支払い
  • 請求書支払い

請求書支払いは、税金の支払いは対象になりません。

また、以下の支払い方法もキャンペーン対象外です。

Payトクキャンペーンで付与されるLINE Pay残高は、1人につき最大5,000円相当まで。

PayPayキャンペーンのように全額キャッシュバックは狙えないので、高額な買い物をすればするほどお得というわけでもありません。

Payトクキャンペーンの開催期間について

Payトクキャンペーンについてわかったところで、キャンペーン期間がいつからいつまでなのかも気になるところですよね。

最近だと、2019年6月1日〜9日までのキャンペーンがありました。

ちなみに、Payトクキャンペーンは定期的に開催されています。
毎月、月末に開催されることが多いので随時チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

LINE Pay残高が付与されるタイミングについて

2018年12月のPayトクキャンペーン中にLINE Payを使った場合、LINE Pay残高がいつ還元されるのか気になりますよね。

LINE Pay残高は、2019年2月中に支払いをした本人のLINE Payアカウントに付与されます。
支払いをしてすぐに付与されるわけではないので注意しましょう。

また、付与されるタイミングでLINE Payアカウントを解約しているとLINE Pay残高はつきません。

PayトクキャンペーンをきっかけにLINE Payをはじめた場合でも、2019年2月までは解約しないほうがいいですね。

Payトクキャンペーンに対応しているお店やサービスの一覧

LINE PayでPayトクキャンペーンを使ってみたいなと思ったとき、どのお店がキャンペーン対応店なのかも気になるところ。

まず、コード支払いのキャンペーン対象店は以下の通り。

コンビニや百貨店のほか、居酒屋で使えるところが多いですね。

家電量販店だと唯一ジョーシンが利用できるので、大きな買い物をしたいときにおすすめです。

また、オンライン支払いのキャンペーン対象店やサービスは以下の通り。

  • ZOZOTOWN
  • DHOLIC
  • HMV&BOOKS online
  • honto

請求書支払いできるサービスは以下の通りです。

  • 九州電力
  • 東京電力エナジーパートナー

Payトクキャンペーン対象外の店舗について

LINE Payが使えるお店すべてが、Payトクキャンペーンの対象になるわけではありません。

キャンペーン対象外のお店でLINE Payを使っても20%還元は受けられないので気をつけましょう。

主に、以下のお店やサービスはPayトクキャンペーンの対象外です。

  • ウエルシア
  • ウエルシア薬局
  • ダックス
  • マルエドラッグ
  • ハッピー・ドラッグ
  • ハッピー調剤薬局
  • ドラッグ・オー
  • B.B.ON
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウォンツ
  • くすりのレディ
  • ココカラファイン
  • Drug Tops
  • サンドラッグファーマシーズ
  • 大賀薬局グループ
  • 新星堂薬局
  • ゲンキー
  • トモズ
  • LINEほけん

基本的に、薬局などでは使えないと思っておいたほうがいいですね。

また、以下の場合もキャンペーン対象外になることがあります。

  • お酒・タバコ・書籍の一部商品
  • 処方箋が必要となる一部店舗
  • 役所・役場
  • 神社仏閣
  • 介護施設

コード決済なら最大25%還元でお得!

Payトクキャンペーン コード支払い

Payトクキャンペーンで還元率を高めたい場合は、LINE Payでコード支払いするのがおすすめです。

というのも、コード支払いの場合、マイカラーによってポイント還元率が変わるから。

基本となるマイカラーごとのポイント還元率は以下の通り。

マイカラーごとの還元率について
マイカラーの種類還元率
グリーン2%
ブルー1%
レッド0.8%
ホワイト0.5%

今なら、コード支払いで+3%還元されるため、還元率は以下のようになります。

マイカラーごとの還元率について(+3%キャンペーン中)
マイカラーの種類還元率
グリーン5%
ブルー4%
レッド3.8%
ホワイト3.5%

つまり、Payトクキャンペーンでコード支払いをすると最大25%還元になるというわけですね。
マイカラーがホワイトだとしたら、最低でも23.5%という還元率になります。

Payトクキャンペーンをお得に使いたい場合は、コード支払いがおすすめですよ。

さいごに

Payトクキャンペーンについてまとめてみました。

  • コード支払いをすれば還元率が最大25%
  • LINE Pay残高が還元されるのは2019年2月中
  • コード支払い・オンライン支払い・請求書支払いが対象
  • 還元されるLINE Pay残高の上限は最大5,000円

キャンペーン対象店やサービスはいろいろとありますが、コード支払いをして還元率を高めるのがおすすめですね。

最低でも23.5%、最大25%という還元率になるのでかなりお得です。

ただ、LINE Pay残高の付与上限は5,000円なので、必要ないのに高い買い物をしてしまうことがないようにだけ注意したいところです。

Payトクキャンペーンを使って、少しでも支払いの負担を減らしてみてくださいね。

おまけ

LINE Payのほかにもキャッシュレス決済はいろいろあります。

ほかの支払い方法と比較したい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る