ぐるなびギフトカードが使えるお店の一覧や使い方・割引して安く買う方法の完全ガイド

スポンサーリンク

*ぐるなびギフトカードは2019年7月1日に発売終了しました。

たまたま別の用事でチケットショップに行った時に、これは!と思う情報を見つけました。
というか、自分が今まで知らなかっただけなのですが・・・。

商品券には様々な種類がありますよね。
有名なJCBギフトカードや図書カードクオカードとかだけではなく、他にもたくさんの商品券があります。

最近、ぐるなびギフトカードという商品券を見つけて、これは便利かもしれないと思っているところです!

ぐるなびを使うなら要チェックですね。

ぐるなびギフトカード

ぐるなびギフトカードと合わせて、ジェフグルメカードを知っておくと、外食にかけるお金を安くできますよ。

約14,000店舗で使えるのが大きな特徴

ぐるなびギフトカードの大きな特徴は、全国約14,000店舗で使える点です。

ジェフグルメカードのように、ほとんどチェーン店でしか使えないということもなくて、普通の居酒屋とかでも使えるのも嬉しいところです。

ぐるなびギフトカードが使える店舗は公式サイトから調べることができます。

今後、飲み会などの幹事をする機会がある場合は、ぐるなびギフトカードを使える店を選ぶのもいいかもしれませんね。

ぐるなびギフトカードは、チェーン店に限らず、いろいろなお店で対応しているのが、利用者としてうれしいところです。

調べていると、こんなお店でも使えるんだ〜というのがたくさん見つかりますよ。

チェーン店で使えるところは、餃子の王将とリンガーハットです。
餃子の王将は外食の頻度が少ない私でも、年に1回は使うので、人によってはもっと頻繁に利用しているでしょう。

餃子の王将だと株主優待とも併用できるのがいいですね。

入手したぐるなびギフトカード

4種類の金券

ぐるなびギフトカードは、500円から買うことができて、以下の4種類の額面の金券があります。

  • 500円
  • 1,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

身近な金券は500円と1,000円でしょうか。
5,000円以上の金券を買おうという気にはなかなかなりにくいかな。

コンビニだとローソンとミニストップで販売されている

ぐるなびギフトカードって、コンビニでも買うことができて、ローソンミニストップで販売されています。

店舗内にあるLoppi(ロッピー)端末から購入可能です。

ちなみに、ローソンやミニストップではぐるなびギフトカードが使えるわけではありません。その点はご注意ください。

ぐるなびギフトカードを定価よりも安う買う方法

チケットショップ(金券ショップ)で定価より安く買える

ぐるなびギフトカードは、チケットショップでも見かけることが増えてきました。

普通に買えば定価ですけど、チケットショップであれば、定価よりも安く、ぐるなびギフトカードを手に入れることができます。

私は、500円のぐるなびギフトカードが470円で販売されているのを、この目で確認しました。これだけで6%引きですね。

実施の会計は端数になるため、単純計算できませんが、ほぼ6%安くなるというのは、かなりすごいことです。

私が見た470円で販売されていたぐるなびギフトカードは、1ヶ所だけしか見ていないので、他のところではこれよりも高かったり安かったりする可能性があります。

私が確認したのは関西有数の低価格チケットショップ街である大阪の第3ビルなので、他はもう少し高いでしょう。

それでも定価よりは安く買うことができるので、チケットショップで入手するのが、一番いいと思いますよ。

オークションサイトで購入する

ヤフオク!などのオークションサイトでぐるなびギフトカードが出品されているかどうかを調べてみると、見つかる可能性があります。

もし、出品されていたら、安く買える可能性が広がりますね!

ただし、オークションを使う場合は送料を自分で負担しないといけないので、その点注意しましょう。

また、振込手数料を払ってしまうと、せっかく安く買う意味がなくなってしまいますので、振込手数料に対しては1円も払わないのが大切です。

ヤフオクを使って買う場合は、安くするためのテクニックを身につけておきましょう。

クレジットカードで購入する

ぐるなびギフトカードは、クレジットカードでの購入ができる商品券です。
ということは、高い還元率のクレジットカードを使うことで、お得にできる金額も大きくなる計算になります。

せっかくクレジットカードで買えるので、この恩恵を受けておきましょう!

ただ、送料が440円、申込手数料が220円かかるので、大量に買わないとお得ではありません。

ローチケ.comでローソンWEB会員IDがあればPontaポイントが使える

ぐるなびギフトカードをローチケ.comで買うときに、ローソンWEB会員IDがあれば、Pontaポイントが使えますよ。

Pontaポイントの消化でぐるなびギフトカードを手に入れるという使い方もできますね。

ポイントの使い道に困っているなら、ぐるなびギフトカードに交換しましょう。

お釣りは出ません

商品券系で気になるのが、お釣りが出るかどうかです。
ぐるなびギフトカードもお釣りが出るか気になりますよね。

結論から言うと、残念ながらお釣りは出ません。
なので、ぐるなびギフトカードを使う時は、支払額未満に抑えておきましょう。

999円の支払の場合は、500円券を1枚使って、残りの499円を現金もしくはクレジットカードで払うのが一番お得になります。

クレジットカードで支払う時は、還元率の高いカードを使うようにすれば、よりお得にできますよ。

さいごに:外食も工夫次第で安く!

このように、お金がかかる外食もやり方しだいで支出を抑えることができます。

節約できれば、本来出ていくはずだったお金が手元に残ることになるので、収入と同じことですよね。

ぐるなびギフト券をチケットショップで買う節約術は、割引率も大きいので、続けていくと効果が大きいです。

頻繁に外食する機会のある方や、仕事の関係でどうしても外食が多くなるという方は、この方法を使って節約し続けると少しずつ手元に残るお金が増えますよ^^

ぜひ、試してみてください。

あと、ぐるなびを使ってお店を探す場合は、ぐるなび自体の割引クーポンを使うようにしましょう。

ぐるなびギフトカードよりも、そちらの方がお得なケースが多いです。

おまけ:外食費の節約方法

ぐるなびギフトカードを使うということは、外食される機会があるのだと思います。

他にも外食費を安くする方法はありますので、合わせて参考にしてくださいね。

おまけ:ギフトカードの活用術

ぐるなびギフトカード以外にも、いろんなギフトカード系を手にすることがあると思います。

金券類って、定価よりも安く手に入れる方法が多いので、使い方次第では現金払いしているのと比べて節約できますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!