Amazonギフト券をプレゼントする方法とギフト券の種類・プレゼントしてもらう方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

Amazonで買い物するときは、Amazonギフト券があると、買い物するときに安くできますよね。

個人的にも使う機会が多く、かなりお世話になっています。

そんなAmazonギフト券ですが、相手にプレゼントもできるって知っていましたか?

もし、相手がよくAmazonを使っているのであれば、よろこんでもらえるかと思いますよ。

先日、実際にAmazonギフト券をプレゼントする機会がありましたので、そのときの手順を残しておきますね。

Amazonギフト券をプレゼントする方法とギフト券の種類・プレゼントしてもらう方法まとめ

Amazonギフト券をプレゼントする手順

ということで早速、Amazonギフト券をプレゼントする手順を説明しますね。

まずは、Amazonのページを開いて、Amazonギフト券を検索しましょう。

相手がよくパソコンやスマホを使っているのであれば、Eメールタイプがおすすめです。

▼Amazonギフト券の販売ページは以下のようになっています。

見た目のデザインも変更できるので、「他」のところを押せば数多くのデザインから選べますよ。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

▼いろいろな用途向けのデザインがありますので、目的に合ったデザインを選びましょう。

相手の性格や好みも意識しておくと、気持ちが伝わりやすくなると思いますよ。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

▼Amazonギフト券の金額はある程度自由に設定できます。

あとは相手のメールアドレスや相手へのメッセージも書いておくと、よりよろこんでいただけるかと思いますよ。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

▼金額やデザインの設定が終われば、あとは購入するのみ。
「今すぐ購入」することもできますよ。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

注文画面に進むと、どのクレジットカードで支払うかを選びます。

また、Amazonギフト券を買うのに、手持ちのAmazonギフト券は使えませんので、普通にお金を使うことになりますよ。

▼注文内容に問題がなければ、注文を確定させましょう。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

▼これでAmazonギフト券のプレゼントができましたね。
とっても簡単です。普通に買い物するのと同じでした。

Amazonギフト券をプレゼントする流れ

15円以上から金額を設定できる

ちなみに、Amazonギフト券をプレゼントするときの金額は15〜500,000円まで自由に設定できます。

さすがに50万円もプレゼントすることはないと思いますが、金額を自由に設定できるのは贈る側からするとうれしいですね。

Amazonギフト券をプレゼントしてもらうのは意外とうれしい

私自身も過去何度かAmazonギフト券をプレゼントしていただいたことがあるのですが、実際にもらえるとうれしいものですよ。

メッセージつきで送ってくれる方がほとんどで、そのメッセージがまたうれしいんですよ。

気持ちに加えてAmazonギフト券というわかりやすい形で贈ってくれているのもうれしいんだと思います。

モノをプレゼントするのもいいですが、こういった自分で使い道を選べるAmazonギフト券をプレゼントしていただくのもいいですよ。

Amazonギフト券の種類も豊富!

カードタイプのAmazonギフト券の表面

今回私が利用したのは、EメールタイプのAmazonギフト券でしたが、他にもAmazonギフト券の種類はありますよ。

一覧にしてみました。

  • Eメールタイプ
  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • チャージタイプ
  • 封筒タイプ
  • 印刷タイプ
  • マルチパック・カードタイプ
  • マルチパック・グリーティングカードタイプ

一覧にしてみると、かなりの数がありますよね。

手軽にプレゼントできるのはEメールタイプですが、形あるもので送りたいのであれば、他のタイプを使うのもいいですよ。

Amazonギフト券をプレゼントしてもらう方法も

今までは自分でAmazonギフト券をプレゼントする側の話でしたが、逆にAmazonギフト券をプレゼントしてもらうこともたくさんあるかと思います。

特にサービス利用や懸賞などではAmazonギフト券が目玉になっていることも多い印象です。

例えば、DMM FXに口座開設して、キャンペーンの条件を満たせばAmazonギフト券がもらえますよ。

さいごに

Amazonギフト券をプレゼントする方法や逆にプレゼントしてもらう方法をまとめて紹介してきました。

プレゼントする場合はお金が出ていきますが、その分だけ相手によろこんでもらえます。

逆にプレゼントしてもらえたら、あとあとで節約できるのでありがたみを感じますよ。

自分にプレゼントしてもらえたというのもうれしいですし。

もし、お世話になっている方がいるのなら、誕生日や特別な祝いごとの機会にAmazonギフト券を送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る