コストコで冷凍食品やアイスを買う時はクーラボックスや保冷バッグ持参がおすすめな理由

松本 博樹の画像

コストコで買い物していると、冷凍食品のコーナーがありますよね。
保存がきくし、欲しくなるものもたくさんあると思います。

コストコ人気商品の生餃子も冷凍です。

私がコストコで買い物した時も、冷凍食品やアイスを買う時はどうしようと迷いました。

買い物って、それなりに時間がかかりますので、店内でとけてしまわないか心配なんですよ。

コストコ クーラーボックス

クーラーボックスや保冷バッグに入れておくと心配事が1つ減る

その1つの解決策に、クーラーボックスや保冷バッグを持参することがあります。

まだ買ってない商品もクーラーボックスや保冷バッグに入れていいそうで、会計時にも入れたままで大丈夫ですよ。

これらがあることで、先に冷凍食品をカートに入れても安心ですね!

初めての買い物だと分からないと思うので、冷凍食品を買う予定があるのなら、クーラーボックスや保冷バッグを持って行くことをおすすめします。

もし、持っていればそれを使えばいいし、まだの場合はAmazonだと2,000円前後で売られていました。

今後コストコで大量に買い物していく予定があるのなら、この機会に持っておくのもいいと思います。

Amazonで買うのであれば、以下の安くする方法を活用しましょう。

冷凍食品やアイスは最後に買おう

もし、クーラーボックスや保冷バッグを持っていなかった場合は、冷凍食品やアイスは最後に買うようにしましょう!

私自身、冷凍の餃子を買った時は、そのあとも30分ぐらい買い物していたので、家に帰る頃にはふにゃふにゃになってました。

これはあまりよろしい状態ではないので、もし冷凍食品を買われる場合は、最後に買うようにしましょう。

もしくは、クーラーボックス・保冷バッグを持参して装備を万端にしておくのが一番です!

ハーゲンダッツを買った時は、一番最後にカートに入れたので、とけてしまう前に食べることができました。

コストコで買った巨大ハーゲンダッツ

大きなお店だからこその配慮が必要

近所のスーパーだと、ここまで考えなくても大丈夫なのですが、コストコは郊外にあって、しかも巨大なお店だからこそ、冷凍食品を買う場合はいろいろ考える必要があります。

安く買えるのはありがたいのですが、この点は面倒なところですよね。

ただ、長い目で節約していくのであれば、コストコをうまく活用するのは、とてもいい方法です。

今回紹介したようなクーラーボックスや保冷バッグもうまく活用して、少しでもいい買い物をしていってくださいね。