JQ CARDエポスゴールドはマイル還元率最強!インビテーションで切り替えする方法とお得な使い方を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは、鉄道の旅が好きですが、最近は飛行機の旅にもハマっている山﨑謙(@kenfm)です。

関西在住で東京や山陰、四国や九州に出張することもあり、列車利用がお得になるカードを使ってきました。

J-WESTカード(エクスプレス)」と「JQ CARDエポス」を使っていたのですが、JQ CARDエポスの上位カードであるJQ CARDエポスゴールドを今は使っています。

▼「JQ CARDエポスゴールド」はこちらですね。

JQ CARDエポスゴールド

ここでは列車でも飛行機でも使える、私が国内移動で最強のカードだと思っている「JQ CARDエポスゴールド」について紹介していきます。

JQ CARDエポスゴールドはマイル還元率最強!お得な使い方

このページの目次

JQ CARDエポスゴールドとは?

JQ CARDエポスゴールドはマルイのグループ会社「エポスカード」とJR九州が発行するクレジットカードで、通常のエポスカードの機能に加え、JR九州のJQ CARDの機能が備わった「JQ CARDエポス」のゴールドカード版です。

エポスゴールドカードは公式サイトにも記載があり、申込みもできますが、JQ CARDエポスゴールドは公式サイトに記載がなく、申込みはできません。

というのもこのカードは完全招待制で、JQ CARDエポスを使っていてインビテーションが来た会員にのみ発行されるカードなんです。

しかもゴールドカードなのに、年会費は永年無料!

JQ CARDとエポスゴールドカード双方の特典が使えるにもかかわらず、無料で持てるのは「すごい」としか言いようがありません。

「関西に住んでいるのに、なぜJR九州のカードを持ってるの?」と思われるかもしれませんが、関西でも恩恵にあずかれる理由は充分にあります。

その理由はこのあとで詳しく紹介していきますね。

▼動画でも少しJQ CARDエポスゴールドのメリットについて触れています。

オススメ理由1:JR九州・JR西日本エリアでお得な「JQ CARD限定きっぷ」が買える

まず最初の理由は「JQ CARD限定きっぷ」が買えるということ。

「JQ CARD限定きっぷ」は「JR九州ネット予約」で買えるお得なきっぷです。

「eきっぷ」と「e早特」があり、非常に安い値段設定になっていますよ。

それだけならあまりメリットがないのですが、「JQ CARD限定きっぷ」はJR九州エリアはもちろん、JR西日本エリアの新幹線・特急も対象でJR西日本の駅でも受け取れるようになっています。

しかも「eきっぷ」も「e早特」もJ-WESTカードと同額なんです。

またJR東日本・JR北海道の予約システム「えきねっと」にも決済カードとして登録できるので、東海地区と四国地区を除いたJR線でお得なきっぷが買えますよ。

オススメ理由2:さまざまな使いみちがある「JRキューポ」が貯まる

J-WESTカードのデメリットとして、J-WESTポイントの使いみちの少なさがあげられます。

系列施設のご利用券や商品券、ポイントへの交換くらいしか使いみちがありません。

ところがJR九州のポイント「JRキューポ」はさまざまなポイントの中継基地と言えるくらい、使いみちが充実しています。

JRキューポから交換できるポイント一覧

JRキューポに交換できるポイント一覧

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • ビックポイント(BIC CAMERA JQ SUGOCAのみ)
  • Gポイント
  • イオンカード
  • 永久不滅ポイント(JQ CARDセゾンのみ:電話対応)
  • NTTグループカード
  • エポスポイント(JQ CARDエポスのみ)
  • Tポイント

要はJR九州のカードなのに他のエリアでもお得に使えて、貯まったポイントも使いみちが多くあるので、関西や関東・北海道を拠点にしていても充分にその恩恵にあずかれるというわけです。

九州地区でSUGOCAを使っていれば列車利用でもポイントが貯まる

もちろんJR九州のカードなので、九州地区だけのメリットもあります。
そのひとつがICカード「SUGOCA」の利用でポイントが貯まること。

まずJQ CARDエポスゴールドからSUGOCAへのチャージ・オートチャージで、200円につき1ポイント付与されます。

さらにJR九州・北九州モノレールを利用する時には以下のポイントが貯まりますよ。

JR九州・北九州モノレールにSUGOCAで乗車引き去り運賃の1%のポイント付与
チャージ残額で自由席特急券を購入特急料金の5%のポイント付与
JR筑肥線・唐津線⇔福岡市地下鉄にSUGOCAで乗車一律10ポイント付与

チャージで0.5%、JR九州・北九州モノレールの利用で1%なので、SUGOCAのチャージ&利用で1.5%のポイントが貯まりますよ。

なおJQ CARDエポスゴールドからSUGOCAにオートチャージするには、記名式SUGOCAの購入とオートチャージの申込み、SUGOCAエリアの券売機での登録が必要です。

オススメ理由3:九州地区の駅ビルやアミュプラザで特典がある

こちらは九州地区限定のメリットになりますが、JQ CARDエポスゴールドを持っていると、以下の施設でカード発行後1ヶ月間と年に数回のお買い物割引に加え、映画鑑賞料金や駐車場の割引などの特典が受けられます。

  • JR博多シティ
  • アミュプラザ小倉
  • アミュプラザ長崎
  • JRおおいたシティ
  • アミュプラザ鹿児島

割引特典が以下の通りですね。

JR博多シティアミュプラザ博多
アミュエスト
博多デイトス
デイトスアネックス
ファッション・雑貨店舗では、いつでも5%OFF(東急ハンズを含む)
書籍、飲食店、食品店等一部店舗では、JQ CARDの利用でいつでも3%OFF
年に数回、JQ CARDの利用で10%OFFになるキャンペーンを開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
カード提示で9Fの映画館「T・ジョイ博多」毎週月曜日映画鑑賞料1,200円
※博多阪急の2%ポイント付与はJQ CARDエポスは対象外
アミュプラザ小倉カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFFを毎年開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
毎月10日・25日はJQ CARDの利用で5%OFF
アミュプラザ長崎カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFF
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
カード提示で4Fの映画館「ユナイテッド・シネマ」の大人鑑賞料金が300円割引
館内でのJQ CARD利用で駐車料金が30分間無料
JRおおいたシティアミュプラザおおいたカード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また、毎週日曜日にJQ CARD利用で5%OFF
年に数回、JQ CARD利用で10%OFFになるキャンペーンを開催
シティスパてんくうJQ CARD利用で入館料5%OFF
駐車料金30分無料
アミュプラザ鹿児島カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFFを毎年開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
■毎週月曜日「鹿児島ミッテ10 JQ CARDデイ」
毎週月曜日6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が1,200円
■毎日(月曜日以外)「映画鑑賞料200円割引」
カード提示で、6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が200円割引
駐車場利用料金が平日60分、土日祝30分無料
その他のショッピングや映画鑑賞による駐車場料金割引サービスとの併用が可能
カード提示で、観覧車ご搭乗料金が100円割引

これ以外にもカード利用や提示で受けられる割引や特典があるので、詳しくは以下のページで確認しましょう。

参考:アミュプラザ・駅ビル特典|JQカード

オススメ理由4:JQ CARDエポスゴールドはエポスゴールドカードの特典も利用できる

JQ CARDエポスゴールドはJQ CARDだけでなく、エポスゴールドカードの特典も利用できます。

JQ CARDエポスゴールドでも使えるエポスゴールドカードの特典

エポスカードにもある特典

エポスゴールドカードの特典

  • エポスポイントの有効期限なし
  • 選べるポイントアップショップで選んだショップのポイントが最大3倍
  • 年間の決済額に応じてボーナスポイントプレゼント
  • 空港カードラウンジが利用できる
  • ゴールド会員限定のホテル・レストラン優待が使える
  • ゴールドカード専用デスクが使える
  • 海外旅行サポートサービス(旅行手配など)が使える

JQ CARDエポスの特典だけでもすごいのに、JQ CARDエポスゴールドは「永年無料のカードでこんなにサービスあっていいの?」と思えるくらいの特典があってびっくりしました。

オススメ理由5:JQ CARDエポスゴールドは簡単にポイント還元率をあげられる

JQ CARDエポスゴールドのクレジット決済でのポイント還元率は、200円で1ポイントなので0.5%です。

1%のカードもあったりするので、そんなに高くないですね。

でもJQ CARDエポスゴールドなら、ひと手間かけることでポイント還元率をあげられます。

そのひと手間とは、リボ繰り上げ返済。

支払い方法を1回払いからリボ払いに変更して、利用当月の28日〜請求確定日となる翌月6日までの間に繰り上げ返済をすれば、通常のエポスカードと同様に手数料なしで、還元率が1%になりますよ。

絶対に忘れない自信があるなら、この方法を使えばポイントが貯まりやすくなります!

オススメ理由6:「選べるポイントアップショップ」でポイント還元率が最大3%!

JQ CARDエポスゴールドなら、リボ払いの繰り上げ返済でのポイントアップに加え、選んだ3つのショップのポイントが200円につき4ポイント(2%)になる「選べるポイントアップショップ」が使えます。

さらに年間の決済額が50万円なら2,500ポイント(0.5%)、100万円なら10,000ポイント(1%)のボーナスポイントがもらえますよ。

もし年間100万円ぴったり選べるポイントアップショップで決済し、リボ繰り上げ返済した場合、還元率は最大で3%になります。

ANAのマイルに交換するならば、一番レートの高いソラチカルート(JRキューポ → Gポイント → LINEポイントメトロポイント → ANAマイル)で最大2.43%。

交換にはANAと東京メトロのコラボカード「ANA To Me Card PASMO JCB(通称:ソラチカカード)」が必要ですが、これはANA VISAワイドゴールドカードの最大還元率1.648%を超えます。

※ソラチカルートは2019年12月27日15時で終了し、その後は永久不滅→TOKYUルートで2.025%となります。
※ANA VISAワイドゴールドカードの最大還元率は2021年2月から1.405%となります。

▼記事公開後、やはりメインで使っているという声も…!

しかもJQ CARDエポスゴールドはゴールドカードなのに年会費が無料!

国内9ヶ所・海外2ヶ所の空港とホノルルのDFSTギャラリアにあるカードラウンジも使えますし、海外旅行からの帰りに、羽田・成田・関西・セントレアから1個500円で荷物を送ってくれるサービスもありますよ。

リボ払いでのポイントアップやゴールドカードの年間決済額によるボーナスポイントプレゼントは、エポスカード自体にも特典としてあります。

つまりはエポスゴールドカードの特典を受けつつ、さまざまなポイントに交換できるJRキューポが使えるので、列車も飛行機もお得に乗れるんですね。

JQ CARDエポスゴールド、最強です!

JQ CARDエポスゴールドを手に入れるには

JQ CARDエポスゴールドの良さはわかっていただけたと思うのですが、いいなぁと思っても完全招待制のためすぐには申し込みができません。

まずは1つ下のランクのカードにあたるJQ CARDエポスから申し込むことになります。

JQ CARDエポスをいきなり申し込んでもいいのですが、それだと少しもったいない…。

まずは普通のエポスカードを申し込みましょう。

というのもJQ CARDエポスの新規加入特典が2,000円だけなのに対し、エポスカードの新規加入&利用キャンペーンのほうがもらえるポイントの多くなる時期があるからなんです。

エポスカードの新規加入&利用キャンペーンを利用する

エポスカードは比較的長い期間、新規加入&利用キャンペーンを行っているので、これを上手に使いましょう。

2018年と2019年のキャンペーン実施状況を以下にまとめました。

新規加入&利用キャンペーン実施状況
2018年2019年
回数実施期間ポイント
上限額
回数実施期間ポイント
上限額
11/16〜2/48,000円分12/8〜2/188,000円分
22/5〜2/215,000円分24/5〜4/198,000円分
33/1〜4/308,000円分35/17〜6/68,000円分
45/1〜5/95,000円分47/12〜7/318,000円分
57/1〜8/55,000円分
68/13〜9/138,000円分
710/16〜11/58,000円分
811/6〜11/305,000円分
912/14
〜2019/1/8
8,000円分

2018年は年間通して9回の実施がありましたが、2019年は7月までに4回の実施で実施期間日数も減っていますね。

その代わりもらえるポイント上限額は8,000円分で統一され、ポイントの内訳も以下に統一されていますよ。

  • 新規入会で付与される2,000円分
  • ショッピング利用の4,800円分
  • ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話代の支払いで1,000円分
  • エポスカードアプリのダウンロード&ログインで200円分

キャンペーン中はエポスカードのページ上に案内が出るので、しっかり確認しておきましょう。

参考:エポスカードのキャンペーンを確認する

エポスカードの初回特典をゲットしてから、JQ CARDエポスに切り替える

エポスカードの初回特典をゲットしたら、JQ CARDエポスに切り替えます。

とくに切り替え専用のページはなく普通に申し込むだけで、既存のエポスカードからJQ CARDエポスへの切り替えができますよ。

この場合、エポスカードセンターから電話で「今のカードが使えなくなりカード番号が変わる」「念の為エポスポイントは使い切って」との説明がありましたが、私の場合エポスポイントはJQ CARDエポスになってもそのまま残りました。

半年25万円利用でJQ CARDエポスゴールドへのインビテーションが来た

2018年の7月にエポスカードを申し込んで、9月にJQ CARDエポスに切り替えたのですが、2019年1月にJQ CARDエポスゴールドのインビテーションが来ました。

使用額はおおよそ25万円でした。

エポスカードアプリを使っているとトップ画面に招待ページへのリンクがあるので、いち早く気づけますよ。

▼エポスカードアプリトップ画面のインビテーションの案内

エポスカードアプリのインビテーション案内

また少し遅れてですが、封書でもお知らせが来ます。

▼インビテーション案内の封書

インビテーション案内の封書

切り替えには期限があるので、インビテーションが来たら早めに申し込みましょう。

九州なら各アミュプラザのカウンターでエポスゴールドカードからJQ CARDエポスゴールドに変更できる

通常は私のようにJQ CARDエポスを使いながら、JQ CARDエポスゴールドへのインビテーションを待つことになります。

しかし九州に住んでいる、もしくは九州によく行くという場合は、別の方法もありますよ!

博多・小倉・長崎・大分・鹿児島にあるアミュプラザ内のカードカウンターへエポスゴールドカードを持っていけば、その場でJQ CARDエポスゴールドに変更してもらえますよ。

▼アミュプラザ博多地下1階のカードカウンターはこちら。

アミュプラザ博多のJQカードカウンター

より早く欲しい場合は、まずエポスゴールドカードを発行しましょう。

通常年会費が5,000円かかりますが、エポスカードからのインビテーションやエポスゴールドカード以上を持つ家族からの紹介であれば無料です。

エポスゴールドカードを手に入れたら、各アミュプラザのカードカウンターへ行き、JQ CARDエポスゴールドに変更してもらえばOKですよ。

なお、アミュプラザのカードカウンターはカード会社ごとに違う場所にあります。

違う会社のカードカウンターへ行かないように気をつけましょう。

エポスカードのJQカードカウンターは以下のとおりです。

  • アミュプラザ博多:B1階
  • アミュプラザ小倉:東館2階
  • アミュプラザ長崎:3階
  • アミュプラザおおいた:3階
  • アミュプラザ鹿児島:2階

なお、これらのカードカウンターではエポスカードからJQ CARDエポスへの切り替えや、JQ CARDエポスの即日発行も行っていますよ。

変更する時の注意点

「エポスカード → JQ CARDエポス・エポスゴールド」、「JQ CARDエポス → JQ CARDエポスゴールド」へ切り替える場合、いずれのパターンもカード番号が変わります。

公共料金の引き落としをしている場合は、以下を除いて変更の手続きが必要です。

カード情報の変更手続きが不要なサービス会社一覧
電話料金NTTドコモ・au・ソフトバンク・NTT東日本/NTT西日本
※おまとめ払い・キャリア決済などで手続き必要な場合あり
プロバイダBIGLOBE・Yahoo!BB・NTTコミュニケーションズ・NTTぷらら・KDDI
電気・ガス・水道東京電力・関西電力・ENEOSでんき・東京ガス・東京都水道局・大阪ガス・大阪市水道局

また交通機関やライブなど引換前のチケットがある場合、カード番号が変わると受け取れなくなるので注意しましょう。

「エポスファミリーゴールド」を組めば、家族分のゴールドカードも年会費無料!利用額に応じてさらにお得に!

エポスカードには「家族カード」という仕組みがありません。

家族が申し込む場合でも、個人名義の独立した形での申込みとなります。

引き落とし口座についても基本自己名義ですが、資料を取り寄せて記入し郵送で申し込めば、1つにまとめられますよ。

ただしカードごとの引き落としとなるので注意しましょう。

ゴールドカード以上なら、家族間で「エポスファミリーゴールド」が組めます。

家族分のゴールドカードを永年年会費無料で発行できたり、ポイントのシェアや利用額に応じたボーナスポイントの付与などの特典が得られますよ。

なお、エポスファミリーゴールドで発行される家族分のゴールドカードはエポスゴールドカードなので、もし家族分もJQ CARDエポスゴールドにしたい場合は、各アミュプラザ内カードカウンターでの切り替え手続きが必要となります。

ただ家族分をエポスゴールドカードのままにしておけば、エポスポイントを1ポイント単位でシェアができ、切り替える前のエポスカードで貯めていたエポスポイントの端数を上手に使い切れるのでオススメですよ。

JQ CARDエポス・JQ CARDエポスゴールドに切り替えるとポイント付与のタイミングも変わる

エポスカード・エポスゴールドカードから、JQ CARDエポス・JQ CARDエポスゴールドに切り替えると、貯まるポイントがエポスポイントからJRキューポに変わります。

27日締めの場合、エポスポイントは翌々月の6日に付与されますが、JRキューポは翌々月1日に付与されますよ。

なお、引き続きエポスポイントを使いたい場合は、1,000ポイント単位でJRキューポからの交換が可能です。

ゴールドの場合、エポスポイントに変えれば有効期限がなくなるので、JRキューポの有効期限が迫っている時はエポスポイントに交換すればOKですよ。

さいごに:JQ CARDエポスゴールドを持てば列車も飛行機もお得に乗れる

列車でもお得に使え、飛行機のマイルも高還元で貯められる「JQ CARDエポスゴールド」を紹介しました。

JQ CARDエポスから引き続いてメインのカードとして使っていますが、選べるポイントアップショップにJR九州・JR西日本・ANAを登録しているので国内を移動するだけで本当にポイントがよく貯まります。

貯めたポイントをANAマイルへ移行すれば、貯めたマイルで旅行もできるので重宝していますよ。

国内を列車・飛行機問わず縦横無尽に移動するなら、JQ CARDエポスゴールドはぜひ持っておきましょう!

これからJQ CARDエポスゴールドを作りたいと思うのであれば、まずはJQ CARDエポスもしくはエポスゴールドカードから作るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

山﨑 謙

兵庫県西宮市在住。「豊かな移動」を突き詰める移動自体を楽しむ人。喋ることが好きでイベントの司会をしたり、鉄道が好きで北海道の出張に寝台列車を使ったほど。最近は飛行機にもハマる。ここでは主に交通系の記事を執筆します。個人ブログ→ken.fm

執筆メンバの一覧を見る