JQ CARDエポスがおすすめな6つの理由とお得な使い方まとめ。切り替えでポイントを多くもらう方法も

山﨑 謙の画像

こんにちは、鉄道の旅が好きな山﨑謙です。

関西在住で東京や山陰、四国や九州に出張することもあり、列車利用がお得になるカードを使ってきました。

おおよその移動エリアとなるJR西日本、そして新大阪ー東京の新幹線がお得に使えることを考えると「エクスプレス予約」がついた「J-WESTカード(エクスプレス)」が最強で、10年ほど使っています。

JR西日本エリアはもちろん、JR四国やJR九州エリアの在来線特急が安く乗れる「eきっぷ」や、3日前までの予約で指定席並みの料金でグリーン車に乗れてしまう「e早特」。

指定席なのに自由席料金よりも安くなる「J-WESTチケットレス」などのチケットレスサービスがあり、列車で移動するコストを下げるのに大変役立つカードです。

ところがJ-WESTカードのデメリットは決済した金額の0.5%がポイントとして貯まるだけ。

そのポイント自体も、景品や系列施設のポイントや商品券への交換か、SMART ICOCAへのチャージにしか使えません。

もう少しいろんなポイントへ移行できたらいいのに…。

▼そこで私が見つけたのが「JQ CARDエポス」でした。
(※写真は旧デザインのもの。2022年1月からVISAのタッチ決済搭載の新デザインに変更されています。)

JQ CARDエポス

ここでは、ポイントの使い勝手がとてもいいJRキューポが貯まる「JQ CARDエポス」について、詳しく紹介していきますね。

JQ CARDエポスがおすすめな理由とお得な使い方

JQ CARDエポスとは?

JQ CARDエポスはマルイのグループ会社「エポスカード」とJR九州が発行するクレジットカードで、通常のエポスカードの機能に加え、JR九州のJQ CARDの機能が備わったカードです。

JQ CARDエポスの年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円ですが、前年に1回でも利用があれば無料になりますよ。

「関西に住んでいるのに、なぜJR九州のカードを持ってるの?」と思われるかもしれませんが、関西でも恩恵にあずかれる理由が充分にあるんです!

オススメ理由1:JR九州・JR西日本エリアでお得な「JQ CARD限定きっぷ」が買える

まず最初の理由は「JQ CARD限定きっぷ」が買えるということ。

「JQ CARD限定きっぷ」は「JR九州ネット予約」で買えるお得なきっぷです。

「eきっぷ」と「e早特」があり、非常に安い値段設定になっていますよ。

それだけならあまりメリットがないのですが、「JQ CARD限定きっぷ」はJR九州エリアだけでなく、JR西日本エリアの新幹線・特急も対象でJR西日本の駅でも受け取れるようになっています。

しかも「eきっぷ」も「e早特」もJ-WESTカードと同額なんです。

またJR東日本・JR北海道の予約システム「えきねっと」にも決済カードとして登録できるので、東海地区と四国地区を除いたJR各社の路線でお得なきっぷが買えますよ。

オススメ理由2:さまざまな使いみちがある「JRキューポ」が貯まる

J-WESTカードのデメリットとして、J-WESTポイントの使いみちの少なさがあげられます。

系列施設のご利用券や商品券、ポイントへの交換くらいしか使いみちがありません。

ところがJR九州のポイント「JRキューポ」はさまざまなポイントの中継基地と言えるくらい、使いみちが充実しています。

JRキューポから交換できるポイント一覧

JRキューポに交換できるポイント一覧

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • ビックポイント(BIC CAMERA JQ SUGOCAのみ)
  • Gポイント
  • イオンカード
  • 永久不滅ポイント(JQ CARDセゾンのみ:電話対応)
  • NTTグループカード
  • エポスポイント(JQ CARDエポスのみ)
  • Tポイント

要はJR九州のカードなのに他のエリアでもお得に使えて、貯まったポイントの使いみちも多くあるので、関西や関東・北海道を拠点にしていても充分にその恩恵にあずかれるというわけです。

JR筑肥線・唐津線と福岡市地下鉄にまたがってSUGOCAを使えば10ポイント貯まる

もちろんJR九州のカードなので、九州地区だけのメリットもあります。
そのひとつがICカード「SUGOCA」の利用でポイントが貯まること。

まずJQ CARDエポスからSUGOCAへのチャージ・オートチャージで、200円につき1ポイント付与されます。

さらにJR筑肥線・唐津線と福岡市地下鉄にまたがって利用する時には一律で10ポイントが貯まりますよ。

なおJQ CARDエポスからSUGOCAにオートチャージするには、記名式SUGOCAの購入とオートチャージの申込み、SUGOCAエリアの券売機での登録が必要です。

以前はJR九州各線の利用で1%、特急料金の5%ポイント付与されていましたが、2021年6月30日をもって終了となりました。

参考:「SUGOCA」の鉄道利用におけるポイントサービス終了に関するお知らせ|JR九州 [PDF]

オススメ理由3:九州地区の駅ビルやアミュプラザで特典がある

JQ CARDエポスを発行すると、以下の施設でカード発行後1ヶ月間と年に数回のお買い物割引に加え、映画鑑賞料金や駐車場の割引などの特典が受けられます。

  • JR博多シティ
  • アミュプラザ小倉
  • アミュプラザ長崎
  • JRおおいたシティ
  • アミュプラザ鹿児島
  • アミュプラザみやざき
  • アミュプラザくまもと

割引特典が以下の通りですね。

JR博多シティアミュプラザ博多
アミュエスト
博多デイトス
デイトスアネックス
ファッション・雑貨店舗では、いつでも5%OFF(東急ハンズを含む)
書籍、飲食店、食品店等一部店舗では、JQ CARDの利用でいつでも3%OFF
年に数回、JQ CARDの利用で10%OFFになるキャンペーンを開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
カード提示で9Fの映画館「T・ジョイ博多」毎週月曜日映画鑑賞料1,200円
※博多阪急の2%ポイント付与はJQ CARDエポスは対象外
アミュプラザ小倉カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFFを毎年開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
毎月10日・25日はJQ CARDの利用で5%OFF
アミュプラザ長崎カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFF
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
カード提示で4Fの映画館「ユナイテッド・シネマ」の大人鑑賞料金が300円割引
館内でのJQ CARD利用で駐車料金が30分間無料
JRおおいたシティアミュプラザおおいたカード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また、毎週日曜日にJQ CARD利用で5%OFF
年に数回、JQ CARD利用で10%OFFになるキャンペーンを開催
シティスパてんくうJQ CARD利用で入館料5%OFF
駐車料金30分無料
アミュプラザ鹿児島カード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
また期間限定の5%OFFを毎年開催
年に数回、JQ CARDの利用で10回までの分割手数料無料キャンペーンを開催
■毎週月曜日「鹿児島ミッテ10 JQ CARDデイ」
毎週月曜日6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が1,200円
■毎日(月曜日以外)「映画鑑賞料200円割引」
カード提示で、6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が200円割引
駐車場利用料金が平日60分、土日祝30分無料
その他のショッピングや映画鑑賞による駐車場料金割引サービスとの併用が可能
カード提示で、観覧車ご搭乗料金が100円割引
アミュプラザみやざきカード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
毎週日曜日5%OFF
アミュプラザみやざき駐車場30分無料
毎月10日・20日、ワンダーアティックシネマでのシネマ鑑賞一般料金から200円割引
アミュプラザくまもとカード発行後1ヶ月はJQ CARDの利用で5%OFF
毎週日曜日5%OFF
年に数回10%OFF
JR熊本駅ビル第1・2・3駐車場30分間無料

これ以外にもカード利用や提示で受けられる割引や特典があるので、詳しくは以下のページで確認しましょう。

参考:アミュプラザ・駅ビル特典|JQカード

オススメ理由4:JQ CARDエポスはエポスカードの特典も利用できる

JQ CARDエポスはJQ CARDだけでなく、エポスカードの特典も利用できます。

JQ CARDエポスでも使えるエポスカードの特典

「基本無料のカードでここまでついてていいの?」と思えるくらいの特典がありますよ。

オススメ理由5:JQ CARDエポスゴールドへのインビテーションが来るかもしれない

JQ CARDエポスにはその上位カードとなる「JQ CARDエポスゴールド」があります。

JQ CARDエポスゴールドは完全招待制だったのですが、2022年11月18日から九州各地にあるJR九州の商業施設「アミュプラザ」のカードカウンターで申し込みができるようになりました。

すぐに「アミュプラザ」へ行ける人はいいですが、そうでない場合はインビテーションを受ける必要があり、そのためにはこのJQ CARDエポスをコツコツ使って使用実績を積み上げる必要があります。

JQ CARDエポスゴールドのメリットは大きく5つありますよ。

  • ゴールドカードなのにインビテーションの場合は年会費が永年無料
  • エポスポイントの有効期限なし
  • 選べるポイントアップショップで選んだショップのポイントが最大3倍
  • 年間の決済額に応じてボーナスポイントプレゼント
  • 空港カードラウンジが利用できる

私はカードカウンターで申し込める前だったので、JQ CARDエポスゴールドのインビテーションを受けるために、JQ CARDエポスに加入しました。

無料でゴールドカード持てて、ポイントの貯まり方もアップして、空港のカードラウンジも使えるなんて強すぎます。

JQ CARDエポスはキャンペーン期間中に申し込むとお得

JQ CARDエポスの良さを熱く語ってしまいました…。

以前はエポスカードでの新規加入&利用キャンペーンのほうがもらえるポイントが多く、エポスカードを申し込んでからJQ CARDエポスに切り替えるほうがお得だったのですが、2019年の1月からはエポスカードでのキャンペーン自体がなくなってしまいました。

JQ CARDの新規入会&利用キャンペーンを利用する

その代わりにスタートしたのがJQ CARDの新規入会キャンペーンです。

実施時期が限定されていますが、おおよそ決まっています。

2月ごろに春、3月から5月に新生活、7月から8月に夏、9月から11月に秋、11月から翌年の1月に冬のキャンペーンが行われていますよ。

キャンペーンが行われている期間は限られているので、申し込みのタイミングが合えばお得です。

キャンペーン名実施時期
冬キャンペーン2019年11月〜2020年1月
春キャンペーン2020年2月
新生活応援キャンペーン2020年3月〜5月
秋キャンペーン2020年9月〜11月
新生活応援キャンペーン2021年3月〜4月
夏キャンペーン2021年7月〜8月
冬キャンペーン2021年11月〜2022年1月
新生活応援キャンペーン2022年3月〜5月
2019年冬以降のキャンペーン実施時期

九州なら各アミュプラザのカウンターでJQ CARDエポスの即日発行ができる

どうしてもJQ CARDエポスが早く欲しい場合、博多・小倉・長崎・大分・鹿児島・みやざき・くまもとにあるアミュプラザ内のカードカウンターであれば、即日発行してもらえます。

すでにエポスカードを持っている場合は、JQ CARDエポスへの切り替えもできますし、2022年11月18日からは直接JQ CARDエポスゴールドの新規申し込みや切り替えもできるようになりました。

▼アミュプラザ博多地下1階のカードカウンター

アミュプラザ博多のJQカードカウンター

なお、アミュプラザのカードカウンターはカード会社ごとに違う場所にあるので、気をつけましょう。

エポスカードのJQカードカウンターは以下のとおりです。

  • アミュプラザ博多:B1階
  • アミュプラザ小倉:東館2階
  • アミュプラザ長崎:3階
  • アミュプラザおおいた:3階
  • アミュプラザ鹿児島:2階
  • アミュプラザみやざき:うみ館 6階
  • アミュプラザくまもと:5階

エポスカードからJQ CARDエポスへ変更する時の注意点

エポスカードからJQ CARDエポスに切り替えるとカード番号が変わるので、公共料金の引き落としをしている場合は、以下を除いて変更の手続きが必要です。

電話料金NTTドコモ・au・ソフトバンク・NTT東日本/NTT西日本
※おまとめ払い・キャリア決済などで手続き必要な場合あり
プロバイダBIGLOBE・Yahoo!BB・NTTコミュニケーションズ・NTTぷらら・KDDI
電気・ガス・水道東京電力・関西電力・ENEOSでんき・東京ガス・東京都水道局・大阪ガス・大阪市水道局

また、交通機関やライブなど引換前のチケットがある場合、カードを切り替えてしまうと受け取れなくなるので注意しましょう。

エポスカードからJQ CARDエポスに切り替えるとポイントとポイント付与のタイミングも変わる

エポスカードからJQ CARDエポスに切り替えると、貯まるポイントがエポスポイントからJRキューポに変わります。

27日締めの場合、エポスポイントは翌々月の6日に付与されますが、JRキューポは翌々月1日に付与されますよ。

なお、引き続きエポスポイントを使いたい場合は、1,000ポイント単位でJRキューポからの交換が可能です。

さいごに:JQ CARDエポスを持てば列車がお得に乗れて、さまざまなポイントに交換できる

列車でもお得に使え、さまざまなポイントに交換できるJRキューポが貯められる「JQ CARDエポス」を紹介しました。

J-WESTカードで買っていたJR西日本区間のお得なきっぷをJQ CARDエポスで買うようにしたところ、貯まったJRキューポをANAマイルに交換するということもできるようになりました。

実質無料のカードにも関わらず、ポイントの汎用性があり特典も多いので、作って本当によかったです。

引き続き、東海道・山陽新幹線や東海・四国地区の在来線特急にもよく乗るので、J-WESTカード(エクスプレス)とあわせて使うようにしています。

国内を縦横無尽に移動するなら、JQ CARDエポスはぜひ持っておきましょう!

参考:まずエポスカードから作るならこちらから

この記事を書いた人

兵庫県西宮市在住。「豊かな移動」を突き詰める移動自体を楽しむ人。小学生のときにゆうちょの定額貯金の存在に気づいたわりには、その後お金の使い方に苦労。今はさまざまなクレジットカードや予約サービスを活用し、移動費の節約や料金をかけずにゆったり移動する「豊かな移動」を志向。