エポスカードの申込方法と必要なもの・カンタンな作り方の流れを徹底解説

松本 博樹の画像

知れば知るほど、そのお得さに魅力を感じてしまうクレジットカードの「エポスカード」。

持っているだけで数多くのメリットがあり、特典がとても多いです。
私にとってもすごく魅力的なカードなので、今回エポスカードに申し込んでみました。

このページでは、エポスカードの申込手順や作り方を詳しく紹介していきますね。

エポスカードの申込手順とカンタンな作り方・審査の流れを徹底解説

エポスカードの特徴やメリットについて

エポスカードの作り方を説明する前に、エポスカードの特徴をおさらいしておきますね。

エポスカードには、これだけの特徴がありますよ!

  • 年会費無料で持てる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外キャッシングの返済をネットからできる
  • マルイ・モディで年4回10%割引のセール(マルコとマルオの7日間)
  • 全国10,000店舗以上で優待・割引がある
  • エポスゴールドカードへの招待が来ることも
  • Apple Payに対応している
  • 入会キャンペーンでたくさんポイントもらえる
  • 即日発行ができる

魅力的な特典ばっかりですね。
年会費無料というのが信じられないぐらい、特典が充実していますよ。

エポスカード申し込みの手順について

ここからは、エポスカードの申込手順を紹介していきますね。

まずは、エポスカードのページを開いてください。
エポスカードについて詳しく説明しているページが出てきます。

▼画面を下に進めていくと、「エポスカードのお申込みはこちら」という赤いボタンがありますので、これを押して次へ進みます。

エポスカードの申し込みボタン

▼次の画面では、エポスカードの申し込みからカード受取までの流れが書かれています。

エポスカードの申込画面

▼画面を下に進めると「カードのデザインを選んでください」と出てくるので、好きなデザインを選びましょう。

エポスカードのデザインを選択

※エポスデザインカードは、パラリアンアートデザインカードに変更となりました。

パラリアンアートデザインカードを選ぶと発行料500円がかかります。配達受取のみ対応。
ちなみに、私はエポスカードVISAを選びました。

▼次の画面へ進むと、名前や生年月日・住所などの入力画面になります。
少し面倒なところですが、頑張って入力しましょう!

エポスカードの個人情報入力

▼入力フォーム2へ進むと、勤務先の情報などの入力画面になります。

エポスカードの申し込み 勤務先入力

▼画面を下の方に進めると、エポスカードの受取方法を選ぶところがありますよ。マルイ店舗か配達から選びましょう。

エポスカードの受取方法選択

マルイ店舗での受取の場合、マルイで利用できる優待クーポンで2,000円OFFになります。
また、マルイ店舗で受け取る場合は即日発行ができますよ。

配達での受取だと、入会後1ヶ月間、マルイでのショッピングが10%OFFになります。
入会後1ヶ月以内に2万円以上買い物しようと思ってるなら、配達受取がおすすめですね。

受取方法の下で、本人確認書類に運転免許証を選んだ場合は、13桁の運転免許証番号を入力します。
確認でもう1度入力する時にコピー&ペーストできないのが不便でしたね。

一番下のメールアドレスでもコピー&ペーストできませんでした。
私は入力の手間を省くためにショートカットでメールアドレスを登録してたのですが、それも使えませんでした。

結局、テキストエディタに貼り付けたのをマウスでドラッグして入力しましたよ。
手打ちで入力したら間違えの元になるので、この辺は改善して欲しいところです。

* * *

▼次の画面では、エポスNetの設定などを行いましょう。
エポスNetへのログインパスワード設定、メール配信設定があります。ここは好きに選んでください。

エポスカード エポスNetの設定

▼最後に申込内容を確認します。今まで入力してきた内容が間違ってないかを確認してください。
問題なければ、一番右下にある「入力内容を送信」ボタンを押します。

エポスカード申込確認画面

▼エポスカードの申し込みはこれで完了です。あとで審査結果がメールに届きますよ。

エポスカードの申込完了画面

エポスカードの審査結果について

申し込みした直後にメールが届きました。
結果は、なんと審査落ち…。

申込完了画面から1分もしないうちに審査落ちという結果が出たので、審査内容に少々疑問が残るところです。

私が自営業者だからダメなのかもしれませんね。
会社に勤めている知り合いの方は、審査が通ってエポスカードを持っているので、ステータスが重要なのかもしれません。

エポスカードの審査結果メール

逆に、これから独立しようと思っている方は、退職前にエポスカードを作っておいた方が有利かもしれませんね。

10,000店舗以上で割引があるので、サラリーマンよりも独立している人向きだと思います。

エポスカードの審査に落ちたときの対処法

今回、審査に落ちてしまったように、必ずしもカード審査に受かるとは限りません。
もし、審査に落ちてしまった場合は、原因を探ることで次回に生かすことができますよ。

万が一、エポスカードの審査に落ちてしまった場合は、以下のようなことがなかったか確認してみましょう。

  • クレジットカードの支払いを滞納している
  • 携帯電話の支払いを滞納している
  • 他のクレジットカードの引き落としができないことがあった

カード審査は、お金に対する信用審査です。
審査内容の中に、なにかひとつでも信用できない要素があったら、カード審査に通りにくくなってしまうもの。

もし、当てはまる部分があるのなら解消するように意識してみてくださいね。

ただ、私のように落ちた原因がいまいちハッキリしない場合もあると思います。
今回の審査落ちは、自営業が関係しているのかと思いましたが、別の自営業者が申し込んだところ、エポスカードの審査に受かっていました。

必ずしも自営業だからダメというわけではなく、ちょっとした状況の変化では受かる可能性も十分あるということですね。

エポスカードの審査にかかる時間や受け取りまでの日数について詳しく知りたい場合は、こちらもあわせてチェックしてみてください。

簡単にエポスカードを作るなら店頭受取で即日発行しよう

申込するときにエポスカードの受取方法を選ぶ画面がありますが、マルイ店舗で受け取るようにすると、エポスカードを作るのがより簡単になります。

審査に通過したあとは、マルイの店舗に行って受取手続きをするだけ。
即日発行もできて、急いでいる方にとってもかなりおすすめですよ。

奥さんのエポスカードを作ったときは即日発行できて、簡単にエポスカードを手に入れることができました!

ちなみに即日発行する場合に必要なものは以下の通りです。

  • 受付番号
  • 本人確認書類 → 申込時に選択したもの
  • 引き落とし先の銀行のキャッシュカード

エポスカードカウンター

さいごに

エポスカードの申し込み画面を入力してみて感じたのは、入力自体はそれほど面倒ではなかったことです。
一部気になるところはありましたが、それ以外は快適に入力できました。

申込完了までの画面に辿り着くまでが結構早かったです。

入力の手間もそれほど掛からないので、手早く申し込みをして、店舗での優待割引を受けてみたいという場合にぴったりのカードですよ。

▼エポスカードの特典を受けるにはこちらから▼

おまけ:エポスカードに関連する記事

このページでは、エポスカードの申込手順とカンタンな作り方に特化して紹介してきました。
エポスカードについてもっと詳しく知りたい場合は、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

クレジットカード自体の作り方や必要になるものについては以下のページが詳しいですよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール