こんなにあるの!?マルイ店舗とマルイウェブチャネルで割引して安く買い物する8つの方法

スポンサーリンク

主に首都圏に店舗があるマルイ。女性に人気のお店です。
服を買うのにマルイを使ったことがあるという方もいると思います。

マルイで欲しいものを見つけたとしても値段の高さにためらってしまったり、やっぱり買うのをやめてしまったことはないでしょうか。少しでも安くする方法を知っているだけで、欲しいものが買えるかもしれません。

このページでは、マルイで安く買い物する方法を徹底的にまとめてみました。

マルイ店舗とマルイウェブチャネルで安くする方法

マルコとマルオの7日間で10%OFF

クレジットカードのエポスカードを持っていると、年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というセールで、マルイでの買い物が10%安くなります。

年に4回の内訳は春夏秋冬の季節ごとになります。3月(春)、5月(夏)、9月(秋)、11月(冬)の年4回です。

マルコとマルオの7日間は、その名の通りセールが7日間あります。年に4回あるので、365日のうち28日はエポスカードを持っているだけで、10%も安く買い物できますね。

マルイで欲しいものを見つけたら、今すぐ必要なものでもない限り、マルコとマルオの7日間を待ってから買うようにした方がお得です。

仮に10,000円の商品だとしたら、10%安くなれば9,000円です。値段が全然違いますよね。

対象になるのは、ファッション系の商品ばかりです。服・バック・雑貨が中心です。

マルイに入っているレストランや本屋・CDショップなどでは割引対象外になります。

マルコとマルオの7日間

マルコとマルオの7日間、店舗だけでなくマルイウェブチャネルも対象になります。近くに店舗がなくてネットでしか買えない方にも使えます。

マルコとマルオの7日間の開催日は以下のページで過去の分も含めてまとめました。

マルイで安く買い物するために必須なエポスカード、他にも便利すぎますよ!

スポンサーリンク

丸井グループの株主優待で10%OFF

マルイでは、丸井グループの株主優待を使うことで安く買い物できます。

毎年3月31日、9月30日の時点で100株以上持っていると「株主様ご優待カード」がもらえます。マルイでの買い物で優待カードを提示すると10%安くなります。

保有株数によって割引限度額があります。100株の保持だと10万円までの利用しか10%引きにできません。よほど頻繁に買わない限りは半年で10万円も使うことはないと思いますけどね。

株数利用限度額最大割引額
100株以上10万円1万円
300株以上20万円2万円
500株以上30万円3万円
1,000株以上50万円5万円
5,000株以上100万円10万円
10,000株以上150万円15万円

割引対象になるのは、マルコとマルオの7日間の時に対象になる商品がほとんどです。

普通に考えて割引にならないだろうと思うものは割引対象外と思って間違いないです。レストランも対象外です。

株主優待があることで、マルコとマルオの7日間の割引との併用で20%引き!?なんて夢を持つと思います。しかし、残念ながら併用できません。

もし、株主優待を持っていればマルコとマルオの7日間に関係なく、限度額いっぱいまではいつでも10%引きにできます。これは大きな強みです。

限度額いっぱいまで使ってしまいそうなら、普段の日は株主優待カード、マルコとマルオの7日間はエポスカードの特典を使う、という感じで併用するといいですよ。

ちなみに、株主優待以外の割引券も併用できません。

もし、丸井グループの株を買おうと思ったら、証券口座が必要です。気になった方は口座開設してみてください。今ならNISAもあります。初めてならSBI証券がおすすめです。

丸井グループの株主優待

株主優待だけが欲しいという方は、ヤフオクでマルイの優待カードが販売されています。

株主優待とエポスカードの併用は可能

株主優待で買い物した時の会計で、エポスカード・赤いカードは使えます。その代わり、その他のクレジットカードは使えません。

株主優待カードを使う場合は、エポスカードで買い物するとポイント分と合わせて、最も安く買い物できます。

10%株主優待で引いた上に、エポスカードの一括払いでさらに200円ごとに2ポイント貯まるので、約11%安く買えるようなものです。

エポスカードで買い物してポイントをより多く

マルイでの買い物は、エポスカードが必須と言ってもいいぐらいです。
エポスカードを持っていると、マルイでの買い物でエポスカードのポイント「エポスポイント」が貯まります。

  • 一括払い:200円で1ポイント
  • リボ払い:200円で2ポイント

これはマルイの店舗だけでなく、通販サイトのマルイウェブチャネルでも同様です。

マルイ商品券を格安で入手して使う

マルイでは専門の商品券である「マルイ商品券」があります。

普通にマルイ商品券を買うと安くできないですが、オークションやチケットショップで買うと、額面よりも安く手に入れることができます。

オークションでは約5%安く入手できる感じでした。10,000円相当だと9,500円ほどです。オークションを使う場合は、振込手数料を必ず無料にしてムダ使いを避けましょう。

チケットショップだとお店によってあったりなかったりしますので、オークションで手に入れるのが確実な方法です。

マルイ商品券

エポスカードをマルイ商品券に交換する

エポスカードを使って貯めたエポスポイントは、マルイ商品券に交換できます。

マルイで買い物する機会が多いなら、エポスポイントをマルイ商品券に交換すれば、ポイントを使う感じでマルイでの買い物を安くできますね。

JCBギフトカードを使って買い物する

余っているJCBギフトカードを持っている方は、マルイでの買い物にも使えますよ。

JCBギフトカードは、額面よりも安く買う方法が充実していますので、合わせて活用することで、結果的にマルイでの買い物を安くできます。

マルイ通販で配送料を半額に!

マルイウェブチャネルを使ってネットで買い物する時は、送料が掛かります。10,000円未満の買い物だと390円になります。

エポスカードを持っていると、この送料を半額の195円にできます。年会費無料のカードなのにこれだけで得した気分になりますね。

1回で1万円も買わないという方は、エポスカードを使って少しでも送料の負担を軽くしましょう。

セール期間に買い物する

単純に安く買うことを考えれば、年に何度かあるセール期間に買い物するのがいいですよね。当たり前かもしれませんが、どうせ買うならセール期間に買った方が安くなるのは確実です。

マルイウェブチャネルでもセールがあったりしますので、時期を見て、いい時に安く買い物しましょう。

マルイ スパークリングセール

夏や冬などはセールがあると思います。

正月時期は福袋もあります

正月時期限定ではありますが、マルイでは店舗・ウェブ問わず1月2日から福袋を販売しています。

レディース、メンズ、キッズ専用の福袋があります。マルイウェブチャネルでは、年が明ける前の12月後半から販売が始まりますよ。

待ちきれない方は早めに買っちゃいましょう!

マルイウェブチャネル 福袋

還元率の高いクレジットカードを利用する

店舗のマルイもマルイウェブチャネルもクレジットカードでの買い物ができます。

徹底的に安くすることにこだわるなら、少しでも還元率の高いクレジットカードを使いましょう。特にセール以外の期間で買い物する時は、普通にエポスカードで買い物するよりも還元率の高いカードの方がお得です。

エポスカードで買い物しても一括払いだと1%の還元率が限界です。世の中には1%よりも還元率が上のカードが存在します。

マルイでの買い物に限らず、普段の買い物でもお得になってくるので、長い目で見ると節約になります。

さいごに

ここまで、マルイで安く買い物する方法を紹介してきました。できる限り漏れがないようにとは思っていますが、足りないところがあれば、TwitterやFacebookなどで教えていただけるとありがたいです。

マルイで安く買い物するためには、エポスカードが欠かせないですね。マルコとマルオの7日間が中心になると思うので、セールの恩恵を受けるためにはエポスカードが必要です。

エポスカードはマルイの買い物だけでなく、使えるところが多いので、本当におすすめですよ!
以下のページは必見です!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る