初めてのVIO脱毛で気になる7つのこと・施術の流れと実際してみた感想まとめ

スポンサーリンク

「VIO脱毛に興味があるものの、初めてで一歩が踏み出せない…。」
「初めてのVIO脱毛でよくわからないし、自己処理など困っている。」

そんな風に考えたことはないでしょうか?

こんにちは、現在VIO脱毛をしているMasakoです。

今ではVIO脱毛に慣れたものの、最初はどうVIO脱毛に対して疑問だらけで不安がありました。

ただ、実際にVIO脱毛をしてみると、とても快適で改めてやってよかったなと思いましたよ!

初めてだといろいろと不安だと思いますが、主に気になるであろう以下の点について、VIO脱毛を経験してきた立場から紹介していきますね。

  • VIO脱毛をする場合の疑問点
  • VIO脱毛の施術の流れ
  • VIO脱毛をするメリット・デメリット

VIO脱毛をしたいけど一歩踏み出せない、VIO脱毛についてもっと知りたい場合はぜひ読んでいただけるとうれしいです。

初めてのVIO脱毛で気になること・施術の流れ

VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは、アンダーヘアのデリケートゾーンの脱毛のことをいいます。

  • V:ビキニラインとは、デリケートゾーンの両サイドから両足の付け根あたりまで
  • I:Iラインとは、陰部の両サイドあたりでムレやすい箇所
  • 0:0ラインとは、肛門周りの部位

VIOラインはデリケートな場所にあるため、自己処理がどれも難しい箇所です。

初めてのVIO脱毛でよくある疑問点

初めてVIO脱毛をするとき、不安だし疑問点もいくつかありますよね。

ここでは、初めてのVIO脱毛でよくある疑問点を解決します。

脱毛クリニックと脱毛サロンの違いは?

脱毛クリニックと脱毛サロンは大きな違いがあります。

脱毛クリニックと脱毛サロンの違いについて
脱毛サロン脱毛クリニック
脱毛方式光脱毛レーザー脱毛
脱毛の効果除毛・減毛永久脱毛
ムダ毛がなくなるまでの平均施術回数12〜18回5〜8回
脱毛が完了するまでの期間2年半〜4年10ヶ月〜2年

まず脱毛サロンと脱毛クリニックの違いは、施術方法が違います。

脱毛サロンは光脱毛、脱毛クリニックはレーザー脱毛です。

脱毛クリニックは、出力が強いため永久脱毛が実現できますよ。

脱毛が完了するまでの期間も、脱毛クリニックの方が早いので、すぐに効果が欲しい場合はクリニックがおすすめです。

VIO脱毛は痛いって本当?

ウルトラ美肌脱毛

VIO脱毛でよくある疑問が、「痛くない?大丈夫?」ということ。

正直な所、VIOは毛が濃い部位なので、やはり他の部位よりは痛みを感じやすいです。

痛いと聞くと、怖いですしなかなか勇気がでませんよね。

サロンかクリニックなら、クリニックの方が効果が高いため痛みを感じやすいです。

私はクリニックで脱毛しましたが、痛さはあるのですが我慢できないほどではなく、痛さよりもジリジリとした熱さがありました。

ただすぐに終わるので、私は思ったよりも強い痛さはなかったです。

個人差があるので、痛みに敏感な人は先生に相談してみましょう。
麻酔することもできますよ。

VIO脱毛をする前の自己処理の仕方は?

VIO脱毛の施術をする前に、自己処理で毛を剃らなければなりませんが、デリケートゾーンの自己処理は見えづらくて大変ですよね。

誤って肌を傷つけてしまうと、最悪の場合施術ができなくなります。

そこで正しいお手入れの仕方を抑えておきましょう。

  • 保湿する
  • 全体の毛をはさみで短くカットする
  • 電気シェーバーで剃る
  • 剃った後はもう一度保湿す

カミソリは傷つく可能性があるため、電気シェーバーで処理をした方がいいです。

少し値段はするのですが、フェリエと呼ばれるシェーバが剃りやすくておすすめですよ。

剃るときは、肌があれないように毛の生えている方向に合わせて剃りましょう。

VIOの形はどうする?

Vラインの形
出典:脱毛ラボ

VIO脱毛をするときに、デザインを決めることができます。

毛を残さないツルツルのハイジニーナにするのか、毛を残す場合はどんな形にするのか決められますよ。

VIO脱毛の主なデザインは以下の通りですね。

  • ナチュラル:毛を逆三角形に自然に残すデザイン
  • トライアングル:逆三角形に毛を残すデザインで、ナチュラルよりも小さな三角形
  • オーバル:Vの部分が楕円形になり角がなく自然な仕上がり
  • スクエア:小さな台形でスッキリしたデザイン
  • ハイジニーナ:全て毛をなくす

1番人気はナチュラル!
自然に毛を残すのが男性からも人気です。

脱毛をするとき恥ずかしい?

VIO脱毛は、紙パンツを履くまたは下半身裸の状態で施術します。

自分のデリケートな部分が丸見えって恥ずかしいですよね。

そんなジロジロ見られる機会もないので、最初はかなり緊張しました。

しかし、先生たちも慣れているので手際よく、話しかけながら気さくに施術してくれるので何度かしたら慣れてきます。

こんなデリケートゾーンまで脱毛してくれるなんて、働いている人たちを尊敬しましたね。(笑)

施術時間はどのくらい?

施術時間はVIO脱毛だけなら、5分もかからないくらいすぐに終わります。

V→I→Oの順に施術していきます。

脱毛のマシーンにもよりますが、ジェルを塗ってもらい2〜3回同じ箇所をピッピッと当てたら、ジェルを拭き取って次の箇所を施術。

全ての施術が終わったら、最後に保湿クリームを塗ってもらい終了です。

身構えていましたが、思ったよりもあっという間に終わり驚きました。

男性もVIO脱毛する?

VIO脱毛は女性が多そうな印象ですが、実は男性の脱毛も増えているんです。

VIOはやはり処理がしづらい部分ですし、変に剃ってしまうよりもプロにお任せするほうが手っ取り早く人気ですよ。

女性が多いお店は恥ずかしいときは、メンズ専用脱毛サロンもあるので通いやすく安心ですね。

VIO脱毛の施術の流れ

施術ベッド

VIO脱毛するときの実際の流れはどんな感じなのか気になりますよね。

流れを知っていると、戸惑いが減り安心です。

ここではVIO脱毛の一般的な施術の流れを紹介しますね。

ウォシュレットを済ませる

VIOは、デリケートな部分なので汚れがついているとお互い気まずいですよね。

不安な場合は、VIO脱毛の施術前にウォシュレットを済ませておきましょう。

個室のカーテンに案内される

脱毛する場所は個室または広い部屋に、たくさんベッドがあり1つ1つカーテンに仕切りがあります。

隣との間隔が狭いですが、プライベートな空間なので安心して施術を受けられますよ。

下半身の服を脱ぐ(紙パンツ)

先生に案内されてプランの確認をした後、施術の準備をします。

紙パンツがあるところは紙パンツを履き、ないところは下半身だけ服を脱いでベッドに寝転がり、あとは看護師さんが施術してくれるのを待ちましょう。

このとき恥ずかしいと思うので、タオルを掛けて寝転んで待っていれば大丈夫です。

肌の確認

脱毛クリニックの場合は、看護師さんから脱毛ができる状態なのかを聞かれますよ。
主に肌の状態確認ですね。

施術が断られる可能性がある場合は以下の通りです。

  • 日焼けしている
  • 肌に傷、トラブルがある
  • タトゥーがある
  • 薬を服用している など

VIOなので日焼けはしづらいですが、ビーチなどに行ったときは要注意。

また、自己処理中に誤って肌を傷つけるとその箇所だけ、避けて施術する可能性が高くなるため気をつけましょう。

施術をしていく

どきどきの施術が始まります!

施術は一般的にV→I→Oの順で行われます。

まず施術するところの毛がちゃんと剃れているか確認し、剃り残しがある場合は手数料が取られる場合もありますが、剃ってもらえます。

Vは足を少し開いた状態で施術していき、Iは片足の膝を曲げて横に倒した体制で行います。

全てが丸見えで恥ずかしさもありますが、それよりもIはVIOの中で1番粘膜が薄い部分なので痛みが感じやすいです。

そして最後はうつ伏せになり、軽く足を開いてOの部分を脱毛します。

施術時間は合計5分ほど。

恥ずかしいですが、先生も慣れているのであっという間ですよ。

施術が終わった後は、脱毛の機種によって対応が変わりますが、脱毛した部位を冷やしたり、保湿クリームを塗って終了です。

VIO脱毛をするメリット

VIO脱毛は、恥ずかしさや痛さはあるものの、それを乗り越えるとメリットはたくさんあります!

改めてやってよかったなと思うのでメリットを紹介しますね。

お手入れが楽になる

1番のメリットは、お手入れが楽になることです。

VIOは自分で処理をすることが難しい場所。
Oなんて毛は生えていないだろう…と思うのに、意外と生えていて驚きですよね。

VIOのお手入れは鏡を見ながらや、体制を変えながら行わないといけないので至難の業。(笑)

そのお手入れがしないで済むのはとても楽です!

ムレない

VIOに毛があるとムレて気持ち悪くなることがありませんか?

特に生理中のときなんて、ムレやすく最悪ですよね。

それが毛の量が減ると、ムレにくく生理のときもだいぶ快適になります。

ビキニやTパックが履ける

かわいいビキニやTパックは、毛があるとはみ出して履けなかったデザインも履けるようになります!

選べるものの幅が広がるのは、おしゃれもできるし、何よりも毛がはみ出る心配もしなくて済むのでうれしいですよ。

清潔感がある

VIOを整えると、スッキリとし清潔感があります。
毛があってうっとおしく感じることも減りかなり快適です。

急に友達とお風呂に行くときも、お手入れをしないでいいので気楽。

また清潔感があるように見えるので、パートナーからよろこばれることもありますよ。

VIO脱毛をするデメリット

VIO脱毛は満足度が高く、ほぼメリットしかありませんが、数少ないデメリットも紹介します!

人にデリケートなところを見せるのは恥ずかしい

まずVIO脱毛をするときに、気になるところはVIOはデリケートな部位なので見せるのがちょっと…とためらってしまいますよね。

私自身脱毛するときに、女性の先生ですが気まずいなと思いました。

ただ実際に脱毛をすると、恥ずかしさはあるものの先生は見慣れているわけなので慣れてきます。

何回も施術するのは恥ずかしい場合は、クリニックなら回数が少なく効果も抜群なのでおすすめです。

ある程度の痛さを我慢しないといけない

よく「VIO脱毛って痛いんでしょ」と友人から聞かれますが、脱毛はそれなりに痛いです。

全然痛みを感じない!
というわけでないので、キレイになるには努力がつきものですね。

ただ、個人差はあるのですが、痛くて耐えられない場合は麻酔をしたり、出力を下げられるので大丈夫ですよ。

料金が高い

脱毛と聞くと料金が高いイメージがありませんか?

サロンもクリニックもVIO脱毛は、ワキなどの他の部位よりも値段が高いです。

ただ、キャンペーンや割引券を利用すれば安く施術が受けられますよ!

私の場合は、湘南美容クリニックのVIO3回コース29,800円しますが、割引券を使えば1万円割引になってかなりお得です。

さいごに:男女問わずVIO脱毛は快適で人気

VIO脱毛は初めてするとき、デリカシーな部位だけに脱毛をするまで勇気がいりますよね。

しかし、一度やってみるとその効果に感動して満足度は高く、最近では男女問わずに人気です。

私も初めてVIO脱毛をした時は、緊張しましたが今ではもう慣れてきました。(笑)

そして毎回効果が確実にでるので、本当に快適です!

VIO脱毛が気になるなら、まずは体験や話を聞きに行ってみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Masako Yoneda

大阪出身。 海外旅行が大好きでフリーランスの仕事をするようになりました。 1年の半分は気づけば海外に。 海外をお得に回ることが大好きなのでオトクな情報を発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る