生理中の脱毛はどうする?脱毛できる範囲や施術するときの注意点

Masako Yonedaの画像

こんにちは、現在脱毛に通い中のMasakoです。

「せっかく脱毛の予約をしたのに、生理の日とかぶったらどうしよう?」

「そもそも生理中って脱毛できるの?」と不安や疑問に思いませんか?

脱毛を予定していたのに、生理がかぶってしまうことって結構あることなんです。

私自身、脱毛をするときに生理の日と被ってしまったことが何度かあります。

脱毛は3ヶ月ほど前から予約している場合もありますし、生理不順だと特に把握するのが難しいですよね。

生理になったからといって当日キャンセルすると、一回分を消費してしまうところもあるので非常にもったいないです。

そこで今回は、脱毛中に生理になったら施術はできるのか、施術するにあたって気をつけることを実体験をもとに紹介しますね!

生理中の脱毛はどうする?脱毛できる範囲や注意点

生理中に脱毛はできる?サロンとクリニックによっても違う

生理中に脱毛できるお店、できないお店がありますが、VIOの施術だと脱毛サロンでは対応していないお店がほとんどです。

ただし、施術する部位によっては施術可能の場合もあります。

脱毛サロンでは、医師免許を持っている人がおらず肌トラブルがあってもすぐに対応できないので、生理中の脱毛をNGしているサロンが多いです。

クリニックの場合は、医師免許を持っている人が施術してくれるため、アフターフォローができるので生理中でもVIO脱毛ができるお店もあります。

生理中にVIO脱毛ができる場合、タンポンなどを入れての施術になります。

生理中に脱毛ができない理由

生理中でもVIO以外の部位だと脱毛ができるお店が多いですが、VIOは施術できないお店があります。

なぜ生理中は脱毛ができないのか、避けたほうがいいのかの理由を知ることでトラブルを未然に防ぎましょう。

肌が弱っていて敏感

生理中は、肌のバリアが低下し敏感になるので、脱毛をしてしまうと肌トラブルになる可能性があります。

肌トラブルや、脱毛効果を下げてしまう恐れもあるため生理中の脱毛はあまりおすすめできません。

痛みを感じやすい

生理中は肌が敏感なので、普段より痛みを感じやすいです。

生理中は痛み止めの麻酔も打てないので、我慢するしかなくなるので痛みに弱いのなら避けたほうがいいですよ。

私は生理中にVIO脱毛をしたことがあり、通常と痛みは変わりなかったですが、これは個人差があると思います。

衛生上のトラブル

生理中のVIO脱毛ができない理由の1つとして、衛生面でのトラブルも考えられます。

ベッドや、脱毛機器に血がつく可能性があるので、そういった衛生面でのトラブルや感染症を配慮した上で脱毛ができないのです。

生理前や生理後の脱毛は大丈夫?

生理中の脱毛は制限がかけられますが、生理前や生理後の脱毛には制限がないので脱毛できます。

ただし、生理前後もホルモンバランスが乱れやすいため、肌や体の調子が悪いときは無理しないようにしましょう。

生理の終わりかけのタイミングだと、VIO脱毛する場合ベッドに血がつく可能性や衛生上の問題で、サロンに施術を断られる可能性もあります。

脱毛するのに最適な時期

生理中、生理前後はホルモンバランスも乱れやすいですし、脱毛の予約を入れると施術できない可能性もあるので、不安ですよね。

心配な人は、生理から1週間後か体調が整っていて脱毛に最適な時期なので、予約を変更すると安心です。

予約変更も○日前までと決まっている所もあるので、確認しましょう。

脱毛のときに生理になった場合の対処法

生理は通常毎月くるものの、何日からか把握するのを忘れませんか?

生理不順の場合は特に、いつくるかわからず予定が立てづらいですよね。

脱毛の前日や当日に生理がわかってしまったら、焦ってしまいますよね。

私も一度VIO脱毛の当日に生理になってしまい焦りました。

ここでは、そんなときの対処法を紹介します。

生理中に脱毛できるか確認する

まずは、生理中に脱毛できるのかお店側に確認を取りましょう。

生理中の脱毛は、体に負担を与える恐れもあるためできれば避けたほうがいいのですが、当日のキャンセルができなかったら1回消費になってしまう恐れもありもったいないですよね。

VIO以外の施術箇所であったり、VIOから遠い箇所なら施術可能の場合がほとんどです。

私は湘南美容クリニックでVIO脱毛をしていますが、当日に生理になってしまい急遽タンポンを入れて受けました。

生理中でもVIOの施術が可能なのは、本当にありがたいです…!

ただタンポンを入れての脱毛は気まづいですし、血がもれないか心配になるのでおすすめはできません。

早めにキャンセルをする

生理中の脱毛を避けたい、施術できない場合は早めにキャンセルしましょう。

お店によって、無料でキャンセルできるところ、前日までのところなど様々です。

無断キャンセルや当日キャンセルは、1回分を消費してしまうお店もあるので要注意。

生理の周期を把握する

生理の周期って忘れがちになりませんか?

私は毎月定期的にくるものの、何日か忘れてしまいます。(笑)

ただ、女性の場合生理の周期を把握していたほうが、体調の管理がしやすいので少し面倒なのですがルナルナなどで把握するのがおすすめです。

生理不順の場合は、把握が難しいと思うので生理中でも脱毛OKなお店を最初から選んでおきましょう。

生理中でも脱毛ができるクリニック

脱毛サロンでは、生理中のヒップ・VIO脱毛の施術ができない場合がほぼ100%です。

ただし、VIO以外の施術ならできるサロンもあります。

  • ミュゼ
  • TBC
  • 銀座カラー
  • ジェイエステ など

これらのサロンは、VIO以外なら施術可能ですが、当日の肌の状態によっては断られる可能性もあります。

その分、脱毛クリニックでは生理中でもVIO脱毛・ヒップ以外の脱毛なら可能なお店がほとんどです。

唯一、生理中でもヒップ・VIO脱毛ができるクリニックが湘南美容クリニック

タンポンをつけることがマストですが、VIOの施術可能です。

他にもないのか調べたのですが、クリニックでもVIOやヒップの脱毛は衛生上の問題でできないところがほとんどでした。

ただし、以下のクリニックは無料で当日キャンセルができます。

キャンセルが無料だと、当日生理になっても安心ですね。

さいごに

生理中の脱毛は、痛みを感じやすかったり、脱毛効果が弱まったりするためおすすめはできません。

できれば生理中の脱毛は控えて、生理一週間後を狙って施術するのがベストタイミングです。

  • サロンでは基本的に生理中の脱毛はできない
  • 部位によっては脱毛可能
  • クリニックはVIO・ヒップ以外なら脱毛可能なところがほとんど
  • クリニックによっては、生理中でもタンポンをつけてVIO脱毛が可能
  • 生理中の脱毛は、体調や肌トラブルが起きやすくなるので避けたほうがいい

とはいえ、いつ生理になるか把握できないこともあるので、VIO脱毛をしたい人はキャンセル無料なお店、または生理中でも施術可能なお店を選びましょう。