メンズVIO脱毛の体験談(2回目以降)。メリットやデメリット・3年経過後のリアルな感想まとめ

松本 博樹の画像

男性がVIO脱毛しているという話も少しずつ増えてきた印象があります。
数年前までは全然聞かなかったですが、最近は少し聞くようになってきました。

そこで自分もメンズVIO脱毛してみようと思うかもしれませんね。
そんなときに、ちゃんと脱毛できるのだろうか、経過はどうなるのだろうかといったことが気になるかと思います。

私は脱毛サロンRINXに通っていて、追加で申し込んだ回数も含めると20回以上は施術してきました。

3年以上は経験してきましたので、その体験談を詳しく紹介していけたらと思います。

それでは、2回目以降のVIO脱毛施術の感想をどうぞ!

メンズVIO脱毛の体験談(2回目)

VIOラインの冷却を弱くすると、痛みはその分強くなった

1回目の下半身脱毛で一番つらかったのがVIOラインです。

VIOラインの冷却は、ジェルではなく、保冷剤を照射部分に当てるんですよね。

これがまた冷却ジェルよりも冷たいし、冷たいを通り越して痛みがあるぐらい。

前がかなり辛かったので、スタッフさんにも冷却する時間を少し短くしてくださいと伝えました。

冷却ジェルを塗るのはできないかも聞いてみましたが、こちらはできないみたいですね。

結局今回も保冷剤を当ててもらってから照射する流れに。

保冷剤を当てる時間を短くしてもらったので、前回よりは冷たさでは軽減されました。それでも冷たかったですけどね。

冷却時間を短くした分、照射した時の痛みは前回よりも強かったです。

前回は保冷剤で2〜3秒当ててから照射していたので、光を当てた時の痛みはほとんどありませんでした。

でも、今回は保冷剤を当てていたのは1秒前後ぐらいでしょうか。
短くなった分だけ、光を当てた時の痛みがありました。

他の部分だとチクっとされたような・・・?ぐらいの痛みしかなかったのが、はっきりとチクっとする感覚があり、痛いと思いましたね。

とはいえ、ヒゲのレーザー脱毛よりはマシでした。
照射していた時間は5分ぐらいでしょうか。

保冷剤を当てながらやるので、他の部位よりも遅くなります。
その代わり範囲は狭い分、短い時間で済むのがありがたいですね。

2回目の施術も2時間半かかった

2回目の下半身脱毛施術、1回目よりは早く終わるかと思っていましたが、なんだかんだで前回と同じ2時間半かかりました。

VIOラインの毛の処理を全部するのが難しいところもあり、毛を剃ってもらうのに時間がかかったのが大きな要因でしょうね。

スタッフさんに負担をかけたくないとは思いつつも、恐怖心が勝ってしまい、なかなか完璧にはできません。

これでまたVIOラインや足全体の毛がなくなってツルツルになったので、爽快な気分です。

毛があった状態を少しずつ忘れてしまいそうなぐらいで、毛がないのはこんなに快適だったのかと思っているぐらいですよ。

次回は1ヶ月以上先の予約

1回目から2回目の間隔は1ヶ月弱でしたが、今度は5週間ぐらいあけての予約となりました。

前よりも間隔が長いので、その間にVIOラインや足の毛がどのように変化していくのかが楽しみです。

またプチプチと抜けていくのが楽しみですね〜!

2回目の施術から1ヶ月後の毛の様子

2回目の施術から3回目までの施術は5週間あきました。

5週間も間があることで、少しずつ毛が生えてきましたよ。

遠目で見たらそんなにわからないと思いますが、近くで見ると生えかけがたくさんある状態でした。

3回目も相変わらず冷たいのが苦しい

施術の流れは過去2回と変わることはありませんでした。

剃り残しの毛を剃ってもらい、その上で照射していく流れです。

先に両足を施術して、そのあとVIOラインですね。

施術が始まると、足には冷蔵庫で冷やしていたジェルを塗られます。

これが塗られた数秒間はかなり苦しいんですよね。
とにかく冷たい。

飛び上がりそうになってしまうぐらいの冷たさです。
もちろん、動いたりはしないですけどね・・・。

でも、冷却ジェルがないと熱を当てたときに痛くなってしまうのでしかたないです。

照射での痛みはところどころハリをされたときみたいな感覚がするぐらいで、激痛になることはありませんでした。

両足に関してはそれぐらいの痛みしかなくて、そのときはちょっと痛いかも・・・?と思うぐらいですが、終わったらすぐに忘れているぐらいです。

問題はVIOラインの施術。

保冷剤を数秒当てられるのが相当冷たいです。
冷却ジェルがかわいく思えるぐらいの冷たさ。

表情を変えずに施術を受け続けるのは難しく、思わず声が出てしまいそうなほど。

3回目でもやっぱり慣れないですね・・・。
同じように冷たいとはわかっていても。

Oラインのところは、神経があまりないと思うんですけど、それでも冷たいですからね。

一番キツいのはVラインのところ。
ここは照射自体も難しいところで、余計に冷たさがつらいところです。

照射自体も足全体よりは痛みがあるのですが、それ以上に冷たさがつらいので痛みの記憶はほとんどないんですよね。

感覚に慣れるしかなく、終わるのを待つしかありません。

VIOライン全体では20分ぐらいでしょうか。

照射している時間は5〜10分ぐらいだったと思います。

3日後には毛が抜け始めました

施術から3日後ぐらいから少しずつ毛が抜け始めました。

毛を少し引っ張ると、簡単にプチプチと抜けて、楽しくなってきますよ。

4日・5日すると、より多くの毛が抜けるようになるので、少しずつ肌がツルツルになっていくのが面白いです。

過去2回は、抜けなかった毛が一定の割合でありましたが、今回はほとんどの毛が抜けている感覚があります。

過去2回よりも、抜けない毛の割合が明らかに下がってる印象ですね。

こうやって、毛がない快適さを実感すると、今までなんで脱毛してなかったんだろう・・・と思うほど。

特に気になる陰部の毛は抜けることで気分的にもスッキリします。

こういうのを繰り返してだんだんツルツルになるのかな…?

毛が抜けていくスッキリ感があるからこそ、毎回の施術に通えます。

(4回目の感想)下半身の施術、初めて2時間以内で終わった

いつも、あの冷たさをまた体験しに行くのか・・・と、少し憂うつな気分になるのが下半身の施術。

でも、毛が抜けていくのが気持ちいいんですよね。
施術後1〜2週間ぐらいで抜けていくのが本当に快感です。

なんで今まで毛を生やしていたのだろうと思ってしまうぐらいにスッキリした気分になりますよ。

4回目の下半身施術、やはり冷却ジェルや保冷剤は冷たすぎました・・・。

でも、4回目にもなると、感覚を覚えているので、心の準備ができるようになってきます。

過去3回よりは、気分的にマシでしたよ。

あと、一番冷たいVIOライン、こちらはスタッフさんが保冷剤を当てる時間を短くしてくださったおかげで、今回は楽に施術できました。

痛みを和らげるために保冷剤を当てるのですが、ぼくの場合は照射の痛みってほとんどないんですよね。

今回、初めてVIOラインで照射が痛いと思うことがありませんでした。

1回あたり1秒も保冷剤を当てていないのに、です。

こういった小さな変化も、全体的に毛が減ってきている証拠なのかもしれませんね。

もともと毛が生えていたところは、やはり他の肌と違って色が違うのですが、だんだん白くなっていったらうれしいなあ。

自分の体がキレイに見えてくるのは本当にうれしいですよ。

今までが何だったんだろうって思います。

スタッフさんとの話も毎回楽しいので、冷たいと思う時間以外は、とても有意義に感じます。

また、今回の施術後の変化が楽しみですね!
毛が簡単にプチプチと抜けていくのは楽しいですよ!

5回目以降のVIO脱毛の感想をダイジェストで

4回目までは詳しくメモを取っていましたが、5回目以降は慣れてきてしまったこともあり、特に日記を書いていませんでした。

その代わりツイートしているときもあったので、それを紹介していきますね。
いずれも施術直後にツイートしているのが多いです。

メンズVIO脱毛して感じたメリット

ということで、ここからは長年VIO脱毛してきて感じたメリットを紹介しますね。

女性側のVIO脱毛の話はよくあると思いますが、男性側はあまりないと思います。

  • 毛が絡まなくなった
  • ムレなくなった
  • 毛が落ちなくなった
  • お尻を吹きやすい
  • 清潔感が出る

やはりVIO脱毛してよかったと思うのは、全体的に清潔感が出ることでしょうか。

VIO脱毛してみると、むしろ何で今まで脱毛してなかったんだろう…と思うぐらい快適ですよ。

全身脱毛してきた中で、一番脱毛してきてよかったと思えるのがVIOの部分です。
最初はちょっと抵抗がありましたけど、まさか一番やってよかったと思えるとは意外ですね!

たまに外に出かけて友人の家に泊まらせてもらうと、毛が落ちてるのを見かけることがあるので、そのときに毛が落ちなくなったことを実感します。

なくなってしまうと、過去にそんなストレスがあったことをすっかり忘れてました。

デメリットもあります

男性でもVIO脱毛するメリットはとても多いですが、中にはデメリットもありますよ。

一番は周りの目が気になることでしょうか。
トイレに行ったときや温泉に行ったときですね。

VIO脱毛している男性は言ってもほとんどいないので、温泉に行くとジロジロ見られがちです。

自分も必要以上に気にしてしまうので、脱毛する前よりは温泉に対するポジティブなイメージがなくなったのはありますね。

これは自分が気にするかどうかだけの問題ですが…。

脱毛する男性が増えてくれたらこういった心配もなくなるんでしょうけど、それはさすがに期待できないですね。

▼動画でも体験談を話しています。

回数を少なくしたいならクリニックのほうがいいと思います

VIO脱毛で納得のいく状態になるべく早くもっていきたいと思うかもしれませんね。

私はRINXという脱毛サロンに通いましたが、医療脱毛ができるクリニックに通うほうがもっと早かったし、回数が少なくて済んだかもって思います。

20回以上もサロンで施術してきましたが、やはり1ヶ月半ぐらい過ぎると少しずつ生えてくるんですよね。

明らかに前よりは少なくなった実感はあるものの、完全に終わらせたいとか早くしたいというのがあれば、クリニックにしたほうがいいですよ。

クリニックにするとレーザー脱毛になるため、その分だけ痛みは増しますけどね…。

サロンでもクリニックでも料金プランはそんなに変わらない印象なので、コースの回数が終わったあとの追加が必要になる回数を考えるとクリニックのほうがお得かなとも思います。

私のように痛みが怖いという場合は、まずサロンで試してみるのもありですよ。

女性の反応はどうなのか?

彼女や奥さんがいる場合、VIO脱毛することによる反応が気になるかと思います。

私の場合は、一応事前に奥さんに話してから始めましたよ。
そのときも、特に反対されることはありませんでした。

拒否反応が出たらどうしようかなと心配になりましたが、案外大丈夫なものですね。

既に相手がいる場合は、一応相談してから始めるほうがいいかなと思います。

で、ツルツルになった部分を見られたときの反応がどうなのかも気になるところではないでしょうか。

うちの場合はきれいになったことをよろこばれた感じでしたよ。
やはり毛がある状態だと、清潔感のある見た目とはいえないですからね。

★ちょっと生々しい話も★
VIO脱毛というと、やっぱりセックスするときにどうなのかも気になりますよね。

VIO脱毛して、ツルツルになったことで毛が引っかかることがなくなりましたし、ゴムもつけやすくなって明らかにラクです。

気持ちよさが変わったかどうかはわかりませんが、最中に毛が引っかからないので、ムダに痛くなることはなくなりました。

さらに生々しい話をすると、なめてくれるときに毛を巻き込んでしまうことがなくなったので、なんか申し訳ない…という気持ちがなくなったのもうれしいですね。

VIO脱毛したことで、日常生活で何気なくストレスになっていたことが気づいたらなくなっていましたし、このように性生活でもメリットがあったのは大きいです。

ちなみに自分が先に脱毛したことで、その後奥さんも脱毛に通い始めました。

会話のネタにもなります

女性と会話するとき、自然な流れで脱毛の話題になるときがあります。

そのときに自分も脱毛していることを話すこともありますが、ネガティブな反応が返ってきたことはないですよ。

私はこのブログ「ノマド的節約術」でVIO脱毛してることを書いてるので、人と会うとそのことを言われるときもありますが、好意的な印象の感じです。

主婦の人と話すこともあるんですが、「旦那さんにもVIO脱毛してほしいわぁ〜」という話を1回だけでなく何人かから聞いたこともありましたね。

やっぱり清潔なほうがいいってみんな思ってるんだ…と、脱毛の話題になると普段聞けないであろう話も聞けておもしろいですよ。

さいごに

最初は自分も男性がVIO脱毛することに少なからず抵抗がありました。

ヒゲ脱毛を始めてから、毛について考えるようになってきて、その流れでVIO脱毛も始めたのですが、結果とても良かったですね。

自分でも気づいてなかったですが、VIO脱毛したおかげで生活がより快適になった感じがあります。

恥ずかしくなるというデメリットもありますが、それを差し引いても良かったという感想しかないですね!

私の場合、今でもまだ少し生えてくるのがあるので、ここまで来たら完全に終わらせたいと思っていますよ。

私は今もRINXに通っていますが、クリニックで徹底的に脱毛したい場合はゴリラクリニックやメンズリゼなどが選択肢になります。