顔脱毛は痛い?実際に体験してみたリアルな感想と顔脱毛の痛み対策

スポンサーリンク

脱毛に詳しいライター、なつみとです。
顔脱毛も10回以上経験していますよ。

脱毛は場合によっては痛いこともあり、痛みが気になって挑戦できない人もいます。

顔脱毛の場合も痛さを感じることは珍しくありません。

このページでは、これまでに10回以上顔脱毛を経験したわたしが、顔脱毛の痛みに関する感想を紹介しますね。

また、顔脱毛する上での痛み対策についても解説しますよ。

顔脱毛は痛い?実際に体験してみたリアルな感想

顔脱毛は痛いのか?本音の体験談

ジョウクリニック院内

脱毛時の痛みは部位によっても大きく違うのですが、顔の脱毛については、正直そこまで痛くはありません

ひざやVIOなど痛みが出やすい部位に比べたら、ほとんど気にならないレベルだと思います。

口周りが痛い

しいていうなら、顔脱毛で痛いのは口周りです。

口の下はマシですが、鼻と口のあいだの部分は痛みを感じやすいのではないでしょうか。

鼻下はいわゆる「ひげ」の部分なので、顔の中でも毛が濃いめ。
だからこそ、痛みを感じやすいようです。

ただし口周りの照射はあっという間に終わるので、恐れることはないとは思いますよ。

医療レーザー脱毛は痛い

痛みの感じ方は脱毛方法によっても大きく異なります。

クリニックでおこなわれる医療レーザー脱毛は、はっきり言って痛いです。

わたしの感覚では痛いより「熱い」に近い感じ。
激痛というほどの痛みは感じたことがないです。

とはいえほとんどの部位では痛みは感じず、口周りの照射の際に熱いような痛いような感覚になる程度ですよ。

エステの光脱毛はほとんど痛くない

エステサロンでおこなわれる脱毛方法は大半がIPLやS.S.Cといった「光脱毛」ですが、ほとんど痛みはありません。

とはいえ仕組み的には医療レーザー脱毛と同じでパワーが劣るだけなので、口周りは痛みを感じる人もいると思います。

わたしも「無痛」というわけではなく、少し痛い感じがしましたよ。

また、光脱毛は医療レーザー脱毛よりパワーが弱く、脱毛効果が出にくいのがデメリットです。

痛いというかまぶしいかも

顔脱毛について、個人的には「痛いというよりまぶしいほうが気になる・・・」と思っています。

脱毛機を肌に当てて照射する瞬間には、かなり強い光が出ます。

施術中はタオルをかけたりゴーグルをかけたりして目を保護するのですが、それでもなんとなく光を感じるほど、強く発光するんですよ。

これが体であればそこまで気にならないのですが、顔脱毛の場合は目のすぐ近くを照射するので、いくらゴーグルをして目を閉じていても、かなりのまぶしさを感じます。

わたしのように光に弱い方は、施術時にタオルを厚めにかけてもらうなど、対策が必要かもしれません。

顔脱毛、オススメの痛み対策

ミニマリスト愛用のワセリン

ここからは、顔脱毛の痛み対策について紹介しますよ!

医療レーザー脱毛なら麻酔を使う

クリニックの医療レーザー脱毛であれば、麻酔が使えます

クリニックによって「笑気ガス」「クリーム」など麻酔の種類があります。

いずれにせよ1回3,000円程度かかるのが難点です。
また、麻酔の種類によっては効くまでに時間がかかる分、待ち時間が生じることも。

それでも、どうしても痛みを我慢できない場合は麻酔を使えるので、スタッフに聞いてみましょう。

ただ、実際は脱毛の痛みで麻酔を使う人はかなり少ないそうで、顔脱毛なら基本的にはみんな麻酔無しで大丈夫みたいですよ。

日ごろからしっかりと保湿を心がける

肌が乾燥しているときほど、痛みを感じやすくなります。

わたしも、体の脱毛だと、太ももは平気なのにひざのガサガサしているところだけ激痛が走ったこともあります・・・。

日ごろから保湿をしっかり心がけていれば痛みは出にくいですよ。

なお、シェービング後はとくに乾燥しやすいので、丁寧に保湿してくださいね。

医療レーザーではなくエステの脱毛にする

どうしても痛みが怖いのであれば、医療レーザー脱毛よりも、エステの脱毛をお勧めします。

ただ、痛みがほとんど無いエステの脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると効果も低いです。

わたしの感覚では、半分以下ぐらいしか効果が無いイメージで、顔の産毛にはほとんど太刀打ちできないと言ってもいいほど・・・。

濃い毛ならまだいいんですけどね。

痛みに過敏で医療レーザー脱毛の痛みには耐えられないという人は、エステ脱毛を検討してもいいと思います。

SHR方式の脱毛を選ぶ

最近増えてきている脱毛方式である「SHR脱毛」を選ぶのもオススメ。

SHR脱毛という方式はクリニックでもエステでも取り入れているところがありますが、やはりクリニックのほうが、パワーは強いですよ。

SHR脱毛は従来の脱毛方法に比べると痛みがほとんどなく、産毛にも効果が出やすいと言われており、顔脱毛にはぴったりなんですよね。

たとえばエステサロンのストラッシュでは、SHR脱毛を取り入れています。

さいごに

顔脱毛は、痛いといっても激痛を感じるようなことはありませんし、面積が小さいので痛みを感じたとしても一瞬です。

個人的には痛みよりも熱さやまぶしさのほうが気になるほどなので、痛みについては心配いらないのではないかと思いますよ。

そして何より大事なのはちゃんと脱毛の効果があるかどうかなので、顔脱毛に行く際には、どれぐらい通えばムダ毛がなくなるのか、しっかり効果についても確認してくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!