わき脱毛は何回すればいい?気になる痛みや値段・医療とエステサロンの違いなどを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
全身脱毛に通っているなつみとです。

わたしは10年以上前から少しずつ脱毛に通い始めました。

最終的には全身脱毛をすることにしましたが、初めての脱毛はワキだったんですよね。

ワキは毛が太くて目立ちますし、自己処理が欠かせないところでもあります。

だからこそ、「脱毛して自己処理の手間や剃り残しの恐怖から解放されたい!」と考えると思います。

とはいえ脱毛に通うって、お金もかかりそうだし、実際どれぐらいの効果があるのかなど、わからないことだらけではないでしょうか?

このページでは、そんなワキ脱毛について、過去の体験を紹介しながら詳しく紹介していきますね。

なお、現在はワキ脱毛はほぼ完了しています。
たまに細い毛が生えてくる程度なので、全身脱毛の施術時に簡単に照射してもらっている感じです。

エステ脱毛でも4回ほど通った時点で目に見えて毛量が少なくなり、自己処理も楽になりました。

これまでに、エステで10回程度、クリニックで5回程度照射してきたと思います。

わき脱毛は何回すればいい?気になる痛みや値段

ワキの脱毛すれば自己処理の時間が節約できて肌がきれいになる!

ワキは、産毛レベルとはまったく違い、しっかりとした黒いムダ毛が生えてくるのではないでしょうか。

だからこそ、一刻も早く脱毛してしまいたい部位ナンバーワンだと思います。

ワキの脱毛をすると、本当に快適ですよ!

まず、自己処理の時間が節約できます。

ワキはほぼ毎日剃るかと思いますが、1日5分だとしても、1年で30時間以上使っていることになります。

30時間は1日と6時間になるので、ものすごい時間なのがイメージできるのではないでしょうか。

10年なら300時間、30年なら900時間です…。

ワキ脱毛に通うのも面倒かもしれませんが、今後ワキのムダ毛処理に費やす時間を考えれば、脱毛したほうがお得ですよね。

そして、ムダ毛処理をしなくなると、肌はきれいになりやすいです

どうしても、こまめに剃ったり抜いたりしていると肌に負担がかかるんですよね。

特に毛を抜いていると、埋没毛といって、皮膚の下に毛が埋まって見た目も悪くなったりします。

わたしは肌荒れしやすいタイプなので、ワキは脱毛して本当に良かったです。

脱毛の仕組み、通い方について

ジョウクリニック院内

そもそも脱毛して毛が生えてこなくなるってどういうことなの?
そう思うのではないでしょうか。

「脱毛に通う」というぐらいですから何度もお店に通わなければならないことは分かると思います。

具体的な回数はあとで紹介しますが、とにかく、2~3か月に1回程度のペースでしばらく通う必要があるんですね。

そうやって通うことで少しずつ毛の量が減っていき最終的には生えてこなくなるんです。

でも実際には、脱毛の施術を受けるたび、一時的に「毛が無い状態」が発生します。

脱毛に通っているあいだは、こんな感じのサイクルになりますよ。

  1. 脱毛の施術を受ける
  2. 1週間ほどすると毛が抜けてきて、数日で毛が生えていない状態になる
  3. 施術後1か月ほど経つとまた次の毛周期の毛が生えてくる

次の毛周期の毛がある程度生えそろったら、次の施術を受ける、という感じですね。

だから1回でも施術を受ければ、一時的ではありますが「ムダ毛がなく快適な状態」を体験することはできるんですよ。

はじめは2~3か月おきぐらいのペースで通いますが、最後のほうはほとんど毛が生えてこなくなるので、半年ぐらい空けてから行くなど、様子を見ながら調整しましょう。

スポンサーリンク

ワキ脱毛にかかる回数や期間、痛みについて

次は、ワキ脱毛にかかる回数や期間、痛みについて解説しますね。

ワキ脱毛は1~3年ほど通えばOK

脱毛に通う回数・期間は、エステ脱毛か医療脱毛かで大きく異なります。
もちろん、お店で使っている機械によっても多少異なりますよ。

エステ脱毛の場合は、18回コースを勧められることが多いです。

医療脱毛のように強いパワーを使えないので、どうしても1回あたりの効果は低くなってしまんですよね。

12回ほどで満足できるケースもありますので、通う期間としては2~3年と考えておくといいと思いますよ。

一方、クリニックの医療脱毛の場合、もっと短期間で済みます。
医療脱毛は標準のコースが5回もしくは6回で、「たいていの人は5回で満足できるレベルにまで脱毛できる」といわれていますよ。

通う期間としては1年~1年半ぐらいでしょうか。

エステと違って、脱毛機のパワーが強く、脱毛にかかる回数も少なくて済みます。

痛みは「チクッとする程度」?

脱毛は、部位によっては痛みを感じます。
ワキは、痛みを感じやすい部位なんです。

痛みの感じ方は個人差も大きいので「そんなに痛くないよ!」と気軽には言えないのですが、少なくともわたしは、「たまに、チクッとする」と感じました。

おそらく、太い毛に照射したときには痛くなりやすいんじゃないかな、と。

あと、その日の体調や肌の調子によっても痛みが変わってきます。
体調が悪いと痛みが出やすいです。

また、肌が乾燥していると、痛みが出やすくなりますね。

痛みについても、エステと医療では差があります。
パワーが低い分、エステのほうが痛みはだいぶマシです。

医療脱毛はパワーが強い分だけ、痛いときの「チクッ」も、「ヂクッ!!」ぐらいのインパクトがありますよ。

といっても、我慢できないほどの痛みではないと思いますし、スタッフさんに言えばパワーを下げてもらうことはできるので安心してくださいね。

また、最新の脱毛機だとほとんど痛みが無いものもあるそうなので、料金は高くなりますが検討してみてもいいでしょう。

わたし自身は、ワキ脱毛の痛みは「痛いけど、全然我慢できる程度」でしたが、やはり医療脱毛のほうが痛みが強いです。
とはいえワキは範囲が狭い分すぐに施術が終わるので、痛くてもグッと耐えていました。

エステ脱毛のほうはそこまでの痛みではないので、施術中もリラックスできましたよ。

ワキ脱毛、お店探しから脱毛完了までの流れ

ここからは、実際にワキ脱毛に通う場合の流れについて紹介しましょう。

お店選びのポイント

まずはお店選びですが、ワキの場合は激安設定にしているお店を選ぶといいと思いますよ。

脱毛初心者を激安のワキ脱毛プランで惹きつけて、あとで全身脱毛など高額なプランに誘導する、という思惑を感じずにはいられませんが(笑)

100円や数千円といった、信じられないぐらい安い上に「回数無制限!通い放題プラン」のような内容になっていることもあるぐらい。

もちろんあとから追加契約の勧誘があることは覚悟したほうがいいでしょうね。

とはいえ最近は強引な勧誘をするお店は減ってきていると思うので、要らなければ要らないと言えば大丈夫です。

ほかの部位も脱毛したい場合は、ワキとのセットでお得なプランがあったりもするので、脱毛したい部位を考えてから、それに合わせてお店を探すといいと思いますよ。

契約時のチェックポイント

契約する段階になったら、必ず以下の点はチェックしておきましょう。

  • 予約方法:ネット予約もできるか?
  • キャンセル時の扱い:キャンセル料の有無など
  • 解約時の扱い:残金の計算方法と事務手数料の有無
  • シェービングについて:剃毛代などかかるか?

特にキャンセルや解約の際には、高額なキャンセル料や手数料が設定されていないか、しっかり確認しておきましょう。

たまにそういうことをしてくるお店があります。

事前のシェービングについて

脱毛の施術を受けるときには、事前にワキのシェービングをしておかなければなりません。

お店によってはシェービングもやってくれることもありますが、自分でシェービングしてから行くというパターンが普通です。

このとき、「毛抜き」「脱毛テープ」「除毛クリーム」などの使用は厳禁!
必ず「剃る」処理をしてくださいね。

剃るとなると、カミソリをイメージするかもしれませんが、なるべくカミソリは使わないほうがいいです。

施術したときのスタッフさんが、カミソリは肌を軽く削っているようなものという話をしていましたし、実際にお風呂のときにカミソリを使うと、毛以外の皮膚も少し取れてしまいますよね。

そのため、女性用電気シェーバーを使うのがおすすめです。
参考:「パナソニック フェイスシェーバー」はこちら

ミュゼで勧められた電動シェーバー

なお、剃り残しがあった場合の対応はお店によって異なります。

その場でサッと剃ってくれるお店、剃ってくれるけど剃毛代がかかるお店。
もしくは剃り残しの部分を避けて照射というパターンも。

わたしの経験ではその場でサッと剃ってくれるお店が多かったです。

施術の流れと所要時間

ワキの脱毛だけであれば、上半身だけ脱いだ状態で施術することが多いです。

「キャミソールは着ててOK」といったお店もありますが、経験上、中途半端に服を着ていると照射漏れが起こりやすい気がするんですよね。

全部脱いでいるほうが、スタッフさんも見やすいと思います。
施術ベッドには毛布やタオルもありますし、それで体は隠せますよ。

ワキ脱毛の施術時間はとても短いです。

脱毛機の種類にもよりますが、最近のスピーディなタイプだと、両脇で1~2分程度なんじゃないか、というぐらい早いところも。

時間がかかるタイプだとしても、専用ジェルを塗る・照射する・ふき取る・冷やすといった全行程で10~15分程度でしょう。

お店に入ってから出るまでの合計も、多少待ち時間があったとしても30分かからないぐらいが普通ですよ。

ワキ脱毛にかかる費用は安い!ゼロ円で済む場合も

ワキ脱毛の費用は、本当に安いです

ほかの部位を契約すればワキ脱毛が無料でついてくる、なんていうパターンも。

数千円払えば回数無制限プランを契約できたりもするので、通いやすいところのお店をピックアップし、その中からお得なプランを探すといいでしょう。

お店によっては「ご一緒にポテトはいかがですか?」的なノリでほかの部位の契約も勧めてきたりしますが、強引に勧誘されるわけではないので、要らなければ断って大丈夫ですよ。

わたし自身は、わき脱毛のためにお金を払ったことはありません・・・!
これまでいくつかのエステ・クリニックで契約しましたが、ほかの部位を契約したときに特典として無料でついてきたり、全身脱毛の契約の中に含まれていたりしました。

本当にワキだけの契約をする場合でも、1万円以下の価格で脱毛完了できることが多いと思います。

さいごに

ワキはどうしてもこまめに自己処理しなければならない部分なので、早めに脱毛に通ってしまうのがいいと思います。

3~4回通ったぐらいからは劇的に毛量が減って自己処理がラクになっていきますし、料金もかなり安く設定されているお店が多いですよ。

迷っているならぜひ、体験プランだけでもいいので行ってみるといいと思います。

おまけ:その他の脱毛サロンの体験談

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る