au PAY カードの解約方法・ブランド変更のやり方・Pontaポイントをムダにしない方法まとめ

柚木ゆうらの画像

au PAY カード(旧:auウォレットカード)のブランドを変更したい場合、今持っているカードは解約しないといけないのか気になりますよね。

また、au PAY カードを解約することになったら、残っているPontaポイントやau PAY残高がどうなるのかも気になるところ。

事前に解約方法を知っておくと、いざ解約したいときにスムーズに手続きできますよ。

このページでは、au PAY カードの解約方法や手続きの流れ、Pontaポイントをムダなく使う方法について詳しく紹介していきますね。

au PAY カードを解約する方法

au WALLETクレジットカード

では早速、au PAY カードを解約する方法について説明していきますね。

au PAY カードは、インターネットから解約することはできません。

auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡して、電話で解約する流れになります。

解約するときの手順は以下の通り。

  1. auフィナンシャルサービス コールセンターに電話する
  2. 解約手続きをする

手元にカードを用意した上で、カード名義の本人が連絡しましょう。
カードの暗証番号も必要になるので確認しておくといいですね。

ちなみに、au PAY カードを解約すると以下のカードも自動的に解約となります。

  • 家族カード
  • ETCカード

▼auフィナンシャルサービス コールセンターの連絡先はこちら。

電話番号:03-6758-7388(通話料有料)
受付時間:9時~18時(年中無休)

ゴールドカードの場合は問い合わせ先が異なるので、カード裏面に記載されている番号へ連絡しましょう。

解約後のPontaポイントやau PAY残高について

au PAY カードを解約した場合、貯めていたPontaポイントやau PAY残高がどうなるかも気になりますよね。

結論からいうと、au PAY カードを解約しただけでは、Pontaポイントやau PAY残高はなくなりません。au PAY残高はそのまま引き続き使えます。

ただし、Pontaポイントの有効期限はポイント付与から1年間。
有効期限が切れるとPontaポイントは失効されます。

とはいえ、最後にポイント加算やポイント利用がされた日から1年間延長されるので、ポイントを貯めたり、使ったりしている限りはそんなに心配しなくても大丈夫ですよ。

Pontaポイントの使い道は以下の通り。

  • au PAY カードの請求額を支払う
  • au PAY マーケットのショッピングで使う
  • au PAY 残高にチャージする
  • 提携会社のポイントと交換する

新しくカードを作り直した場合も、au IDが同じならPontaポイントは引き続き使えます。

ETCカードの解約方法について

au PAY カードそのものではなく、ETCカードだけ解約したいこともありますよね。
ETCカードだけの解約も可能です。

もし、ETCカードのみ解約したい場合は、auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡しましょう。

ETCカードだけ解約した場合でも、au PAY カードはそのまま継続して使えますよ。

au PAY カードを解約すると、ETCカードも自動的に解約となります。

家族カードの解約方法について

au PAY カードはそのまま継続で、家族カードのみ解約したい場合もあると思います。

ETCカードと同じように、家族カードだけ解約することも可能ですよ。
家族カードを解約する場合も、auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡しましょう。

もし家族カードだけ解約しても、au PAY カードはそのまま使えるので安心してくださいね。

ちなみに、au PAY カードを解約すると、家族カードも自動的に解約されます。

リボ払いや延滞していても解約できる?

リボ払いや支払いを延滞している場合、au PAY カードを解約できるのか心配になりますよね。

結論からいうと、リボ残高が残っている状態での解約はおすすめしません。

たとえau PAY カードを解約したとしても、リボ払いで利用した分の支払いは続きます。
すべて支払いを終えた上で解約したほうがいいですね。

リボ払いの残高や延滞している金額は、利用明細から確認できますよ。

早く払いきってしまいたいというのであれば、繰上返済しましょう。

繰上返済は以下の方法から選べます。

  • ATM
  • 口座引落
  • 口座振込

リボ払いを一括返済したい場合は、auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡しましょう。

au PAY カードでキャッシングを使っている場合

au PAY カードでキャッシングを利用している場合も、支払いを終えてから解約しましょう。

解約前に支払い額を確認した上で、計画的に支払うのがおすすめです。

また、キャッシング機能つきのau PAY カードを解約したいけど、そのまま解約するのは不安ということもあるかもしれません。

心配な場合は、au PAY カードを解約する前にキャッシング利用枠をなくしましょう。
利用枠の変更は電話から行います。

au PAY カードを手元に用意した上で、auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡してくださいね。

ちなみに、キャッシングの繰上返済したい場合も、同じくコールセンターに連絡することで手続きできます。

ブランドを変更したいときは?

au PAY カードを使っているうちに、ブランドを変更したくなることもあるかもしれません。
あとからブランドを変更できるのかどうか気になりますよね。

カードブランドは変更できますが、変更手数料として1,100円(税込)がかかります。

ちなみに、家族カードを持っている場合は、本会員がブランドを変更すると家族カードのブランドも自動的に変更となりますよ。

この際、変更手数料は再発行するカードの枚数分かかってしまうので注意してくださいね。

カードブランドを変更する手順は以下の通り。

  1. 会員サイトにログインする
  2. 「各種カードを申し込む」から手続きする

auショップでは申し込めません。
必ず、会員サイトからブランド変更を申し込みましょう。

カードブランドを変更しても、以下のものは新しいカードに引き継がれます。

  • 支払口座
  • カードの有効期限
  • 年会費の請求月
  • カードの暗証番号
  • 本人認証サービスのパスワード・パーソナルメッセージ

現在持っているカードの有効期限が3ヶ月未満で切れてしまう場合、有効期限を更新した新カードが発行されます。

カード番号やセキュリティコードは新しくなるので気をつけましょう。

au PAY カードの解約後に再入会したい場合

au PAY カードを解約した後、再入会できるかも気になる部分ですよね。

一度解約しても、au PAY カードに再度申し込むことは可能です。

ただし、入会特典はもらえません。
新規入会キャンペーンが適用されるのは、あくまでも初めてau PAY カードを発行したときのみです。

たとえば、以下のような場合は入会特典の対象外になります。

  • 家族カードに新規入会した
  • ETCカードに新規入会した
  • ブランドを変更した

再入会するとまた審査をしなければならない上、入会特典もありません。
特に不満がないのであれば、解約しないほうがいいですね。

au PAY カードの解約についてまとめ

au PAY カードの解約についてまとめてみました。

  • 解約したい場合はコールセンターに連絡する
  • au PAY カードのブランド変更は可能
  • カード解約後もau PAY残高は使える
  • au IDが同一の場合はPontaポイントも引き続き使える
  • リボ払い・キャッシング利用時は支払い終えてから解約する

au PAY カードはあとからブランド変更ができますが、変更手数料がかかってしまいます。

ムダな出費をおさえるためにも、よく考えてからブランドを選んで、au PAY カードを発行したほうがいいですね。

au回線と契約している限り、au PAY カードは年会費無料で使えます。

使えば使うほどPontaポイントも貯まるので、不満がない場合は解約せずに持っておいて損はない1枚ですよ。

おまけ:ほかのクレジットカードを検討している場合

もしほかのカードブランドを持ちたいという場合は、別のクレジットカードを作ってみるのもひとつの手ですね!

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール