コストコの「ストロベリートライフル」の特徴と食べた感想。味・ボリュームともに大満足の苺ショートケーキ

スポンサーリンク

こんにちは!

スイーツを制限せずに痩せる方法を模索している小林敏徳です。

コストコには魅力的なスイーツがたくさんありますよね。

トリプルチーズタルト」や「ティラミス」といった人気商品をはじめ、新商品も続々と登場しています。

数ある人気商品の中でも、2017年に発売された「ストロベリートライフル」は、かなり評判が良いのだとか。

そんなわけで、さっそく買ってきました。

今回は、コストコのストロベリートライフルの特徴と食べた感想を紹介しますね。

コストコの新商品「ストロベリートライフル」を買ってみた

コストコのストロベリートライフル(パッケージ)

コストコの「ストロベリートライフル」は、2017年の新商品として発売されました。

手にとってまず驚かされたのは、そのサイズ感。

これだけ贅沢にイチゴを使用しているショートケーキは、見たことがありません。

ちょうど「ティラミス」と同じくらい(20cm×20cm)のサイズでしょうか。

さっそく食べたいところですが、その前にまずは商品特徴から紹介していきますね。

ストロベリートライフルの特徴

ストロベリートライフルを手にとったら、その重さにびっくりするでしょう。

1kgを超えるケーキなんか、なかなかお目にかかれませんからね。

重さ以外にどのような特徴があるのでしょうか?

すごいボリューム!ホールサイズの苺ショートケーキ

コストコのストロベリートライフル(苺の量)

「ストロベリートライフル」というネーミングからは、どのような商品なのかが想像つきませんよね。

簡単にいうと、ホールサイズの苺ショートケーキで、次のような材料で構成されています。

  • 苺(イチゴ)
  • 生クリーム
  • カスタードクリーム
  • スポンジケーキ

生クリームに加えて、カスタードクリームもたっぷり入っているところが特徴的ですね。

ただ一般的な苺ショートケーキと違い、容器の中に材料を重ね入れた状態になっています。

これを「トライフル」というのですね。

▼側面から見ると、こんな感じです。

コストコのストロベリートライフル(側面)

イチゴを含めて5〜6層になっているので、深みがあります。

味については後述しますが、ダブルの甘さと苺の酸味のバランスが素晴らしいですよ。

正味量1,400gで1,598円

コストコのストロベリートライフル(値段)

ストロベリートライフルは、正味量1,400gで1,598円です。

個人的には、1.4kgの苺ショートケーキなんて見たことがありません。

ケーキ屋さんで購入するよりも、断然安いと思います。

ケーキ屋さんの苺ショートケーキよりも格安

コストコのストロベリートライフル(苺)

ストロベリートライフルは、ケーキ屋さんの苺ショートケーキよりも格安です。

ケーキ屋さんの苺ショートケーキは、1カットあたり300円〜350円程度。

重さはせいぜい100gあれば良いほうでしょう。

そう考えると、正味量1,400gで1,598円というストロベリートライフルのコスパは相当なものですね。

さて、そのお味はどうだったのでしょうか?

ボリューム・味ともにアメリカンなケーキだった!

コストコのストロベリートライフル(カットした状態)

コストコのストロベリートライフルは、ボリューム・味ともにアメリカンでした。

いま流行りの「甘さ控えめ」とか、「繊細」とか、そういうジャンルではありません。

しっかり甘くて、ボリュームもガツンとくる。

しばらく体に刻み込まれるようなスイーツでした。

濃厚で甘い2つのクリームに酸味のある苺

コストコのストロベリートライフル(断面)

生クリームとカスタードクリームは、ぽってりしていました。

ぽってりというよりも、「重厚」といったほうがいいかもしれません。

しっかりと泡立てた濃厚な生クリームとカスタードクリームの甘み。

そこに酸味のある苺が加わって、絶妙なバランスになります。

つい食べすぎてしまいそう・・・。

子供たちも好んで食べていた

コストコのストロベリートライフル(スプーンですくう)

子供たちも好んで食べていました。

「子供には甘すぎるかな?」と心配していましたが、そんなことはなかったようです。

ただ、糖質もカロリーも高いのは間違いありませんので、食べすぎには注意してくださいね。

切り分け方と冷凍保存の方法はティラミスと同じ

ストロベリートライフルの切り分け方と冷凍保存の方法は、ティラミスと同じです。

参考までに、ティラミスの写真をお見せしますね。

▼このように容器ごとざっくりカットしてください。

コストコのティラミス(切り分け方2)

▼その後さらに食べやすい大きさにカットしてから、ラップで密封しましょう。

コストコのティラミス(小分け&冷凍保存2)

ストロベリートライフルを冷凍保存するのは、苺を食べてからのほうがいいかも。

やはり苺の鮮度が気になりますからね。

ティラミスについては、次の記事をご覧ください。

コストコの食品を冷凍保存するなら、「フードラップ」と「プレスンシール」が欠かせません。

さいごに

コストコのストロベリートライフルは、とても美味しかったです。

一度食べたら「しばらくはいいかな」と思うくらいガツンとくるので、かなり満足できるでしょう。

人が集まるときを狙って購入してみてください!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る