アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)は年会費に見合う?メリットがあるのか調べてみた

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ゴールドカードにもいろいろな種類があり、年会費無料のものから年会費が1万円以上にもなる高額のものまであります。

数あるゴールドカードの中でも最高ランクに位置づけされるのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)」ですね。

カードのデザインもかっこいいアメックスゴールド、どんなサービスや特徴があるのか、年会費に見合うかどうかを見ていきます。

アメックスゴールドの使い方

このページの目次

年会費は税抜29,000円と高額

まず、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つとどれぐらい年会費がかかるのかを知っておく必要がありますね。

ゴールドカードの中でも最高峰のカードにあたるので、年会費はとても高いです。

年会費は税込で31,320円
税抜でも29,000円する高さ。

なかなか手が出せないように思いますが、アメックスゴールドはとても人気のあるカードで、よく使われていますよ。

見た目のデザインが、他のクレジットカードにはないカッコ良さというのもありますし、このあとで説明する機能の充実さも理由でしょうね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

家族カード1枚目は年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費はとても高いのですが、その代わりに1枚目の家族カードを作るときは、年会費無料になります。

そのため、家族2人でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持ったとしても、かかる年会費は1人分だけ。

夫婦それぞれ同じゴールドカードを使うことを考えると、そこまで高くないと思えてきますね。

もし、家族カードを2枚以上持つ場合は、2枚目以降は税込12,960円の年会費がかかります。

ETCカードは年に1回でも使えば年会費無料

付帯カードとなる家族カードを紹介したので、ETCカードについてもふれておきますね。

高速道路や有料道路を使うのなら欠かせないETCカード、アメックスゴールドでも付帯できます。

気になるのがETCカードにかかる発行費用や年会費ですよね。

発行費用は無料。
年会費は初年度無料で、2年目以降は前年に1回でもETCカードを利用すれば年会費無料になりますよ。

もし、ETCカードを発行したけど、1年間で1回も使わなかった場合は、540円の年会費が請求されてしまいます。

普通にETCカードを使うのであれば、年会費のことは気にする必要がありませんよ。

参考:ETCカードの基礎知識と割引内容についての記事はこちら

ゴールドカード会員限定のサービスについて

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、名前の通り「ゴールドカード」にあたります。

ゴールドカードならではの特典がありますので、まずはゴールドカード会員限定サービスを一覧にしました。

  1. 家族カード1枚が年会費無料
  2. ゴールド・ダイニング by 招待日和
  3. レストラン優待
  4. ゴールド・ワインクラブ
  5. プリファード・ゴルフが無料登録できる
  6. プライオリティ・パス・メンバーシップが年会費無料
  7. 京都特別観光ラウンジ
  8. (海外旅行時)航空便遅延費用補填

家族カードについては既に紹介しましたので、それ以外のところを1つ1つ見ていきますね。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という名前だけだと、どんなサービスなのかイメージしにくいですよね。

このサービスは、国内外約200のレストランでコースメニューを2人以上で予約すると、1人分が無料になります。

ネットからいつでも予約できる便利なサービスですので、接待やデートで利用するのにはおすすめです。

レストラン優待

もう1つ、似たような感じで、アメックスゴールドを持っている方に向けたレストランでの優待サービスがあります。

対象のレストランを予約するときにアメックスゴールドの会員であることを伝えると、割引などのサービスを受けられますよ。

これは日本に限らず世界中で約400ヶ所あります。

ゴールド・ワインクラブで希少価値の高いワインを

ワインが好きな方なら知っておきたいのが「ゴールド・ワインクラブ」というサービス。

入手困難で価値のあるワインを教えてもらたたり、購入できたりします。

プリファード・ゴルフでゴルフ1プレーが無料に

世界70ヶ所以上ある提携ホテルで2泊以上することで、ホテルが契約しているゴルフコースの1プレー代が無料になるサービスがありますよ。

このサービスを使うのは、年会費295USDかかるのですが、アメックスゴールドを持っていれば無料登録できます。

贅沢なサービスになりますが、もしゴルフ好きなら知っておくと得する機会も出てきますよ。

ゴルフの予約をする場合は、ホテルの予約確認メールに書かれている「Preferred Golf desk」の電話番号から予約します。

プライオリティパスのメンバーシップに無料登録できる

プライオリティパスを持っていると、世界中の空港ラウンジが使えるようになります。

プライオリティパスも会員ランクによって、サービスが異なるのですが、アメックスゴールドを持つことで、一番下のランクにあたる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できますよ。

こちら、通常は年間99USD(米ドル)かかるものです。

そのおかげで、プライオリティパスに対応した空港ラウンジが年間2回まで無料利用できます。

1回利用するごとに27USDかかる分が節約できますよね。
特に、海外のプライオリティパスに対応した空港ラウンジは、設備が充実していることが多く、おすすめです。

参考:プライオリティパス完全ガイドはこちら

取得したプライオリティパス

プライオリティパスは、アメックスゴールドが届いたあとに申込できます。

申込から到着までに4週間かかりますので、海外旅行する予定があらかじめ決まっているのであれば、余裕を持って申し込むようにしておきましょう。

京都特別観光ラウンジが使える

アメックスゴールド会員だけの特典で、京都にある「高台寺塔頭 圓徳院」の中にある「京都特別観光ラウンジ」が使えます。

受付でアメックスゴールドを提示すれば、拝観料も無料になりますし、お茶の接待も受けられますよ。

カードメンバーだけの特別サービスですので、お得感がありますよね。

(海外旅行のみ)航空便遅延費用補償

海外旅行するときの飛行機がもし遅れてしまった場合、本来予定になかったことでお金を使ってしまうことがあります。

アメックスゴールドでは、そういった場合に対しての保険も用意されているんですよ。

手荷物を紛失してしまった場合は最高で40,000円の保険金、それ以外のトラブルの場合は最高で20,000円の保険金が出ます。

もし、国際線に乗るときに遅れてしまった場合は、アメックスゴールドのカスタマーサービスにお問い合わせしてみましょう。

参考:連絡先が載っているページ

トラベル系のサービスが充実している

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、これまでにも紹介した内容以外にも、旅行系のサービスが充実しています。

旅行や出張が多く、海外にもよく行くのであれば、年会費の価値は十分に感じられるカードになりますよ。

他にも知っていると役立つ旅行系のサービスについて紹介していきますね。

国内の空港ラウンジは無料で利用できる

先ほど、プライオリティパスについて説明しましたが、日本国内にも空港ラウンジがあります。

日本国内の空港ラウンジは、アメックスゴールドを持っていたら、航空券と合わせて提示することで無料で入れますよ。

私もフライトまでの待ち時間によく使っていて、便利さを体感しています。

ただ、プライオリティパスで入れる海外のラウンジに比べると、そこまで豪華なものではありませんので、期待しすぎないでくださいね。

参考:空港ラウンジの一覧と使い方の流れをまとめた記事

福岡空港 くつろぎのラウンジTIME

手荷物宅配サービスが無料で使える

国際線を利用するときは、どうしても荷物が多くなりますよね。スーツケースを利用することもあると思います。

でも、スーツケースを転がして歩くのも面倒・・・。

空港では、そんな悩みを解決できる「手荷物宅配サービス」があります。

普通に利用すると、送料がかかる分だけお金が必要なんですが、アメックスゴールドを持っていることで、1人につきスーツケース1つまで送料無料で送れます。

これを使うことで、身軽に空港から自宅の移動ができるので便利ですよ。

私自身も手荷物宅配サービスを使ったことがありますが、身軽すぎてテンションがあがりました!

参考:【JAL ABC】手荷物宅配サービスを利用したときの感想と流れ

羽田空港にあるJAL ABC
↑手荷物宅配サービスはJAL ABCから使えます。↑

エアポート送迎料金を割安で使える

手荷物宅配と合わせて知っておくと便利なのが、空港から自宅までの送迎サービスがあること。

提携タクシー会社(MKタクシー)を定額料金で利用できます。
普通に使うよりも割安にはなっていますが、それでも高いことには変わりないので、金銭的な余裕がないと使いづらいと感じました。

関西国際空港であれば、自宅・空港間の送迎でMKスカイゲイトシャトルがもっと安く使えます。

参考:MKスカイゲイトシャトルを使ったときの体験談

エアポート・ミール・クーポン

アメックスゴールド会員だと、「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」から電話1本で国内・海外旅行の手配ができます。

これで搭乗日の1週間前までに航空券を買った場合、羽田空港もしくは伊丹空港の対象飲食店で使える、1,000円相当の「エアポート・ミール・クーポン」がもらえますよ。

ささやかなサービスですが、空港で飲食店を利用する機会は多いので、これがあることで余計な出費を減らせますね。

電話1本で手配できることで時間短縮にもなり、一石二鳥です!

海外旅行傷害保険が自動付帯になる

アメックスゴールドは、ゴールドカードということもあり、海外旅行傷害保険が自動付帯になっています。

カードを持っているだけで海外旅行時のトラブルに対して保険が適用されますよ。

最も気にしておきたい保険の項目と、保険金の額は以下の通り。

  • 傷害治療費用:最高200万円
  • 疾病治療費用:最高200万円

少し心もとない金額になりますので、他の自動付帯に対応したクレジットカードも合わせて持っておくのがおすすめです。

エポスカードレックスカードライトを持っておくと、より盤石な保険にできますよ。

参考:海外で4回病院に行ってわかった!おすすめの海外旅行保険の選び方
参考:クレジットカード海外旅行保険の自動付帯と利用付帯の違いについて

宿泊予約サイトで割引クーポンが手に入る

あちこち旅行や出張に行くなら、ホテルなどで宿泊しますよね。

日数が多くなれば、それだけお金もかかってしまいます。

そんな方に向けて、アメックスゴールドでは、複数の宿泊予約サイトで割引できる仕組みがありますよ。

個人的にもたまに使うエクスペディアが対象になっているのがいいですね。

しかも、海外ホテルが8%も安くなるのは大きいです!

参考:エクスペディアで8%安くできたときの話はこちら

カーシェアリングの「タイムズカープラス」の会員カード発行手数料が無料に

旅行とはちょっと外れるのですが、もしカーシェアリングを使うことを検討しているなら、アメックスゴールドの出番です!

カーシェアリングの「タイムズカープラス」は、入会時のカード発行手数料が1,550円かかります。

でも、アメックスゴールドがあることで、カード発行手数料が無料になりますよ。

知ってるかどうかだけで節約になりますので、もしカーシェアリングを使うのならアメックスゴールドで支払うように設定してみましょう。

参考:タイムズカープラスについての記事はこちら

アメックスゴールドのポイントの貯め方・使い方

アメックスゴールドは、旅行で便利なカードということもあり、これまでは旅行に関連した使い方を紹介してきました。

アメックスゴールドはもちろんクレジットカードでもあるので、カード利用額に応じてポイントも貯まります。

ポイントの使い方を知っておかないと、せっかくのお得なサービスをフル活用できませんので、知っておきましょう。

100円ごとに1ポイント貯まる

アメックスゴールドを普通にクレジットカードとして使った場合は、100円ごとに1ポイント貯まります。

1ポイントの価値は、ポイントの交換方法によって異なりますので、なんともいいづらいところ。

共通ポイントに交換した場合は、1ポイントあたり0.33円の価値しかないですが、マイルにすると使い方によっては1ポイント1円以上にもなりえます。

ボーナスポイント提携店なら100円で2ポイント以上貯まる

普通のお店でアメックスゴールドを使った場合は100円1ポイントですけど、一部のボーナスポイント提携店で買い物した場合は、より多くのポイントが貯まります。

ボーナスポイント提携店は、100円2ポイント以上になり、中には100円5ポイントや100円10ポイントのところまで。

知っていると得できる機会も増えますので、カードを持ったらボーナスポイント提携店をチェックしておきましょう。

ぐるなびネット予約でポイントが貯まる

ポイントを貯めるときに知っておきたいのが、ぐるなびネット予約でポイントが貯まること。

対象の店舗をぐるなびネット予約した場合に、予約人数×100ポイントがもらえますよ。

多ければ多いほどお得になりますので、もし幹事をすることになれば活用してポイントをしっかり貯めるようにしましょう。

ポイントの有効期限は3年間

アメックスゴールドを使ったときに貯まるポイントの有効期限がどれぐらいなのか気になりますよね。

せっかくポイントを貯めてもムダにしてしまっては意味がありません。

アメックスゴールドのポイント有効期限は3年間です。

3年を過ぎると、1年目に獲得したポイントが失効してしまうので、少なくても3年以内には使うようにしましょう。

ポイントの有効期限を気にしたくないのであれば、「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録が必須とも呼べるぐらい大切です。

ポイントを1度交換すれば、ポイント有効期限が無期限になり、あとは気兼ねなくポイントを貯められますよ。

ポイントの使い方についてはこれから紹介しますね。

おすすめのポイント交換先は?

アメックスゴールドで貯めたポイントは、いろいろな商品や共通ポイント・マイルに交換できます。

交換先一覧(「登録」はメンバーシップ・リワード・プラスのこと)
交換先登録済未登録
ANAマイルなど1,000P→1,000マイル2,000P→1,000マイル
Hオナーズポイント1,000P→1,250P2,000P→1,250P
スターポイント1,000P→330P2,000P→330P
楽天スーパーポイント3.000P→1,500P3.000P→1,000P
Tポイント3.000P→1,500P3.000P→1,000P

ANAマイルに交換する場合は、別途登録するための費用が年間5,400円かかるのがちょっとネックですね。

他の航空会社のマイルの場合は手数料がかかりませんので、ある程度ポイントが貯まったタイミングで往復航空券が手に入るぐらいのマイルに交換するのがおすすめです。

プラチナカードの招待が来るかも

アメックスゴールドを使い続けていると、上級カードにあたるプラチナカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の招待が来る可能性も出てきます。

普通に申込はできませんので、プラチナカードやそのさらに上位カードにあたるセンチュリオンカードを目指すなら、まずは「アメックスゴールド」を持って使っていきましょう。

特にセンチュリオンカードは、すべてのクレジットカードの中でも最も年会費が高く、サービス内容も充実しています。

幻ともいえるような最高クラスのクレジットカードを目指すなら、アメックスゴールドは避けて通れません。

審査からカード到着までの流れ

ここまで読んでいただいたことで、もしアメックスゴールドが気になった場合は、ネットからいつでも申込できますよ。

ネットから申し込んだ場合、家に届くまでどのような流れになるのかが気になるところ。

申込から家に届くまでの流れは、以下のようになります。

  1. ネットから申込
  2. アメックスゴールド側で審査
  3. 審査通過後、カード発送準備
  4. カード到着

申込から審査結果がわかるまでにかかる期間は2〜3週間ほど。

ゴールドカードということもあるのか、少し時間はかかりますので、使う日が決まっているのであれば、早めに申し込んでおくのが大切です。

さいごに

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

アメックスゴールドは、これだけ書いたように、特に旅行系で使えるサービスが多くて、高い年会費をかけるだけの価値は十分にあります。

今後使うであろうサービスが多いのであれば、持つことを検討してみてはいかがでしょうか。

また、入会キャンペーンも充実していますので、ちょっとためらってしまう場合でも最初の1年間だけキャンペーンを併用してお試しする使い方もできますよ。

キャンペーンでもらえるポイントを有効活用すれば、年会費よりもお得になりますので、最初の1年間は無料で使えるようなものになります。

年会費が高いとはいえ、気軽に試せる仕掛けが用意されているので、アメックスゴールドを使ってみてはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使うにはこちらから

現在実施中のキャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カード入会後3ヶ月以内のカード利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント最大33,000ポイント獲得可能

  • 入会3ヶ月以内にカードを3回以上利用で3,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会3ヶ月以内に合計60万円以上の利用で18,000ボーナスポイントプレゼント
  • 合計60万円カードを利用した場合6,000ポイント獲得

キャンペーン終了日時:2019-04-02 23:59:59

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る