イオン銀行金利を簡単に0.10%のプラチナステージにする方法!普通預金利息がいつ入金されるかや計算方法も解説

松本 博樹の画像

イオン銀行は、イオンカードセレクトを使っていて、イオン銀行ポイントクラブのMyステージがプラチナステージだと普通預金の金利が0.10%になる特典があります。

メガバンクでは0.001%の金利なので、その差は100倍にもなるんですよね。

0.10%といっても、実際にどれぐらい利息がもらえるのかって、体験してみないとわからないものです。

そこでイオン銀行にお金を預けて、利息をいただいてみました。
どれぐらいの利息になったのかを画像つきで紹介しますね。

また、普通預金金利を0.10%にする簡単な方法や、利息がいつもらえるのかについても紹介していきます。

イオン銀行の普通預金利息の入金はいつ?

住宅ローンの金利は別ページで

このページでは、イオン銀行の普通預金金利について紹介しています。

もしイオン銀行の住宅ローン金利について見ようと思ってたという場合は、以下のページをチェックしてくださいね。

イオン銀行ステージ別の普通預金金利一覧

イオン銀行の普通預金金利は通常だと0.001%です。笑ってしまうぐらい低いですよね。ゼロ何個やねん…っていう感じ。

そんなイオン銀行の普通預金金利ですが、Myステージの条件を満たせば高くなりますよ!

イオン銀行の普通預金金利は最大で0.10%になります。

イオン銀行Myステージのランクによって普通預金金利が異なるので、一覧にしてみました。

イオン銀行ポイントクラブのステージごとの金利一覧
条件ブロンズシルバーゴールドプラチナ
普通預金適用金利0.01%0.03%0.05%0.10%
必要点数20点50点100点150点

あとで、ステージを簡単に上げるためにできること詳しく紹介していきます。

クレジットカードのイオンカードセレクトを持っていると、それだけでブロンズ以上にはなるので、低すぎる普通預金金利は脱出できますよ。

プラチナを目指すためにも、必ずイオンカードセレクトは必要になるので、これから目指すならこの機会に作っておきましょう。

イオンカードセレクトはいくつかのデザインがありますが、サービス内容を重視するならミニオンズデザインがおすすめです!(イオンシネマが1,000円になるため)

イオンカードセレクトのデザインを詳しく見るにはこちら

イオン銀行の普通預金利息(金利)はいつのタイミングでもらえる?

イオン銀行の利息がいつもらえるのかについても気になるところではないでしょうか。

イオン銀行の利息が付与されるのは年に2回で、2月と8月の第2金曜日の翌日になります。つまり土曜日ってですね。

あとで利息をもらった日と金額を紹介していますが、まさに2月と8月の第2金曜日の翌日に利息が入金されていました。

イオン銀行の利息の計算方法を解説

イオン銀行から利息がもらえるとき、細かいことを気にする性格だと、どのような計算がされているのか気になるかもしれませんね。

ということで、イオン銀行でもらえる利息の計算方法を紹介します。

ざっくりと以下のようになっていますよ。

  • 毎日の残高1,000円以上
  • 付利単位が100円
  • 1年を365日とする日割計算
  • 1円未満の端数は切り捨て

このように計算されます。

ということで、実際にイオン銀行にお金を預けて利息をいただいた証拠をお見せしますね。

▼その証拠が以下の画像。

イオン銀行の普通預金利息

2015年6月30日に10万円預けて、8月15日に利息が13円振り込まれてました。

これだけだとわかりづらいかと思いますので、計算してみましょう。

  1. 100,000 × 0.12% × 47日 ÷ 365日 = 15円(税引前利息)
  2. 15円 × 0.15315%(所得税) = 2円
  3. 15円 × 0.05%(地方税) = 0円
  4. 15円 – 2円 – 0円 = 13円

(ちなみにこのときのイオン銀行の金利は0.12%でした)

47日しか預けていないのに13円もらえました!

利息の計算上、地方税が0円になったラッキーもありましたけど、これを見る限りはいい金利だと思いましたよ。

10万円をちょうど1年預けたら、税引前で100円の利息がもらえます。

貯金残高が10万円しかないというのはそんなにないと思うので、自分の貯金額を単純計算すると、かなり利息がもらえるのをイメージできるでしょう。

100万円預けていたら、税引前で1,000円の利息。
利息だけで美味しいご飯が食べれそうですね!

もちろん、この利息はイオン銀行がある限り、イオンカードセレクトがある限りは続きますので、毎年のことになります。

コツコツ積み重ねることで利息もバカにできない金額になりますよね。

実際に利息が振り込まれた証拠を写真付きで公開!

このあとにも、イオン銀行から毎回利息をもらえています。
その履歴を写真つきで紹介しますね。

▼2016年2月は利息が48円振り込まれました。
ずっと10万円を預けたままにして、金利が0.12%(当時)だとこの金額になりますよ。

イオン銀行の普通預金利息をもらった証拠

▼2019年2月にもらった利息はこちら。
残高が多くなってくると、利息の金額も大きくなってきますね。
369円は地味にうれしい!

イオン銀行の普通預金利息

▼2019年8月には654円も利息が入っていました!
めちゃくちゃうれしいです!!

イオン銀行普通預金利息 2019年8月

イオン銀行の普通預金金利を確実に0.10%にする方法

イオン銀行の普通預金金利は最大で0.10%にできますが、そもそもどうやってやればいいのか気になると思います。

そこで、誰でも達成しやすい方法を考えてみました!

イオン銀行の普通預金金利を0.10%にする条件は以下の通りです。
Myステージのランクをプラチナにしないといけませんが、以下のようにやれば達成しやすいですよ。

  • イオンカードセレクトの契約:10点
  • インターネットバンキングの登録:30点
  • 投資信託残高:10点
  • 投信自動積立の口座振替:30点
  • 外貨預金残高:10点
  • 外貨普通預金積立の口座振替:30点
  • ボーナススコア:10点
  • 積立式定期預金の口座振替:10点
  • イオンカード利用金額の引き落とし:10点
  • WAON利用:10点

150点以上あればプラチナになります。

イオン銀行に口座開設するなら、イオンカードセレクトのクレジットカードを持っておきましょう。

クレジットカードとイオン銀行の口座が一体型になっているからです。必須ですね!

イオンカードセレクトを作るにはこちら

イオン銀行の口座開設ができたら、イオン銀行の投資信託も合わせて口座開設しましょう。こちらも必須です。

その後、投資信託を月1,000円だけ積立するように設定します。

外貨預金を毎月500円積立、投資信託を毎月1,000円積立すると、それだけで80点になります。

この2つを使えばボーナススコアで10点加算されるので90点。

イオンカードセレクトを持っていれば、インターネットバンキングもできるため、自動的に40点増えて、この時点で130点達成です!

あわせて、積立式定期預金を月500円設定してくださいね。
これで140点。

あと10点は、イオンカードセレクトを毎月1回以上使うか、WAONを毎月1回以上使うかどちらかをやれば10点もらえるので150点達成できますね!

ここまでやれば普通預金金利が0.10%になります!!

私はプラチナステージになっていて、ちゃんと普通預金金利が0.10%になっていますよ。

同じようにしたいのであれば、イオンカードセレクト・イオン銀行投資信託の口座は必ず作っておきましょう!

参考:イオン銀行投資信託の口座開設はこちらから

イオン銀行 Myステージのランクを確認する

ちなみに、投資信託を積立して損しないか気になったかもしれません。
リアルな積立の結果は以下のページで確認できますよ!

結論:普通預金の利率も重視した方がいい

普通預金の利率って、イオン銀行でも条件を満たしてやっと0.10%という金利で、全体的にめちゃくちゃ低いです。

低い金利ではありますが、やはり預けてる金額が多くなればなるほど、大きな差になってきますからね。

今回、イオン銀行から普通預金利息をいただいて、そう確信しました。

将来的に資産を増やしていこうと思っているのであれば、こういった小さな積み重ねがとても重要になってくるので、イオン銀行の普通預金はぜひ活用しましょう!

イオン銀行の金利は本当に高いかどうか気になっていて口座開設するのをためらっていた場合は、この機会に作っておくと、貯金が増えれば増えるほど同じような感じになりますよ。

私と同じようにイオン銀行から多くの利息をもらいたい場合は、イオンカードセレクトとイオン銀行投資信託の口座を作っておきましょう!

以下から作れますよ。

参考:イオン銀行の投資信託も始めるにはこちらから

普通預金の金利を比較される方は、以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。

おまけ:イオンを使う方へ

イオンで買い物する方であれば、使いやすいと思います。
以下のページでイオンでお得に買い物する方法を紹介していますよ。

イオン銀行の普通預金金利を高くするために必須なイオンカードセレクトは、年会費無料なのにWAONも使えるし、何かと便利ですよ!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール