クレジットカードの審査が通らない方はデビットカードを使おう

スポンサーリンク

先日お会いした方で、お金に関する話になり、貴重な意見を聞くことができました。

普段、お金を使う時はいつもニコニコ現金払いというのです。珍しい、と思っていたら理由がありました。若い時に何度かクレジットカードの支払いが滞ってしまったので、クレジットカードを作れないそうです。

過ぎてしまったことはしかたありません。結果的に今は現金払いになっていますが、自分がお金を使っている感覚を実感できるので、とてもいいことです。

でも、カードが使えることで便利なこともたくさんあります。今の世の中、現金払いする機会が減ってきていますよね。

クレカが使えないならデビットカードが便利

クレジットカードに申し込んでもいつも審査が落ちるという話もされていました。友達に楽天カードなら通りやすいかも、と話を聞いて申し込んでもやっぱり審査落ちになってしまったそうです。

そういう経緯で、私に何かいい方法ないですか?という話になりました。

クレジットカードの審査が通らない時には、デビットカードがいいですよ〜という話をしました。その方は、デビットカードについてそれほど理解がなかったので、デビットカードのことを説明したら、それ便利ですね!という話になりました。

デビットカードは、クレジットカードのように使えて、銀行口座から即時引き落としになります。クレジットカードの良さをそのままにATMで下ろす手間とコストも省けるメリットがあります。

その辺のメリットも説明したら、すごく喜んでくれて、こちらも嬉しい気持ちになりました。このサイト「ノマド的節約術」を運営していて良かったと思える瞬間です。

普段使っている銀行のデビットカードだと手間を省ける

話の流れで、普段はどの銀行を使っていますか?という話になりました。三菱東京UFJ銀行という答えだったので、それならデビットカードありますよ、と答えました。

三菱東京UFJ銀行はVISAデビットカードを発行しています。

三菱東京UFJ-VISAデビットカード

  • 海外ATM利用手数料:108円/回(消費税込)
  • 海外事務手数料:取引金額の3.0%

普段使っている銀行で、デビットカードがあるならそれを使うのが一番手っ取り早いです。
わざわざ銀行にお金を用意する手間もかからないですからね。

大きな銀行であれば、りそな銀行やゆうちょ銀行もデビットカードがあります。

ネットバンクであれば、ジャパンネット銀行や楽天銀行でデビットカードが使えます。楽天銀行のデビットカード年会費有料なので、無料で使えるジャパンネット銀行の方がおすすめです。

海外での使い方|Visaデビット|ジャパンネット銀行

現金払い以外の選択肢を持つことが大事

今回はデビットカードの説明になりがちでしたが、伝えたいことは、現金払い以外の支払い選択肢を持つことです。

現金払い以外にデビットカードで支払うことができれば、支払いの手間が省けたり、銀行に行く手間が省けたりといったメリットがあります。

クレジットカードが使えなくても、支払いの選択肢はあるものです。知ってるかどうかだけの差で変わってきます。支払い方法をうまく活用していってくださいね。

クレジットカードが生理的に無理という方にもデビットカードはいいと思います。

どうしてもクレジットカードの審査を通したい方は、詳しい方の意見を参考にしてみてはどうでしょうか。
参考:クレジットカードの審査が厳しくて落ちる方へ。元カード会社員が教える審査基準と申込時の注意点

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る