応援したいお店での買い物はクレジットカードよりも現金払いがおすすめな理由

スポンサーリンク

私は普段、できるだけ現金を使わずクレジットカードや電子マネー払いで済ませるようにしています。

なぜならその方が自分にとってのメリットが大きいからです。
小銭を出す手間が省けるし、カードや電子マネーだとポイントも貯まるので、結果的に節約になりますよね。

でも、なんでもかんでもクレジットカードで買い物することは果たしていいことなのでしょうか?

クレジットカード払いを導入するとお店は手数料が掛かる

お店側の立場に立って考えると、クレジットカード払いされると、すぐにお金が入ってこない訳です。

これは正直あんまりうれしいことではないですよね。
自分で商売している方はよく分かると思います。

実際に自分で販売する立場になって考えてみると、クレジットカードで払われるのはそんなにうれしくないはず。

今はSquareのような手数料が安い仕組みや入金までの期間が短いものもありますけど、それでもやっぱり現金払いの方がお店としてはうれしいものです。

お店がクレジットカード払いや電子マネー払いに対応するのは、それを導入しないことによる機会損失を防ぐためだろうと思います。

クレジットカード払いに対応してないからこのお店には行きたくない・・・、そう思ったことはありませんか?

それで1人お客さんを逃してしまうと、お店としては1円も入ってこない訳です。

あくまで私の推測ですが、1円も入ってこないリスクを減らすためにお店はクレジットカード払いを導入しているのだと思います。

応援したい店はあえて現金払いする

普段、生活していると、気に入ったお店などが出てくることもあるでしょう。

もし、そのお店がクレジットカードや電子マネー払いに対応していたら支払いはどうしますか?

私ならそういう時は現金払いにします。クレジットカードや電子マネー払いの方が得になると分かっててもです。

私はよくコワーキングスペースを使いますが、最近はクレジットカード払いに対応している場所も増えてきました。

昔から付き合いのある場所でもクレジットカード払いに対応してたりしますが、そういうところでは必ず現金払いにするようにしています。

現金払いにする方が相手にとってのメリットが大きいからです。

クレジットカード会社などに手数料を取られることもないし、入金まで待つ必要もない。相手の手取りが多くなる方が私としてもうれしいです。

お金は感謝の気持ちの対価でもあると思っています。

それならば少しでも多く渡せる方が、個人的にはうれしいので、応援したいお店では現金払いにするように心掛けていますよ。

私がクレジットカード払いするのは1回限りのお店

私が普段クレジットカードや電子マネー払いで済ませるのは、以下のようなことです。

さっきまでと言ってたことが正反対ですね・・・。

特別な感情がわかないお店では、できる限りクレジットカードや電子マネーで支払うようにしています。

だってその方が自分にとってお得ですからね。

あとは、毎月の固定費になるような支払いは全部クレジットカードにしています。還元率の高いクレジットカードを使えば、それだけ節約になるので、やらない手はありません。


お店によって使い分ければいいと思う

ここまでの通り、私はお店によってクレジットカード払いだったり、現金払いを選んでいます。

応援したいお店は現金払い、そうでない支出はカード払い。

私はこれでいいと思っているし、今後もそうしていくと思います。時には熱く、時には損得勘定を優先させる。これが自然なのかな〜と思いますね。

参考:クレジットカードの記事一覧
参考:電子マネーの記事一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る