コストコの「三元豚ヒレ真空パック」の特徴と食べた感想。ダイエット中でも食べられる低カロリーヒレ肉

スポンサーリンク

こんにちは!
減量中でも肉を食べまくる小林敏徳です。

お肉は食卓に欠かせませんが、カロリーが気になりますよね。

とくに牛のバラやロースだと、脂質がたっぷりだし。
かと言ってヒレ肉を買うのは、コスト的にちょっと・・・。

そんな悩みを抱えていませんか?
そこでおすすめなのが、コストコの「三元豚ヒレ真空パック」です。

ヒレ肉なのに、めちゃくちゃ安いですよ。
ぼくも今回初めて買いましたが、びっくりしました。

しかも低カロリーなので、健康に気を使っている方にもおすすめです。

このページでは、コストコの「三元豚ヒレ真空パック」について解説します。

減量におすすめと聞いて「豚ヒレ肉」を買ってみた

コストコの三元豚ヒレ真空パック(パッケージ)

私事ですが、ちょっと体重が増えてきたので、ダイエットをすることにしました。

減量に欠かせないのが、食生活の改善。
ぼくの場合は、糖質(炭水化物など)と脂質をできるだけ抑えるようにしています。

となると、お肉も見直さなくちゃなぁ・・・。

そんな折に知人からすすめられたのが、豚ヒレ肉です。
脂質が少なくて、美味しくて、しかも安いのだとか。

今まで使ったことがなかったのですが、買ってみるとたしかにお得。
うわさ通り、おいしかったですよ!

三元豚ヒレ真空パックの特徴

コストコの豚ヒレ肉は、真空パックになっています。
パッケージのカナダのマークが目印ですよ。

カナダ産のヘルシーな豚ヒレ肉

コストコの三元豚ヒレ真空パック(サイズ感)

コストコの三元豚ヒレ真空パックは、カナダ産です。

はじめて手にとって感動したのは、その美しさ!
淡いピンク色に見とれてしまいました。

また、パッケージもしっかりしていますよ。
▼このとおり、ちゃんと真空パックになっています。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(真空パックの状態)

ヘルシーもこってりもOK!使い道がたくさんある

コストコの三元豚ヒレ真空パック(使い道)

豚ヒレ肉を使ったことがない方は、使い道があるのか心配になると思いますが、ご安心ください。

ざっと思いつくだけでも、用途はこれだけあります。

  • ステーキ
  • 照り焼き
  • 煮込み
  • 酢豚
  • 豚カツ
  • ローストポーク
  • オイル蒸し

「豚ヒレ レシピ」で検索すれば、他にもたくさん出てきますよ。

ちなみに今回は、「ステーキ」「鍋」「酢豚」にしました。

鶏肉なみの安さ!100gあたり89円

コストコの三元豚ヒレ真空パック(内容量・値段)

三元豚ヒレ真空パックは、値段の安さも魅力。
100gあたり89円で買えてしまいます。

値段的には、鶏肉と同じくらいでしょうか。
ヘルシーなヒレ肉が100円/100g以下で買えるなんて、めっちゃお得でよね。

牛ヒレ肉だと、かるく4倍〜5倍はしますから・・・。

賞味期限は8日(冷凍保存も可能)

コストコの三元豚ヒレ真空パック(お肉の状態)

三元豚ヒレ真空パックの賞味期限は、8日です。

正味量が1.5kgくらいあるので、使いきれるか心配になると思いますが、冷凍保存も可能ですよ。

ブロックのまま冷凍してもいいですし、小分けしてからでもOK。
自然解凍すれば、お肉が固くなることもありません。

ダイエット中でもいける!脂身が少なくてヘルシー

さて、それではコストコの三元豚ヒレ真空パックを食べてみましょう。

今回は「ステーキ」と「酢豚」を作ってみました。

▼まずは食べやすい大きさにカット。
色合いがめちゃくちゃ美しいです。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(包丁でカットした後の状態)

▼このとおり、脂身がほとんどありません。
これならダイエット中でも食べられそうですね。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(お肉の色合い)

▼コストコのヨシダソースをかけて炒めたら、こんな感じになりました。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(ステーキ)

豚ヒレ肉って、こんな食感なんだ!

口あたりは固めなのに、後からどんどん柔らかくなっていきます。
甘みもすごいので、次から次へと食べてしまいました。

さて、それではもう一品。
▼今度は酢豚にしてみました。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(酢豚)

こちらも美味です。
本来はギトギトの酢豚があっさりになりました。

カロリーが気になるときや、味わいのバランスを調整したいときに、豚ヒレ肉があるといいでしょうね。

美味しくてコスパもいいので、とても気に入りました!

おまけ:おすすめの肉を紹介

最後に、コストコのお肉のおすすめを紹介しますね。

ダイエット中でも食べられるものを2つピックアップしました。

▼「三元豚肩ロースかたまり」も、ヘルシーですよ。
さすがに豚ヒレ肉ほどではありませんが、バラ肉に比べると雲泥の差です。

コストコの三元豚肩ロース(パッケージ)

▼チャーシューにしても、あっさりしています。

コストコの三元豚肩ロース(チャーシューの出来あがり)

肩ロースも意外に使い道が多いので、ぜひ一度!

▼もう1つのおすすめは、「牛豚合挽き肉」。
こちらは赤身80%のヘルシー合挽き肉です。

コストコの牛豚合挽き肉(赤身80%)(パッケージ)

これでハンバーグを作って、中にコストコのコルビージャックチーズを入れたら、もう最高ですよ。

コストコの牛豚合挽き肉(赤身80%)(ハンバーグの中のチーズ)

脂身が少ないので、健康志向の方におすすめです。

さいごに

豚ヒレ肉ははじめて買いましたが、いいものですね。

脂身が少ないのに、とても柔らかいところが気に入りました。

コストパフォーマンス的にも抜群なので、また買うつもりです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る