RINX(リンクス)の申込からカウンセリング・契約までの流れとお試し照射の感想まとめ

松本 博樹の画像

私はメンズ脱毛のRINX(リンクス)に通っています。

なぜ通うようになったのかや、申込からカウンセリングの流れって、実際はどうなっているのかが気になるのではないでしょうか。

2016年2月から通い始めたのですが、当時どんな感じだったのかを紹介していきますね。
おそらく今もそんなに変わってないと思います。

ヒゲ脱毛が最初のきっかけだった

髭剃りって面倒だし、時間がもったいないと思いませんか?

私が脱毛に興味を持ったのは、髭剃りの時間を有効活用したいと思ったのがきっかけです。

髭剃りにかける時間をなくそうと思って、ヒゲ脱毛を始めました。

知り合いがヒゲ脱毛をしていて、会うたびに顔周りがキレイになっているのを間近で見たのも大きな理由です。

そんな感じで知り合いがうまくいってるなら、自分もヒゲ脱毛をしようと決心できました。

知り合いはレーザー脱毛でヒゲ脱毛をしていたので、特に深く考えることなく自分もレーザー脱毛を選びます。

施術日。

痛いとは聞いていましたが、実際にレーザー脱毛してみると、強烈な痛みがありました。麻酔があってもかなり痛いんですよね。

人によっては痛くないという意見もあるでしょうけど、私には強烈な痛みに思えました。

でも、痛い時間は5分もありません。

終わったあと、10日ぐらいしたらヒゲがパラパラと抜けてくるんですよね。

これを見ると、続けることで自分も顔周りがすっきりするだろうし、髭剃りの時間を今までよりも圧倒的に減らせるだろうと思いました。

こうやって、未来の自分を想像すると、強烈な痛みは怖くても、脱毛自体は楽しみになるものです。

ヒゲ脱毛をきっかけに自分の毛について考えるようになった

執筆時点で私は32歳5ヶ月ですが、今までの人生で自分の「毛」についてしっかりと考える機会はありませんでした。

ヒゲ脱毛をすることによって、自然と自分の毛について考える時間は増えていくものです。

よくよく考えてみると毛って、無頓着な私から見てもそれほど美しいものではないし、不潔に思うこともありました。

足のすね毛が濃かったりすると、それを突っ込まれてコンプレックスに感じてしまうことはないでしょうか…。

男性ならわかると思いますが、歩いている時に股の毛が絡まって気持ち悪かったり、痛かったりすることもありますよね。

あと、お風呂あがりにしっかりと拭いても、なかなか乾いている感じがなく、これは不潔ではないか…と思うようになってきます。

ある程度都会な神戸に住んでいることもあり、自分の生活にとって毛の必要性を感じることがなかったので、どうせなら不快に思っていることは全部なくしてしまおうと思い始めます。

日が経つごとにその思いは強くなってきて、いっそのこと全身脱毛しちゃってもいいのでは?と思うようになりました。

神戸に本店があるRINXがいいかな、と直感で感じた

そう思って、自分の住んでいる神戸で通えそうなところがないか探してみました。

数多くの店舗がある中、全国に店舗があり、しかも神戸が本店というRINX(リンクス)の評判がよさそうだったので、あまり比較に時間をかけることもなく決めます。

最初に無料カウンセリングがあるので、そこで一度話を聞いてみようと思ったのも理由ですね。

RINXは、レーザー脱毛とは違い、フラッシュ脱毛を採用しているということで、レーザー脱毛よりも痛みが少ないのも魅力に感じました。

ヒゲ脱毛は引き続き通い続けますが、レーザー脱毛はやはり痛いです。
痛みは少ないに越したことがないと思ったので、自分自身で比較してみようと思ってRINXにしたのもあります。

思い立ったらすぐに行動!
ということで、早速無料カウンセリングの相談をRINXのホームページから申し込みました。

RINXでは、申込時点で脱毛を希望する部位を選ぶことができます。

申込後、確認の電話が入った

RINXのお問い合わせを送信したあと、本人確認の電話が入ります。

申込の時に電話確認ができる時間帯を選びますので、その時間に電話がかかってきますよ。

電話がかかってくる日は、あらかじめメールで届きます。
電話の日は心の準備だけしておけばいいと思います。

電話では来店希望日の確認などがあり、「当日はよろしくお願いします」という流れで終わりました。

相手も将来のお客様になるかもしれない人とのやりとりということもあり、親切そうな感じでしたよ。

無料カウンセリングの日まで待ちます。準備は不要

これで無料カウンセリングの日が決まりました。
この間、特に準備することはありません。

しいて言うなら、体調を崩したりしないように気をつけるぐらいでしょうか。

そんな感じで、無料カウンセリングの日までは、脱毛のことは頭から離れて普段の生活を送っていました。

いよいよRINXのカウンセリングへ!

初めてRINXの店舗に行く日、ドキドキしながら向かいます。
ほぼ時間通りに到着し、扉を開けます。

RINX神戸店

扉を開けると、まずは靴を脱ぎます。

人の気配をあまり感じないので、一瞬不安になりますが、右手に受付がありますよ。

RINX神戸店の受付

若い男性スタッフが笑顔で迎えてくれました。

自分の名前を伝えると、「お待ちしておりました」と笑顔。

なんとなくですが、感じはいいですね。

こうして、RINXでの無料カウンセリングが始まります。

無料カウンセリングの全体の流れ

  • 質問シートへの記入(5分)
  • 担当の方とやりとり(10分程度)
  • RINXの脱毛の仕組みを説明してもらう(30分程度)
  • パッチテスト体験(15分程度)
  • 料金についての説明(20分程度)
  • 契約書類のやりとり・支払い(20分程度)

質問シートへの記入

まず最初に、スタッフの方から質問シートを渡してもらいました。
この紙に記入していきます。

記入する項目は以下の通りです。

記入が終われば、スタッフの方に渡しましょう。
渡してしばらくすると、名前を呼ばれますよ。

カウンセリングルームへ

いよいよカウンセリングルームに呼ばれて、部屋に入ります。

RINXの無料カウンセリング

私は全身脱毛するつもりで申込しましたが、現時点ではヒゲだけレーザー脱毛しています。

質問シートに沿って話を進めていく中で、ヒゲを脱毛していることも伝えました。

それも含めてオーダーメイドでプランを作っていくのがいいんでしょうね。

個人的にはVIOラインの不潔な感じを取り除きたいと思っていたので、それも含めて全身すっきりさせてしまうと思っています。

無料カウンセリングでは、要望を聞いたあとにRINXの脱毛の仕組みについての説明がありました。

あまり詳しくなかったのですが、脱毛にもいろいろな種類があるみたいですね。

RINXでは、フラッシュ脱毛を採用していて、レーザー脱毛よりも照射範囲が広く、痛みも少ないそうです。

痛みが少ないと言われても、どれぐらいのなのかは体感してみないとなんともわからないので、恐怖感はあります。

ドキドキのパッチテスト体験

ひと通りの説明を受けたあとは、試しにフラッシュ脱毛を体験してみましょう、という流れになりました。

カウンセリングルームを出て、照射する部屋に移動します。
着ていた服をすべて脱ぎ、RINXが用意してくれていた紙ショーツを履きます。

準備ができたら、スタッフさんを呼び、あとは従っていきます。

まずは自分自身の毛量をチェックしていただきました。
見てもらわないと、どれぐらいやればいいのかわからないですもんね。

スタッフさんには、きれいな肌ですね、と言っていただきうれしくなりました。

この時点で32歳5ヶ月なんですが、そう言われるとうれしいものです。

私は、それほど毛量が多いわけではないので、照射する部位はそれほど多くなさそうでした。

照射する部位が多くなればなるほど、当然費用もかかりますからね。

* * *

その後、実際に体験することに。
どこがいいですか?と聞かれましたが、パッと思いつくものでもないので、おまかせして足のごく一部分だけ剃ってもらいました。

その上に、冷たいジェルを塗ってもらいます。
スタッフさんが冷たいという話をしてたので、どんなものだろうと思ったら、結構冷たかったです。

いよいよ準備ができて、光を照射していきます。
以前、レーザー脱毛で痛かったのがありますので、痛くないという評判を聞いていたとしてもやはりこの時は怖かったです。

いよいよ照射・・・!

スタッフ「光を当てますよ〜」

松本「はい」

スタッフ「どうですか?」

松本「え、今何かしましたか?」

スタッフ「当ててますよ。」

松本「あ、確かに何かチクっとするような気がします。」

という感じで、光を当てているのがほとんどわからないほどの感覚でした。

痛みという痛みはほとんどありません。
意識を集中すると、チクっとするような感覚が少しありましたが、レーザー脱毛と比べると全然痛くなかったですよ。

フラッシュ脱毛は今まで経験したことがなく、ほんとに大丈夫?痛くない?という疑問がありました。

実際に体験してみると、ほんとにレーザー脱毛とは比べものにならないぐらい痛みが軽かったです。

ただ、今回は足首に近いところを少しやっただけなので、他の部位だとまた感覚が異なってくるでしょうね。

こんな感じで照射してもらい、また服を着ます。

照射してもらったところは、下の写真のようになりました。

RINX 無料カウンセリング時のパッチテスト

料金プランについての説明を受ける

試しの照射が終わったあとは、これを実際にするためにはいくらお金がかかるのかが気になってきます。

そんなタイミングで、ちょうどそれぞれの料金プランについての説明に入りました。

各部位ごとに1回・4回・8回・16回の料金一覧表を見せてもらいます。

一覧表を見た時に思ったのは、かなり高いなぁということ。
16回コースになれば、1回あたりの料金はかなり安いですが、8回まではそれほど割引されている感じはありませんでした。

1回あたりの脱毛によって、全体の5〜10%の毛に照射するとのことだったので、毛が濃い人は16回コースを選ぶとお得になりそうな感じです。

それほど毛が濃くない場合や、量を少し減らすだけの目的の場合だと、料金が高く感じるかもしれません。

スタッフさんが見た感じだと、私の毛は12〜14回ぐらいの照射でほとんど毛がなくなるだろうという判断でした。

その後、ネット申込専用のプランが登場してきて、普通に部位ごとに申し込むよりも圧倒的に安いセットプランを紹介してもらいます。

この時点で、私はRINXの商売上手さを感じました。
まず、高いプランを見せておいて、その次に大幅に安くなったプランを見せて、お得感を出す演出をしているように思いました。

私は特に他と比較していないので、比べようがありません。
もともと最初からRINXにするつもりで無料カウンセリングを受けにいったので、安くなったキャンペーンのプランで申込しました。

12回コースで480,000円
VIOそれぞれの合計が84,000円。
合わせると564,000円になりました。

最初まとめての値段としてはかなり高い…。
予算に余裕がないのであれば、結構ハードルは高い金額だと思います。

ちなみに、RINXはクレジットカード払いに対応していて、一括払いもできますよ。

私は分割払いとかにして手数料を払いたくなかったので、一括払いにしました。

ポイントの貯まりやすいカードで支払うと、その分戻ってくるのも大きくなりそうです。

その後、契約書などにサインをしました。
印鑑がなくても名前を書けば大丈夫でしたよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

硬毛化についての説明を受けた

その後、スタッフさんから硬毛化についての説明がありました。

硬毛化とは、照射することにより、逆に毛が濃くなってしまう現象のことです。

腰より上の上半身(脇を除く)に照射したときに、硬毛化する可能性があることを説明してもらいました。

どれぐらいの確率で硬毛化するのか気になったので、「RINXではどれぐらいの確率で硬毛化しますか?」と質問してみると、こんな回答でした。

  • 男性:15%程度
  • 女性:1%程度(聞いた話)

幸いにも私は硬毛化しやすい部分はそもそも毛がほとんど生えていないので、おそらく大丈夫だと思います。ホッとしました。

でも、なぜ契約する前に話してくれなかったのかと、ちょっと不安になりましたね。

硬毛化についての説明が書かれた紙

所要時間は2時間少し

無料カウンセリングにかかった時間は2時間と少しでした。
1時間ぐらいで終わるかと思っていたので、思ったよりも長かったです。

私が行った日は、たまたま予約が入っていなかったので、脱毛しますか?と聞かれました。

空いていたら、無料カウンセリングに行った日にすぐ脱毛の施術をすることもできます。

私はたまたまあとに予定があったのでその場での脱毛はせず、次回の予約をして帰りました。

診察券をもらい、裏に予約日を書いてもらいましたよ。

RINX神戸店の診察券

範囲が広いため、全身やると3〜4時間ぐらいかかるそうです。
そういうことで、まずは上半身・下半身それぞれ別の日にして予約しました。

これで無料カウンセリングは終了です。
思ったより長かったですが、終えてホッとしました。