丸善でdポイントを貯める方法とお得な使い方を写真つきで解説。hontoポイントと二重取りする方法も

スポンサーリンク

本屋さんの丸善(MARUZEN)に入ると、ついつい立ち読みしてしまいます。

その流れで本を買おうってなりがちなんですが、どうせなら安く買いたいと思うもの。

安く本を買いたいときに使えるのが、ドコモのdポイントですよ!
丸善では、買い物するごとにdポイントが貯まりますし、支払いでもdポイントが使えます。

もし、丸善でdポイントを貯めて使うときにどうなるのかが気になるかと思いますので、実際に丸善で買い物したときの話をしながら、貯め方や使い方を紹介していきますね。

丸善でdポイントを貯める方法とお得な使い方

丸善ではdポイントが貯まる

丸善でdポイントカードモバイルdポイントカードを提示して買い物すると、税抜200円ごとに1ポイントが貯まります。

税込ではないのが少し残念なところですが、ポイントが貯まるだけでもありがたいですね。

レジに行ったときに、店員さんにdポイントカードを提示すればつけてくれますよ。

▼私が丸善で本を買ったときのレシートはこちらですね。
ちゃんとdポイントが貯まっています。

丸善でdポイントが貯まった証拠

▼丸善で買った本がこちら。
久しぶりにビジネス書を買ってみました!常に勉強しないとですね〜。

丸善で買った本

hontoポイントと二重取りができる

丸善では、hontoポイントカードを持っていると、hontoポイントも一緒に貯めることができますよ。

一度hontoポイントカードにdポイントカードを連携しておけば、dポイントカードの提示だけでdポイントが貯まります。

私は今回dポイントカードしか提示しなかったですが、それでもhontoポイントが貯まっていましたよ。

丸善での支払いにdポイントが使える

また、丸善では、買い物するときの支払いにdポイントを使うこともできます。

1ポイント1円から使えるため、貯めたポイントがムダになりにくいですよ。

先ほど紹介したhontoポイントも使えるため、こちらも併用するとさらに節約になります!

ただし、ポイントの併用はできないので気をつけてくださいね。

例えば、2,000円の買い物をするときにdポイントを300ポイント使うと、支払いは1,700円で済みますよね。

もちろん、残りの金額の支払いはクレジットカードにするようにすれば、クレジットカードのポイントも貯まってポイント三重取りができます。

そのときはなるべくポイント還元率の高いクレジットカードを使うのがいいですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

クレジットカードのdカード・dカード GOLDを使うのもおすすめ

丸善では、dポイントが貯めて使えるようになったため、よくお店を使うのであれば、普段使うクレジットカードをdカードdカード GOLDにしておくのがいいですよ。

単純に普段からdポイントが貯まるようになるため、丸善で節約できる機会が増えるからです。

普段、dカードやdカード GOLDでポイントを貯めておいて、ハンズメッセなどのセール時に一気に使うようにすれば、大きな出費も少し節約できますよね。

ノマド的節約術では、dカードやdカード GOLDについても詳しく記事にしていますので、気になったのであれば、参考にしていただければと思います。

参考:dカードを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを使うにはこちらから

丸善でd払いは使えない

丸善でdポイントを貯めたい・使いたいって思ったときに、スマホ決済のd払いが使えるかどうかも気になるところだと思います。

これは残念ながら対応していません。
丸善は今のところd払いができないので、いずれ対応するのを待つしかないですね。

他のお店でd払いを使うのであれば、先ほど紹介したdカードと連携しておくと、dポイントがどんどん貯まりますよ。

さいごに

丸善に行ったとは、まとまった時間のときにゆっくり本を読みたいと思ったから。

たまたまdポイントに対応していることを知ったので、結果的にお得な買い物ができて良かったです!

普段からdポイントカードを持ち歩いていたので、取り逃すことなくdポイントを貯めることができました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る