コストコ「デルモンテ バナナ」値段・気になるカロリーや賞味期限・食べた感想まとめ。安い・大きい・美味しいの超お得バナナ

スポンサーリンク

こんにちは!
ダイエット中はバナナが主食になる小林敏徳です。

バナナをよく食べるなら、コストコで買ったほうがお得ですよ。

コストコに売っている「デルモンテ バナナ」は、一房に8本〜9本も付いていて、値段は248円
他のお店で売っているのバナナの、約二房分にあたる量を格安で購入できます。

しかも美味しいので、さらにお得な感じがしますよ。

このページでは、コストコのデルモンテ バナナを紹介します。

コストコのデルモンテ バナナがめっちゃお得だった!

コストコのデルモンテ バナナ(パッケージ)

コストコのデルモンテ バナナを初めて買ってみて、とても驚きました。

なぜかというと、めっちゃお得なんです!
「デルモンテは高い」というイメージがありませんか?
でも、コストコのは違いました。

ボリューム、美味しさ、コストパフォーマンスともに大満足できるほどなんです。

デルモンテ バナナの特徴

ここからは、コストコのデルモンテ バナナの特徴を紹介します。

これだけお得なバナナは、なかなか見かけることが無いですよ。

グアテマラ産の上質でお得なバナナ

デルモンテ バナナは、グアテマラ産の上質なバナナです。

果物コーナーに行くと、視界に飛び込んでくるでしょう。
▼このビッグサイズのバナナが!

コストコのデルモンテ バナナ(開封後の状態)

とにかく大きいんです。
一房の本数が他のお店で売っているバナナの比じゃないので、最初はびっくりすると思いますよ。

▼原産国は、パッケージにも書いていあるようにグアテマラです。

b

一般的なお店では、一房にバナナがいっぱい付いているものは、一本一本が小ぶりだったりするのですが、コストコのは全く違います。

▼手のひらとの比べたときの、バナナのサイズを見てください。

コストコのデルモンテ バナナ(一本あたりの大きさ)

一般的に「大きい」とされているサイズか、あるいはそれ以上のサイズです。

重さ1.3kgで248円

コストコのデルモンテ バナナ(一房の大きさ)

コストコのデルモンテ バナナは、重さ1.3kgで248円です。

日によっては、198円のときもありますよ。

この価格は、計算するまでもなく安いですよね。
市販だと、4本〜5本(約400g)で158円〜198円が相場です。

コストパフォーマンスの良さも魅力のひとつです。

一房およそ8本〜9本

コストコのデルモンテ バナナ(一房の結合部分)

コストコのデルモンテ バナナは、一房に8本〜9本のバナナが付いています。

これって、すごくないですか?
一般的なお店だと、せいぜい4本〜5本なので、ほぼ2倍のボリュームです。

普段、バナナの消費量が多いなら、コストコのデルモンテ バナナを買えば節約になりますよ。

推定カロリーは一本あたり77kcal

コストコのデルモンテ バナナには、カロリーの記載がありませんでした。

そこでslismというサイトで調べたところ、一本(90g)あたりのカロリーは77kcalだそうです。

低カロリーなのも魅力ですね。

賞味期限は数日以内(冷凍保存も可能)

コストコのデルモンテ バナナ(保管の仕方)

コストコのデルモンテ バナナには、賞味期限の記載もありませんでした。

バナナの一般的な賞味期限は「数日以内」なので、できるだけ早く食べましょう。

もし食べ切れそうにない場合は、冷凍保存するといいですよ。
冷凍バナナにすると、おやつとして、またはデザートになって日ごろの食事が華やぎます。

食べた感想:大きさと甘さが市販品の比じゃない!

それでは、コストコのデルモンテ バナナを食べた感想を紹介しますね。

値段が安かったため、一本一本が小ぶりだったり、中身が固かったりするのかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

ちゃんと美味しいです!

とくに驚いたのは、バナナの甘さ。
南米グアテマラで育った影響か、甘みが濃厚でした。

▼食べごたえもありましたよ。

コストコのデルモンテ バナナ(皮をむいたところ)

感覚的には、他のお店のバナナと比べると1.5倍のボリュームですね。

▼そのまま食べても美味しいですし、ヨーグルトに入れても美味しかったです。

コストコのデルモンテ バナナ(切り分けてお皿に盛った状態)

これからバナナはコストコで買おう!と思いました。

おまけ:おすすめの食品を紹介

最後に、コストコの食品のおすすめを紹介しますね。

デルモンテ バナナとあわせてどうぞ!

▼ひとつめのおすすめは、「レッドシードレスグレープ」です。
皮ごと食べられるので便利ですよ。

コストコのレッドシードレスグレープ(パッケージ)

▼ジューシーで甘みも抜群です。

コストコのレッドシードレスグレープ(身)

これを食べだしたら止まりませんよ。

▼もうひとつのおすすめは、「アボカド」です。
「森のバター」といわれるほど栄養価の高いアボカドが、格安で買えますよ。

コストコのアボカド(パッケージ)

▼こちらも、他のお店で売っているアボカドと比較にならないほど大きくて、値段的にもお得です。

コストコのアボカド(カットした後)

料理にアボカドを添えると、リッチ感が増しますよね。

さいごに

コストコのデルモンテ バナナは、満足度が高かったです。

「バナナなんてどれも一緒」と思っていた自分が恥ずかしい…。

安くて、大きくて、美味しいとなれば、コストコで買わない理由はないですね。

ぜひ一度試してみてください!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る