コストコの「レッドシードレスグレープ」の特徴と食べた感想。皮ごと食べられる人気のぶどう

スポンサーリンク

こんにちは!
食後のデザートがフルーツだったりすると、それだけで健康になった気がする小林敏徳です。

コストコの「レッドシードレスグレープ」をはじめて買ってみました。

この商品は、いろんなサイトやテレビで紹介されているので、ずっと気になっていたんですよね。

買ってみて、なぜ人気なのかがよくわかりました。

1.36kgものぶどうが、899円で手に入る。
それだけでも嬉しいのに、皮ごと食べられて、美味しいとくれば、もう言うことはありません。

そんなわけでこのページでは、コストコのレッドシードレスグレープの特徴と食べた感想を紹介しますね。

大人気の「レッドシードレスグレープ」を買ってみた

コストコのレッドシードレスグレープ(パッケージ)

レッドシードレスグレープは、ずっと気になっていた商品です。
いつもコストコの野菜・果物売り場に大量に並んでいるので、たぶん人気なんだろうなぁと。

そのうちいろんなサイトやお昼の情報番組でも見かけるようになったので、もう買わずにはいられませんでした。

コストコで果物を買うとすれば「バナナ」くらいだったので、新たなチャレンジですね。

どんな商品なのか楽しみです!

レッドシードレスグレープの特徴

レッドシードレスグレープは、ただのぶどうではありません。

その名の通り、皮ごと食べられるぶどうです。

皮ごと食べられるアメリカ&南米産のぶどう

コストコのレッドシードレスグレープ(ぶどうの表面)

レッドシードレスグレープは、アメリカと南米から輸入されています。

一番の特徴は、皮ごと食べられること。
皮をむく必要がないので、めちゃくちゃ楽ですよ。

季節に応じて生産地を変えているため、年中美味しいぶどうが食べられます。

コスパ抜群!正味量1.36kgで899円

レッドシードレスグレープは、コストパフォーマンスが抜群です。

1.36kgもの分量で、なんと899円。
▼参考までに容器から出してみると、これだけのボリュームでした。

コストコのレッドシードレスグレープ(内容量)

日本製のぶどうを同じだけ買ったら、一体いくらになるでしょうか・・・?

食べる前に殺菌剤をよく洗い流すこと

コストコのレッドシードレスグレープ(ぶどうのアップ)

レッドシードレスグレープを食べる前に、1つだけ注意したいことがあります。

それは、殺菌剤をよく洗い流すこと。
輸入品であるため、亜硫酸塩という殺菌剤を使用しているからです。

水洗いでOKなので、よ〜く洗浄しましょう。

買うときは現物を要チェック!たまに傷んでいる場合あり(体験談)

レッドシードレスグレープを購入する際は、現物をよく確認してください。

実はぼくがはじめて買ったものは、残念ながら傷んでいたからです。

店舗に連絡したらすぐに無償交換してくれたので、その点は満足でしたが、交換するのは手間がかかりますからね。

▼表面だけでなく、このように容器の底面もよく見て、傷みがないか確認しましょう。
(*コストコ店内は撮影禁止なので、自宅で撮影しています。)

コストコのレッドシードレスグレープ(容器の底面)

さて、それでは食べてみましょう。

これは美味しい!サクサク食感と優しい甘さ

レッドシードレスグレープは、今までに食べたことがないタイプのぶどうでした。

日本産のぶどうはとても柔らかくてジューシーですが、それとはちょっと異なります。

食感はサクサクしていて、甘さは控えめ。
後から美味しい果汁がどんどん出てくるので、手を止めることができませんでした。

▼一粒一粒がしっかりしており、とても食べごたえがあります。

コストコのレッドシードレスグレープ(1個あたりの大きさ)

▼皮をむくと、ジューシーなぶどうが顔を出します。

コストコのレッドシードレスグレープ(皮の中身)

▼独特な食感があるので、クセになりますよ。

コストコのレッドシードレスグレープ(身)

ウチの長男(4歳)は皮をむいて食べていましたが、長女(8歳)は皮ごと食べていました。

最後は取り合いになるくらいだったので、かなり気に入ったようです!

おまけ:おすすめの食品を紹介

最後に、コストコのおすすめの食品を紹介しますね。

果物以外にも美味しい食品がたくさんありますよ。

▼たとえば、何かと便利な「パンケーキミックス」とか。
ホットケーキを作ってもいいですし、クッキーやケーキに使っても美味しいです。

コストコのクラフテーズ バターミルクパンケーキミックス

4.53kgも入っているのに、値段は1,188円。
このコスパも魅力の1つです。

▼もう1つ、「ヨシダソース」もおすすめ。
お肉にも、焼きそばにも、炒飯にも相性抜群です。

コストコのヨシダソース

内容量が1,36kgもあるので、しばらく使えますよ。

詳しくは、次の記事をご覧ください。

さいごに

レッドシードレスグレープは、とても個性的なぶどうでした。

ここまで食感がしっかりしているのは、マスカットくらいかな。

普通は身が固いと酸味がきついのですが、ちゃんと甘くて驚きました。

またリピートするつもりです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る