コストコ「POINT&LINE マスキングテープ」の値段や楽しい使い方まとめ。身近なモノがかわいくなる!

スポンサーリンク

こんにちは!
かわいい雑貨を見つけたら放っておけない小林敏徳です。

「コストコのマスキングテープがいいらしい」
そんな噂を聞いたことはありませんか?

ぼくも何度となく聞いていたのですが、用途が思い当たらなかったため、なかなか買うに至りませんでした。

でも今回、思い切って買ってみました!
これさえあれば身近なモノの印象がガラッと変わりますよ。

このページでは、コストコのPOINT&LINE マスキングテープを紹介しますね。

大人気のコストコ雑貨をついに購入!

ぼくがまだコストコ会員になって間もない頃、友人におすすめ商品を尋ねたところ、「マスキングテープ」という答えが返ってきました。

「え? マスキングテープがおすすめってどういうこと・・・?」
それがぼくの正直な感想でした。

その後もマスキングテープの評判は何度となく聞きましたが、なかなか買うには至らず。

でも、物は試しということで初めて買ってみました。

▼それがこちらの「POINT&LINE マスキングテープ」です。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(パッケージ)

どんなものか楽しみだ!

こんにちは😊まどかです❗️ いつもいいね👍ありがとうございます😊 . 今回はコストコの「マスキングテープ」についてです❗️ . マスキングテープは、コストコの人気の商品のひとつなんですよ😊 . 1パックに24個も入っていて、全て柄違うなんて、見るだけでも楽しいですよね✨ . これから買ってみようかな⁉️と思っている人はぜひ参考にしてみて下さいね😉✨ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます😉 ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります😊✨🙌 . #ノマド的節約術 #漫画#お金の話#お金#節約#やりくり#やりくり上手#コストコ#コストコ購入品#コストコおすすめ#コストコ大好き#コストコパーティー#コストコ好きな方と繋がりたい#コストコ楽しい#コストコでお買い物#お買い得#マスキングテープ#マスキングテープ活用法#マスキングテープアレンジ#マスキングテープ大好き#マステ#マステデコ#マステ巻き巻き#マステ遊び#マスキングテープアート#マステアート#マステ活用

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

POINT&LINE マスキングテープの特徴

ここからは、POINT&LINE マスキングテープ(*以下 マスキングテープ)の特徴を紹介します。

あったら何かと便利ですよ。

かわいいマスキングテープの詰め合わせ

コストコのマスキングテープは、かわいいマスキングテープの詰め合わせです。

▼このように、デザインがひとつひとつ違います。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープの柄と形)

ポップなデザインなので、とくに女性や子供は大好きでしょうね。

これで小物をデコレーションすれば、彩りが生まれますよ。

24ロール入りで1,798円(1ロールあたり約75円)

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(24ロール入り)

マスキングテープの値段は、24ロール入りで1,798円です。

コストコの雑貨としては高めな気もしますが、1ロールあたり約75円なので、実は百均よりも安いですよ。

コストパフォーマンスの良さも魅力ですね。

1ロールあたり幅35mm×長さ10m

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(サイズの表記)

「24ロールも入っているぶん、ひとつひとつが小さいんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、決してそんなことはありませんよ。

1ロールあたりのサイズは、幅35mm×長さ10mですからね。

有名な「mt」のマスキングテープ(幅15mm×長さ3m〜10m)と比べても一回り以上大きいです。

保管に便利!容器が入れ物になっている

コストコのマスキングテープの便利なところは、容器が入れ物になっていて、そのまま保管できるところです。

▼このように容器が封入できるようになっているため、テープがバラバラになる心配がありません。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(容器の封入部分)

やはり24ロールもあると、保管がたいへんですからね。
これは意外と便利です!

使った感想:身近なモノの印象がガラッと変わる

さて、それでは使った感想を紹介しますね。

結論から言うと、これはね、楽しいです!
あまりにも楽しくてあちこちにペシペシと貼ってしまい、家族に「えっ・・・」という顔をされたほどでした。

サイズ感も十分ですね。
▼手にとってみると、こんな感じです。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープのサイズ感)

使い方も簡単でしたよ。
▼このように、すぐにペリっとはがせます。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープをはがしたところ)

さて、ここからはアレンジしたものの一部を紹介しますね。

▼こんな何の変哲もないボックスも、マスキングテープをするだけで印象が変わりました。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープの使い方・容器に貼る)

▼子供の絵を貼るときに使うと、作品みたいになります。
(*これは子供が自分で貼りました。)

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープの使い方・用紙を貼るときに使う)

ちょっとした工作にも便利ですよ。
▼たとえばお弁当用のフラグを作ってみたりとか。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープの使い方・お弁当用のフラグにアレンジ)

▼子供用の食器をプチアレンジするのも楽しかったです。

コストコのPOINT&LINE マスキングテープ(マスキングテープの使い方・食器をプチアレンジ)

買ってみて思いましたが、マスキングテープって便利ですね。
そこにあると思わず使いたくなりますから。

身近なモノの印象がガラッと変わりますよ!

おまけ:おすすめの雑貨を紹介

最後に、コストコの雑貨のおすすめを紹介しますね。

マスキングテープとあわせてどうぞ!

▼アレンジ好きな方におすすめなのは、こちらの「ミセスグロスマンシールセット」です。
アメリカの有名ブランドのシールが格安で買えますよ。

コストコのミセスグロスマンシールセット(パッケージ)

▼手帳やカレンダーを簡単にデコレーションできます。

コストコのミセスグロスマンシールセット(カレンダーに貼った様子)

このシールセットもあると楽しいです!

▼もうひとつのおすすめは、「プチデコラッシュ」です。
こちらも楽しいですよ。

コストコのプチデコラッシュ(パッケージ)

▼修正テープのように見えますが、実はデコレーションテープなんです。

コストコのプチデコラッシュ(使い方)

シールよりも簡単なので、より使いやすいですよ。

さいごに

コストコのマスキングテープは、たしかに評判どおりでした。

まずパッケージがかわいいので、買う瞬間からワクワクですね。

今では、家のあちこちにこのテープが貼られています!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る