宝くじネット販売の会員登録方法・クレジットカードで買うメリット・ポイントの仕組みを徹底解説

スポンサーリンク

たとえば、年末ジャンボ宝くじが発売されたときには、宝くじ売り場に行って直接宝くじを買っていましたよね。

正直宝くじ売り場まで行くこと自体が面倒で、手間もかかります。
インターネットを使って購入できれば、時間の節約にもつながりますよね。

そんな思いが通じたのか、2018年10月24日11時からジャンボ宝くじなどが、公式ページでネット購入できるようになりました。

ただ利用してみたいと思っても、最初はどうやってやればよいのか、わからないことも多いですよね。

このページでは、宝くじのネット販売についての会員登録手順から、ポイントの仕組みを画像つきで詳しく紹介しますね。

宝くじをネットで購入する方法

ネット購入できるようになった宝くじの一覧

2018年10月23日まで、ネットで購入できる宝くじは数字選択式くじのみでした。

▼ちなみに、数字選択式くじの種類は以下のとおり。

数字選択式くじに加え、2018年10月24日11時からは『ジャンボ宝くじ』などの宝くじも購入できるようになりました!

▼主なジャンボ宝くじの種類は以下のとおり。

▼他にも以下のような宝くじも含まれます。

今までジャンボ宝くじなどを買う場合、宝くじ売り場に出向かなくてはいけませんでしたが、ネット購入になるので楽になりますね!

なお、『スクラッチ』と『ビンゴ5』については購入できません。

ネット購入をするための会員登録手順

ジャンボ宝くじなどをネットで購入する場合、宝くじ公式サイトで会員登録が必要です。

実際に会員登録してみたので、手順を紹介しますね。

▼まずは、宝くじ公式サイトにアクセスしましょう。
画面右上の『ログイン/会員登録』を押します。

【宝くじネット購入】会員登録を押す

▼2つのメニューが出てくるので『新規会員登録』を押しましょう。

【宝くじネット購入】新規会員登録を押す

▼『新規会員登録メールアドレス入力』のページに進みました。メールアドレスを入力します。

【宝くじネット購入】メールアドレス入力

▼少し下側へ移動すると『宝くじ公式サイト 会員規約』があります。
しっかりと読んで『会員規約に同意する』にチェックを入れ、『確認する』を押しましょう。

【宝くじネット購入】会員規約に同意して、確認するのボタンを押す

▼さきほど入力したメールアドレスが表示されているので、間違いがないかどうか確認し『登録する』を押します。

【宝くじネット購入】登録するを押す

▼『新規会員登録仮登録メール送信完了』のページに移動しました。
この段階では、まだ仮登録なので受信したメールを見に行って、登録の続きを行います。

なお、1時間以内に会員登録を行う必要がありますよ。

【宝くじネット購入】仮登録メール送信完了

▼『宝くじ公式サイトの会員登録手続きのお知らせ』というタイトルのメールが届いていました。
会員登録手続きのURLがあるので、押します。

【宝くじネット購入】本登録のURLを押す

▼『新規会員登録会員情報入力』のページに移動しました。
入力項目が下側に続いているので、見ながら入力をしていきましょう。

【宝くじネット購入】会員情報の入力

▼以下の情報を入力です。

  • 姓名(漢字)
  • 姓名(フリガナ)
  • パスワード
  • パスワード再入力

【宝くじネット購入】会員情報の入力

なお、姓名は当選金受取口座の名義と同じものを登録する必要があります。

▼入力が終わったら画面を下に移動し、以下の情報を入力しましょう。

  • 秘密の質問
  • 質問の答え
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号

【宝くじネット購入】会員情報の入力

▼続けて、以下の情報を入力します。

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地など
  • 建物名・部屋番号

【宝くじネット購入】会員情報の入力

なお郵便番号を入力したあと、『郵便番号から住所を検索』を押すと、都道府県と市区町村が自動反映されます。

▼ニックネームを入力しましょう。

【宝くじネット購入】会員情報の入力

今度は画面下に、チラッと見えている『プロフィール画像』を設定しますよ。

▼既定のアイコンは4つあり、好きなものが選べます。
自分の好きな写真を使用することもできますよ。

【宝くじネット購入】プロフィール画像

▼『お知らせメールの設定』を選び、『確認する』を押しましょう。

【宝くじネット購入】お知らせメール設定後、確認するを押す

▼『新規会員登録内容確認』のページに移動しました。入力した内容に間違いがないかどうか、確認しましょう。

【宝くじネット購入】内容の確認

▼間違いがなければ、『登録する』を押します。

【宝くじネット購入】内容の確認後、登録するを押す

▼会員登録が完了しました!お疲れさまです。

【宝くじネット購入】新規会員登録完了

宝くじをネット購入するときに使える支払い方法

ネット購入の支払い方法は、以下の3つの方法があります。

初めて購入する場合はクレジットカードの登録が必要です。

▼利用可能なクレジットカードは、以下のとおり。

ちなみに僕は、楽天カード(JCB)で登録しましたよ。
▼登録可能なクレジットカード国際ブランドは以下のとおり。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard

▼国際ブランドについては、登録できるカード発行会社が限定されています。

国際ブランド名登録できるカード発行会社
JCB特になし。全会社のJCBカードが利用可
VISA
MasterCard
ユーシーカード株式会社
ライフカード株式会社
株式会社クレディセゾン
イオンクレジットサービス株式会社
三菱UFJニコス株式会社
株式会社オリエントコーポレーション
株式会社エポスカード
トヨタファイナンス株式会社

▼クレジットカード登録についての注意点は、以下のとおりです。

  • クレジットカードの名義は、本人名義のみ
  • 家族カードおよび法人カードは利用できない
  • アメリカン・エキスプレスDinersブランドのクレジットカードは利用できない
  • クレジットカードの「1回払い」による購入となる。「分割払い」や「リボ払い」では購入できない
  • 購入した宝くじの変更や取消はできない

なおクレジットカードで支払う場合は、還元率の高いカードで支払うのがおすすめ!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

宝くじをネット購入するためにクレジットカードを登録する方法

会員登録を済ませたあとに、すぐ宝くじを購入したい場合は、クレジットカードの登録が必要です。

ここからは、クレジットカードの登録方法を紹介します。

▼会員登録が終わったときの画面です。『お支払い方法の登録へ』のボタンを押しましょう。

【宝くじネット購入】お支払い方法の登録へ

▼『お支払い方法の登録』のページに移動しました。
使用するカード情報を入力したあとは、『本人認証』をする必要があります。

【宝くじネット購入】本人認証が必要

なお、僕が登録した楽天カードの本人認証のやり方について、画像付きで紹介しているページがあるので、参考にしてみてくださいね。

▼『カード番号』と『有効期限』を入力したあとに、『本人認証へ』のボタンを押します。

【宝くじネット購入】カード情報を入力後本人認証へ

▼本人認証のページに移動しました。本人認証を登録したときの『パスワード』を入力し、『送信』を押しましょう。

【宝くじネット購入】本人認証のパスワードを入力

▼『当せん金受取口座の登録 金融機関の選択』のページに、いきなり移動します。

「おかしいな?」と最初思うのですが、『お支払い方法の登録が完了しました』とメッセージが書いてあるので、手順として合っているので安心してください。

【宝くじネット購入】当選金受取口座の登録金融機関の選択

これで、クレジットカードの登録は完了です。

もし当選した場合、賞金の支払いはどうなる?

先ほどの画面から、当選賞金の受け取りとして口座登録をしていくわけですが、もしも当選した場合、賞金の受け渡し方法について気になりますよね。

登録前に少し、紹介しますね。

ネット購入での当選賞金支払い方法は、口座に自動的に振り込まれます

▼ただし振り込まれる条件があるんですよ。

当選金額と預かり金額の合計振込までの期間
10,000円以上支払開始日から原則1週間程度
10,000円未満宝くじ公式サイトにて一時的に預かり

10,000円以上の当選金でないと、宝くじ公式サイトに預けることになります。

ただ、長い期間300円の当選金が手元に入らないのも、切ないですよね。
▼以下の条件で、登録口座へ入金することもできます。

条件振込までの期間
購入者から依頼する手続き後から原則1週間程度
半期ごとの振込3月中と9月中に振り込まれる

「300円くらい待っていれば、いいか」と思った場合、放っておくと半期に一度振り込んでくれるんですね。

預かり当選金で宝くじを購入することもできる

預かり当選金で、別の宝くじを購入する事ができます。

▼特徴は以下のとおり。

  • 宝くじポイント、クレジットカード支払いと併用できる
  • 1円から利用できる
  • 預かり当選金を超える金額の入力、または宝くじ購入金額を超える利用はできない
  • 1ヶ月の利用金額や利用回数に上限はない

当選賞金振込口座の登録方法

では改めて、当選賞金の振込口座の登録方法を紹介します。

▼クレジットカードの登録が終わった直後の画面です。
金融機関を選択するような項目が見えますね。画面を少し下に移動してみましょう。

【宝くじネット購入】金融機関を選択

▼事前に用意されている金融機関の選択肢は、以下のとおり。

選択肢にない銀行は金融機関名、もしくは金融機関コードから検索します。

【宝くじネット購入】金融機関を選択

▼僕は、選択肢にある三菱UFJ銀行を選びました。
まずは『店番』の3ケタから入力していきましょう。

【宝くじネット購入】金融機関情報を入力

▼続いて『口座番号』です。姓名は会員登録したものが最初から表示されていました。
『確認する』のボタンを押します。

【宝くじネット購入】金融機関情報を入力

▼『当せん金額受取口座の登録 登録内容の確認』のページに移動しました。
内容に間違いがないかどうか確認し、『登録する』のボタンを押しましょう。

【宝くじネット購入】金融機関情報を確認

▼支払い方法(クレジットカード)と、受取口座の登録完了です!お疲れさまでした。

【宝くじネット購入】金融機関情報の登録完了

宝くじネットの購入方法の種類

宝くじネット購入では、以下の5つの購入方法があります。

  • ネット購入(通常購入)
  • ネット予約購入(予約購入)
  • 継続購入
  • 共同購入
  • ギフト購入
購入の種類内容
ネット購入1回1回、その都度購入する方法
ネット予約購入事前に買いたい宝くじを予約して購入する方法
継続購入ジャンボ宝くじなど、継続して購入する方法
共同購入共同購入グループを作成し、参加したグループメンバーと共同で宝くじを購入するほぷ法
ギフト購入購入した宝くじを、ギフトカードと共に友だちや大切な人にプレゼントできる

▼なお、共同購入とギフト購入は、以下の宝くじを購入することはできません。

  • ブロック宝くじ
  • 数字選択式宝くじ

自分に合わせた方法で、購入したいですね。

スポンサーリンク

宝くじポイントが100円ごとに1ポイント付与され次回の購入で使える

ネット購入の会員登録をすると、100円の購入につき宝くじポイントが1ポイント付与されます。

▼宝くじポイントの特徴は以下のとおりです。

  • キャンペーンに応募して、宝くじポイントをもらうこともできる
  • 1ポイントは1円換算で、次回以降の購入時に使うことができる
  • 宝くじポイント利用は、決済完了の翌日から
  • 宝くじポイントの現金化や引き出しはできない

宝くじポイントがあると、実質いつもより安くジャンボ宝くじなどを購入することができますね。

▼ちなみに宝くじネット購入が始まった2018年10月24日から2019年1月6日までは、以下のキャンペーンが行われていました。

【宝くじネット購入】キャンペーン

▼1,500円分の宝くじを購入して、4日後に付与されましたよ。
キャンペーンでもらえるポイントは、期間限定宝くじポイントです。

【宝くじネット購入】キャンペーンのポイントが付与された

宝くじポイントの利用について

宝くじポイントが使えるとしても、どうやって使うのか気になりますよね。
利用については宝くじを購入するときに、使用したいポイント数を入力します。

▼以下の例だと、123ポイントあるうちの100ポイントを購入にあてていますね。

【宝くじネット購入】宝くじポイント

購入金額12,500円のうち、ポイントで100円分あてて、残金の12,400円がクレジットカード支払いになります。

宝くじポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

宝くじポイント利用の優先度

宝くじポイントには、以下の2種類あります。

  • 通常の宝くじポイント
  • 期間限定宝くじポイント

それぞれ、どんな優先度で利用されていくのか気になるところ。

▼以下のような優先度ルールで、利用されます。

  • 通常の宝くじポイント、期間限定宝くじポイントに関係なく、有効期限が近いポイントから利用される
  • 有効期限が同じ場合は、期間限定宝くじポイントから利用される

ポイントは、無駄なく利用したいですよね。

宝くじポイントの利用制限

宝くじポイントの利用制限については、以下のとおりです。

  • 1回の購入あたり30,000ポイントまで利用できる
  • 1ヶ月間の合計は100,000ポイントまで利用できる
  • 利用回数については、上限がない

宝くじポイントが10万ポイントあるということは、1千万円分の宝くじを購入したということです…。
現実的には、あまりないのかもしれませんね。

宝くじポイントの有効期限

宝くじポイントの有効期限については、以下のとおりです。

  • 通常宝くじポイントは、獲得した時点から翌々年度末まで
  • 期間限定宝くじポイントは、キャンペーンごとに違う

通常宝くじポイントの場合は、たとえば以下のようになります。

購入日有効期限
2018年10月24日2021年3月31日

結構長いですね。
長いからといって安心せず、次回購入時に都度使えば無駄なく消費できますよ。

宝くじ売り場でも宝くじポイントが貯まる!

宝くじポイントは、ネット購入をしたときのみに付与されていましたが、2019年5月20日より宝くじ売り場で購入した場合も、100円につき1ポイントの付与が開始しました!

▼ポイントを貯めるには、以下の2種類の方法があります。

  • スマホでQRコードを表示し、読み取ってもらう
  • 宝くじポイントカードを利用する

▼QRコードは、マイページから出すことができますよ。

【宝くじポイント】QRコードの出し方

さいごに:堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単です

ここでは、宝くじのネット購入方法を紹介してきましたが、なかなか当選するのは難しいですよね。

当選確率については以下のページで詳しく紹介しています。

やっぱり現実的には、堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単ですよ。

ゆっくりコツコツ、やるべきことをちゃんとやればお金は普通に貯まりますし、お金持ちにもだんだん近づいていけます。

ノマド的節約術では、堅実にお金を増やしていくためにできることを数多く紹介していますので、以下のページなどを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライターです。育児休業を1年間取得したあと前職を退職し、Webライターに転身!給与事務や社会福祉事務をしていたため、その分野が得意。また、妻が精神障害者&発達障害、ついでに4歳の息子も発達障害のため、社会福祉制度などもしっか利用しています。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。小さなことからコツコツと!パパンダの年子育児ライフを運営中です。 自己紹介記事はこちら

執筆メンバの一覧を見る