JALアメリカン・エキスプレス・カード(JALアメックス)のお得な使い方と注意点まとめ。ゴールドとプラチナはアドオンマイルで貯まりやすい!

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカード大好きな、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

旅行や出張する機会があると、JALの飛行機を使うことも出てきますよね。

どうせJAL便を使うのであれば、1回のフライトで多くのマイルを貯めたいと思いませんか?

JALアメリカン・エキスプレス・カードを使えば、JALマイルが最も貯まりやすくなり、特典航空券を使える機会も増えますよ。

このページでは、JALアメリカン・エキスプレス・カードの年会費の元を取るために、どのように使っていけばいいのかについて詳しく説明していきますね。

ノマド的節約術 JALアメリカン・エキスプレス・カードの活用方法

年会費が高いけど、それに見合う特典は十分ある

まず気になるのは、年会費ですよね。
安ければ安いに越したことはないんですが、JALアメリカン・エキスプレス・カード年会費が結構高いカードになります。

カードの種類によって年会費が異なりますので、一覧にしてみました。

本会員の年会費
カード名年会費
普通カード6,600円
CLUB-Aゴールドカード20,900円
プラチナカード34,100円

カードのランクが上になればなるほど、年会費も高くなっていますね。これは当然のことですが・・・。

その代わり、ランクが高いほど、年会費以上のお得感もありますので、年会費だけで構えてしまうのではなく、サービス内容も確認していただけたらと思います。

JALアメリカン・エクスプレス・カード 普通カード
↑JALアメリカン・エクスプレス・カード 普通カード↑

家族カードの年会費

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、別途申し込みすることで、家族カードを使うこともできます。

いずれのカードも、本会員よりは年会費が安くなっていますよ。

家族カードの年会費
カード名年会費
普通カード2,750円
CLUB-Aゴールドカード8,800円
プラチナカード17,050円

ETCカードは発行手数料・年会費無料

クレジットカードに付帯できるETCカードは、発行手数料・年会費ともに無料ですよ。

ETCの利用でもJALマイルを貯めたいのであれば、ぜひ活用しましょう!

高速道路や有料道路の料金をETCで割引しつつ、JALマイルも貯められるので、飛行機を使う方にとっては一石二鳥です。

参考:ETCカードの割引についてはこちらで

普通カードはショッピングマイル・プレミアムが別料金に

JALアメリカン・エクスプレス・カード  CLUB-A ゴールドカード
↑JALアメリカン・エクスプレス・カード CLUB-A ゴールドカード↑

JALアメリカン・エキスプレス・カードを使うと、カード利用額に応じてJALマイルが貯まりますよね。

普通カードの場合は200円ごとに1マイルです。
でも、ショッピングマイル・プレミアムという仕組みを併用することで、100円ごとに1マイル貯まるようになります。

この仕組みはとても魅力的なんですが、普通カードの場合はショッピングマイル・プレミアムを使うのに別途年会費が3,300円必要になるんですよね・・・。

ショッピングマイル・プレミアムの年会費の元は取るためには、普通カードを年間330,000円以上使わなければいけません。

ちなみに、CLUB-Aゴールドカード以上になると、ショッピングマイル・プレミアムが無料で使えるので無条件で100円ごとに1マイル貯まります。

これがあるから、ゴールドカード以上の方がおすすめなんですよね・・・。

参考:ショッピングマイル・プレミアムの活用ガイドはこちら

JAL航空券や機内販売は100円ごとに2〜4マイルも貯まる

JALの飛行機

JALアメリカン・エキスプレス・カードを使う最大のメリットは、他のJALカードよりもマイルが貯まりやすいこと。

特に、JAL便をよく利用する方であれば、使わない手はないぐらいにお得なんですよ。

JAL航空券を予約するときは、JAL特約店扱いになりますし、さらにカードの特典(アドオンマイル)でJALマイルが加算されます。

カードによって、JALマイルの貯まりやすさが異なりますので、まとめてみました。

JALアメックス カードごとのマイル還元レート
カード名マイル還元
普通カード100円 → 2マイル
CLUB-Aゴールドカード100円 → 3マイル
プラチナカード100円 → 4マイル

ショッピングマイル・プレミアム、JAL特約店を使っても、限界は100円2マイルです。

それ以上マイルを貯めるのなら、ゴールドカード以上にしましょう。
カードの特典でさらにマイルが貯まるようになりますよ。

プラチナカードになれば、なんと100円ごとに4マイルも貯まるという信じられない還元率に。

例えば、100,000円分の航空券を買った場合は、それだけで4,000マイルが付与されることになります。

もちろん、フライトでもらえるマイルは別ですよ。
そう考えると、JALアメリカン・エキスプレス・カードのマイルの貯まりやすさは異常とも呼べるレベルではないでしょうか。

航空券以外に同じようなレートでマイルが貯まる方法は以下の通りです。

  • JAL機内販売(国内線・国際線)
  • ABC空港宅配
  • JALUX通信販売
  • JAL空港宅配サービス
  • JALショッピング
  • BLUE SKY

機内販売・BLUE SKYだと、マイルが貯まりやすくなるだけでなく、JALカードがあることで割引にもなりますよ。

おみやげを買うときにも安くなるし、マイルも貯まりやすくなるので、おすすめのサービスです。

BLUE SKYの外観
↑BLUE SKYの外観↑

JALアメリカン・エキスプレス・カードならではの特典があります

JALカードって、JALアメリカン・エキスプレス・カード以外にもいろいろあるんですが、このカードを持っている方だけが使えるサービスも実はあります。

これは他のJALカードにはない特典です!
ここに魅力を感じるのであれば、JALアメリカン・エキスプレス・カードが有力な候補になりますよ。

それでは、1つずつ紹介していきますね。

1. アメリカン・エキスプレス・セレクトが使える

AMEXブランドということもあり、アメリカン・エキスプレス・セレクトというサービスが使えます。

このサービスは、日本だけでなく世界8,000ヶ所以上のホテルやレストランで割引サービスを受けられるというもの。

旅行・出張に使える機会がありそうです。
自分自身、海外に行くこともあるので、役立ちそう。

2. 海外アシスタントサービスが使える

海外アシスタントサービスは、旅行中に電話することで日本語のサポートを受けられます。

ホテル・レストランの予約もできちゃうので、いざというときの頼りにもなりますよ。

3. 銀聯カードが使える

主に中国で使える銀聯(ぎんれん)カードを追加で発行することもできます。

発行手数料が本人会員1,000円、家族カード300円かかりますが、カードの年会費よりは安くなっていますね。

中国に行く機会が多いなら、検討したいサービスの1つです。

旅行に関連した充実サービスが6つもあります!

1. 国内の空港ラウンジはすべてのカードで無料

JALアメリカン・エキスプレス・カードを持っていれば、いずれのカードでも国内の空港ラウンジ無料で入れますよ。

航空券とクレジットカードを提示すれば、通常は1,000円前後かかる空港ラウンジが無料になります。

自分だけが無料になるのではなく、同伴者1名まで無料になるのもありがたいところ。ラウンジによっては小学生以下の子供が2人まで無料になるところもあります。

それほど広い空間ではないですが、それほど人は多くないので、出発前にゆっくりしたり、たまっている仕事を片付けたりするのに便利ですよ。

私自身も、フライト前には空港ラウンジをよく利用しています。

ラウンジを利用していると、なんとなく優越感に浸れたりも・・・。それほど特別なわけではないんですが、なぜかそんな感覚にもなるんですよね。

ちなみに、JALのカードということで、サクララウンジが使えるように思うかもしれませんが、残念ながら利用できません。

仙台空港のラウンジ
↑仙台空港のラウンジ↑

空港ラウンジ情報については、別に運営している「空港ラウンジ.com」が詳しいですよ!

2. 【プラチナ限定】プライオリティパスも付帯に!

これはプラチナカードだけの特典ですが、プラチナカードになれば、プライオリティパスを無料で付帯できます。

プライオリティパスがあれば、世界中にある空港ラウンジを無料で使えるようになりますよ。

普通にプライオリティパスを使うとすると、プラチナカードと同じぐらいの年会費がかかるんですが、プラチナカードを持っていれば無料でプライオリティパスが手に入りますよ。

海外のラウンジは、日本国内の空港ラウンジよりも設備が充実していて、わざわざ利用する価値が十分あります。

個人的にも、海外旅行ではいつもプライオリティパスのお世話になっていますよ。

プライオリティパス

参考:プライオリティパスを取得する流れはこちらが詳しいです

3. 【ゴールド以上限定】ビジネスクラスチェックインカウンターを使える

ラウンジ以外にも空港でお得なことがあります!

JALアメリカン・エキスプレス・カードのCLUB-Aゴールドカード以上であれば、エコノミークラスを使う場合でも、JALビジネスクラスのチェックインカウンターが使えますよ。

このサービス、金銭的にお得なわけではないのですが、チェックインするときの時間を明らかに短縮できるので、かなりおすすめです。

時間の余裕もできて、浮いた時間で空港ラウンジに行ったりすることもできますよね。

おみやげを選ぶ時間も長くできるメリットもあります。

空港の行列

4. 【プラチナ限定】手荷物無料宅配サービスが使える

これもプラチナカード限定のサービスになりますが、海外旅行に出発・帰国するときに、空港から自宅まで手荷物を1個無料で送ってくれます

特に、スーツケースは重たくなりがちですので、手荷物宅配サービスがあることで身軽に移動できますよ。

普通に送ろうとすると、結構お金がかかってしまうので、無料になるなら積極的に使いたいサービスです。

5. 【プラチナ限定】コンシェルジュや優待サービスが充実

またまたプラチナカード限定なんですが、レストラン・ホテルなどの手配を電話一本でやってくれるコンシェルジュサービスがあります。

自分でいろいろ準備するのも大変だと思いますので、何もかも面倒で任せたいのであれば、便利に使えますよ。

あと、プラチナカード会員限定で、一流ホテルやレストランを優待料金で使えるサービスもあります。

もともとが高いところでの割引なので、使う機会は少ないかもしれませんが、接待や特別な日を過ごすときにお得になりますよ。

JALアメリカン・エクスプレス・カード プラチナカード
↑JALアメリカン・エクスプレス・カード プラチナカード↑

6. 海外旅行傷害保険は自動付帯だけど他のカードも必要

ラウンジの話が出ましたので、海外旅行傷害保険のことも紹介しますね。

カードがあれば、わざわざ空港で保険にお金をかけることもありません。

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、カードを持っているだけで保険が適用されますよ。

使う可能性がある傷害治療費用や疾病治療費用は一般カードだと100万円ずつ、ゴールドカード以上だと200万円ずつです。

しかしこの金額、保険金額としてはそこまで高くありません。

そのため、JALアメリカン・エキスプレス・カードをあてにするのはやめておきましょう。

海外に行く場合は、他にもクレジットカードを持つと思いますので、その場合は自動付帯のカードを持って行くようにしてくださいね。

別カードであれば、年会費無料のエポスカードJCB EITでも自動付帯に対応していますよ。

参考:海外旅行傷害保険を使って病院に行った話はこちら
参考:自動付帯・利用付帯の違いをまとめたページ

台湾の病院
↑台湾の病院で保険を使いました↑

【注意点】JALアメックスのデメリット2つ

これまでは、よりお得に使うために知っておきたいメリットの話でした。

年会費が高いのは明らかにデメリットなんですが、それ以外にもデメリットとなる要素がありますので、紹介しますね。

使おうと思っているのであれば、これから紹介することが許容できるかどうか判断してみてください。

1. 電子マネーに対応していない

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、電子マネーに対応していません

電子マネー払いと連動させたいのであれば、AMEXブランドではなく、JCBブランドのJALカードを使うのがおすすめです。

2. 審査から発行までは約4週間かかる

JALアメリカン・エキスプレス・カードの欠点の1つが、カードを作るまでに時間がかかること。

審査してもらってから、発行してもらって届くまでには1ヶ月ぐらいかかると思ったほうがいいです。

もし、急いでいるのであれば、すぐに発行できないので注意してくださいね。

あらかじめ先の予定が決まっている方であれば、早めに申し込んでおくのが大切です。

JGC修行におすすめのカードです!

マニアックな話になるんですが、JALには上級会員(JGC)になる仕組みがあります。

上級会員を目指している人のことを「修行僧」と呼ばれていますよ。

もし、上級会員を目指しているのであれば、JALアメリカン・エキスプレス・カードの特にプラチナカードがおすすめです。

先ほども説明した通り、JAL航空券の支払いで100円4マイル貯まりますからね。

こんなお得なことはそうそうありませんので、使わなければ損なぐらい。

JALアメリカン・エキスプレス・カードを使って修行していれば、修行が終わる頃には、信じられないぐらいJALマイルが貯まっているでしょう。

修行するなら年会費が高くてもプラチナカードが絶対おすすめです。

さいごに

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、おすすめ対象者がはっきりしているクレジットカードなので、合う人にはすごく合うと思います。

JAL飛行機をよく利用するのであれば、ランクが高いカードほどお得になりますよ。

一見、年会費が高いように思うかもしれませんが、JALを頻繁に利用しているのであれば、受けられるサービスの押さで、むしろ年会費が安く思うぐらいです。

マイルがとにかく貯まりやすいので、カードを使って、いつの間にかたくさんのマイルが貯まっていた、という経験をしてみてください^^

参考:JALアメリカン・エキスプレス・カードの詳細・発行はこちらから

現在実施中のキャンペーン

JALアメリカン・エキスプレス・カード

最大10,550マイルプレゼント

  • 入会ボーナス最大5,000マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス500マイル
  • 入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便にはじめての搭乗で最大5,000マイル
  • JALカードアプリダウンロード・ログインボーナス50マイル

ショッピングマイル・プレミアムに同時入会のうえ、入会後翌々月末までのカード利用額が合計30,000円(税込)以上で抽選で1,000マイルプレゼント(5人に1人の確率)

入会後翌々月末までにVisaのタッチ決済を1回以上利用で国内利用で1,000マイル、海外利用で1,000マイルプレゼント

家族会員ならさらに家族会員ボーナス300マイル

キャンペーン終了日時:2021-12-31 23:59:59

おまけ:JALに関連する記事のまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る