ロト7のネット購入方法・当選金額を受け取るまでの流れを徹底解説

パパンダの画像

ロト7(ロトセブン)を買う場合、宝くじ売り場を思い浮かべますよね。
でも、今ではインターネットから買うことができるんですよ。

ロト7は、条件が合えば最高10億円が当選するかもしれません。
本当に10億円が当たってしまったら、どうしたらいいのでしょう…。

すぐにやってみたい!と思っても、初めてインターネットでロト7を買う場合どうやっていいのかわかりませんよね。

このページではインターネットでのロト7の買い方や、当選確認方法などを紹介しています。

ロト7のネット購入方法・当選金額を受け取るまで

インターネットでロト7はいつ買える?

インターネットでロト7を買う場合、いつ買えるのかも気になりますよね。

発売日と発売時間は以下のとおり。

  • 発売日:原則1年中
  • 発売時間:24時間

インターネットだけあって、発売時間が24時間ってすごいですよね。

▼注意点もいくつかあるので、見てみましょう。

  • 年末年始は発売していない
  • 購入する時間帯によっては予約購入扱いとなる
  • 未成年は購入できない
  • 海外から購入できない

▼予約購入扱いになる時間帯は以下のとおりです。

  • 毎日午前0時から午前8時
  • 抽選日の午後6時20分以降
  • 抽選日以外の午後7時50分以降
【ロト6ネット購入】予約購入と通常購入の時間帯
引用元:三菱UFJ銀行:インターネット宝くじサービス用語集

インターネットでロト7を買う条件

インターネットでロト7を買う場合、誰でも買えるわけではありません。

▼以下の条件が必要ですよ。

  • 宝くじを発売している銀行のネットバンクを持っている
  • 口座にロト7を購入するだけの金額がある

ロト7を買うことができるネットバンク

インターネットバンクでロト7が買えることまでわかりました。
では、すべてのネットバンクで買うことができるのでしょうか。
気になりますよね。

▼以下のネットバンクで購入することができますよ。

インターネットから気軽にロト7を買いたい場合は、ネットバンクの申し込みをしましょう!

▼ノマド的節約術としては、楽天銀行がおすすめですよ。
楽天銀行の場合は、ハッピープログラムを使うことで楽天ポイントが貯まりますからね。

ロト7をインターネットで購入する方法(楽天銀行での手順)

では、実際にネットからロト7を買ってみますね。

▼楽天銀行にログイン後の画面です。『商品・サービス』を押します。

【ロト7楽天銀行で購入】商品・サービスを選ぶ

▼すると『宝くじ』の項目が出てくるので、押しましょう。

【ロト7楽天銀行で購入】宝くじを選ぶ

▼『宝くじ』のページに進みました。今度は『ロト購入』を選びます。

【ロト7楽天銀行で購入】ロト購入を選ぶ

▼各種宝くじの名前が出てくるので、『ロト7購入』を選びましょう。

【ロト7楽天銀行で購入】ロト7購入を選ぶ

▼『ロト7購入』のページに進みました。画面の真ん中あたりにある『数字選択』から、いよいよ購入を開始していきます!

【ロト7楽天銀行で購入】数字選択

▼画面を少し下側に移動すると、A欄からE欄までの申込み枠が見えますね。それでは、『数字選択』ボタンを押してみます。

【ロト7楽天銀行で購入】数字選択を選ぶ

▼『1~37より7つの数字を選択してください』というメッセージが出てきました。『閉じる』を押して、後ろに表示されている数字を選んでいきますよ。

【ロト7楽天銀行で購入】閉じる

▼数字を押すとオレンジ色になり、今選んでいる数字がわかります。

【ロト7楽天銀行で購入】数字を選ぶとオレンジ色になる

▼『ランダム選択』を押すと、楽天銀行側が勝手に数字を選んでくれます。このときは、数字が青くなりますよ。

【ロト7楽天銀行で購入】ランダム選択をすると青色になる

▼自分で数字を選んでいる途中で、残りをランダムに選ぶこともできます。そのときは『残りをランダム選択』を押しましょう。
自分で選んだ数字はオレンジ、ランダム選択した数字は青色で表示されます。

【ロト7楽天銀行で購入】自分で選んでいる途中にランダム選択もできる

▼1口目を選び終わったあと2口目を選びたいときは、『B』を選びましょう。数字の選び方は同じです。
選び終わったら、右上の『完了』を押します。

【ロト7楽天銀行で購入】2口目を購入する場合はB欄を押す

▼数字を選び終わったら、『内容確認』へと進みましょう。

【ロト7楽天銀行で購入】内容確認

▼『ロト7購入内容確認』のページに進みました。内容を確認しながら、画面を下側に進めます。

【ロト7楽天銀行で購入】内容確認

▼『暗証番号』を入力して、『購入する』ボタンを押せば購入できますよ!

【ロト7楽天銀行で購入】暗証番号を入力後購入するを押す

▼『ロト7購入申込受付完了』の画面が出てきて、終了です。

【ロト7楽天銀行で購入】購入完了

▼ロト7の料金は、口座から引き落としされます。

【ロト7楽天銀行で購入】料金は口座から引き落とし

ロト7をインターネットで購入する方法(三菱UFJ銀行での手順)

今度は、三菱UFJ銀行のネットバンクからロト7を買う手順を紹介します!

▼ネットバンクにログイン後、メニューの中から『宝くじ』メニューを見つけましょう。

【ロト6ネット購入】三菱UFJ銀行のネットバンクで宝くじを買う

▼『宝くじ購入・照会の手続』のページが出てきましたね。『宝くじを購入する』を選びます。

【ロト6ネット購入】三菱UFJ銀行のネットバンクで宝くじを買う

▼『お申し込みにあたってのご注意事項』には、さまざまな注意点が書いてあるので、目を通しましょう。
手続きを進めていくために、画面の下側に移動します。

【ロト6ネット購入】初めて購入する場合は宝くじ取引規約を読む

▼初めての購入の場合は『宝くじ取引規約』にある『内容を確認する』を押して確認、その後『注意事項と宝くじ取引規約を確認しました』にチェックをいれます。

では『次へ』を押して、先に進みましょう。

【ロト6ネット購入】初めて購入する場合は宝くじ取引規約を読む

▼『宝くじ種類選択』の画面に進みます。ロト7を選びますよ。

【ロト7ネット購入】ロト7を選ぶ

▼『申込数字選択』の画面に進みます。
A欄にある『▼(三角マーク)がついている四角』を押すと、1から37までの数字を選ぶことができます。

【ロト7ネット購入】異なる7つの数字を選ぶ

▼7個の異なる数字を選びましょう。
『購入枠を追加する』を押すと、最大5口まで買うことができます

【ロト7ネット購入】ロト7を選ぶ

▼画面の下側に移動し、『各口数・継続回数選択』を選びます。
その後『次へ』を押しましょう。

【ロト7ネット購入】口数と回数を選ぶ

▼『購入内容』の画面に進みます。
内容を確認しつつ、画面の下側に移動しましょう。

【ロト7ネット購入】口数と回数を選ぶ

▼ワンタイムパスワードを入れる欄があるので入力し、『購入』を押します。

【ロト6ネット購入】ワンタイムパスワードを入力する

▼購入完了です!

【ロト7ネット購入】購入完了

▼ロト7の料金は、口座から引き落としされます。

【ロト7ネット購入】料金は口座から引き落とし

ここまではロト7をネット購入する方法を紹介しましたが、ネットではなく外で購入する方法が知りたい場合は以下のページが詳しいですよ。

また、ロト7は銀行のATMとコンビニでも購入することができます。
基本的にロト6の買い方と同じなので、気になる場合は以下のページを見てくださいね。

数字選びに迷ったときの買い方はクイックピック

7つの数字を選ぶわけですが、迷ってしまいどうしても選べないときや、「正直、選ぶのが面倒だな…」と思ったときは、『クイックピック』という買い方がオススメです!

▼クイックピック欄があるので、チェックします。まずは、楽天銀行の画面からです。

【ロト7楽天銀行で購入】クイックピックを選択

▼続いて、三菱UFJ銀行。

【ロト7ネット購入】クイックピック

1口だけ買うのであれば、クイックピックの欄を1ヶ所だけチェックして、あっという間に終わりです。

まとめ買いや継続買いもできる

同じ組み合わせを、複数口欲しい場合はどうすればよいのでしょうか。
何度も申込をして、同じ数字をチェックしていくのは大変ですよね。

でも、『各口数』の欄を利用しまとめ買いすることができますよ。
最大で10口買えます

『継続回数』の欄は、同じ組み合わせを続けて買いたいときに使いますよ。
最高で5回先まで買えます

ひらめいた数字があれば、試してみたいですね。

▼楽天銀行。

【ロト7楽天銀行で購入】継続回数と購入回数

▼三菱UFJ銀行。
【ロト7ネット購入】口数と回数を選ぶ

ロト7の抽選日はいつ?

ロト7の抽選日は、毎週金曜日です。
ただし、年末年始を除きますよ。

抽選結果の確認はネットバンク側がやってくれる

ロト7の抽選結果の確認は、ネットバンク側がやってくれます
自分で結果を見なくてもよいのが、インターネットでロト7を買うメリットです。

ただし抽選結果の反映は、抽選日の翌日となります。

▼ネットバンクの結果画面には、以下のように表示されていました。

【ロト7ネット購入】抽選結果

▼自分ですぐに確認したい場合は、以下の方法で見ることができますよ。

当選金額も自動入金

買ったロト7が、めでたく当選したあとは換金ですよね。

宝くじ売り場で買った場合は、窓口へ行く必要があります。
でも、ネットで購入した場合は、どこにも行かなくてもいいんですよ。

ロト7が当選していた場合は、ネットバンクの口座に自動的に入金されます!
とても楽ですね。

なお抽選日にすぐ入金ではなく、抽選日の『2平日窓口営業日後』までに入金されます。
『2営業日後』と簡単に覚えておくのがいいですね。

▼よって、以下の期間は振り込みがありませんよ。

  • 土曜日・日曜日・祝日
  • 12月31日から1月3日(年末年始)

▼口座への振り込みについての注意点は以下のとおりです。

  • 振込日の指定はできない
  • 現金で受け取ることはできない
  • 高額当選の場合でも振込される
  • 1口あたりの当選金額が300万円を超える場合には、購入者あてに別途通知がある

口座への振り込みができなかった場合はどうなる?

なんらかの理由で、ネットバンク口座へ当選金額が振り込みできなかった場合は、銀行預かりとなります。

支払いを希望するときは、銀行指定の方法を当選者にお願いするそうです。

▼注意点としては以下のとおり。

  • 預かった賞金は『貯金(預金)』とはならないので利息はつかない
  • 抽選日の翌日から1年間を経過すると受け取りができなくなる

ロト7の当選番号は予想できる?

ロト7の当選番号が予想できたら、うれしいですよね。

過去の当選番号が、みずほ銀行のホームページで発表されているので、研究してみるのもいいかもしれません。

参考:当せん番号案内(ロト)

ロト7の当選確率

ロト7の当選確率って気になりますよね。

▼当選確率は、以下のようになっていますよ。

当選確率
1等1/10,295,472
2等約1/735,391
3等約1/52,528
4等約1/1,127
5等約1/72
6等約1/42

数字が大きすぎて、なんだかわかりづらいですよね。

身近なお米粒を例にして考えてみます。
公益社団法人米穀安定供給確保支援機構の資料によると、お米1キログラムには約50,000粒のお米が入ってるとのこと。

つまりロト7の1等は、約206キログラム(米俵三俵と半分)のお米の中からお目当ての1粒を探し出すようなものですね。

とてもとても、難しいのがわかるかと思います。

堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単です

ロト7で一攫千金を手に入れ生活をする夢を見てもいいですが、当選する確率はすごく低いですよね。

当選確率については以下のページで詳しく紹介しています。

やっぱり現実的には、堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単ですよ。

ゆっくりコツコツ、やるべきことをきちんとやればお金は普通に貯まりますし、お金持ちにもだんだん近づいていけます。

ノマド的節約術では、堅実にお金を増やしていくためにできることを数多く紹介していますので、以下のページなどを参考にしてみてくださいね。

おまけ:宝くじの当選番号まとめ

他にもいろいろな宝くじなどがありますよね。
一覧にしていますので、気になる場合はチェックしていただけたらと思います。

この記事を書いた人

岡山県在住の主夫Webライター。お金の使い方は「ドケチ」、一方で奥様が「散財系」なので、困っています…。それでも僕としては「お金に愛されている」と思っていますよ。社会保険系・給与系でのお金のこと、福祉的なことをわかりやすく丁寧にお伝えします。あらゆる「手順系」も得意です!

パパンダのプロフィール