パパンダの自己紹介・1日のタイムスケジュール・お金に対する考え方など

親切、ていねいな文章を書くことをモットーとしている、パパンダです(@papanda_life)。

パパンダって誰?
どんなひとなの?
いや、そもそも人間?
パンダ?

気になる場合もあるかもしれません。…あるかな?

もっとパパンダのことを知ってもらうために、このページでは自己紹介をしますね。

家族構成

【パパンダのプロフィール】家族構成
Instagram:まどかマンガ@ノマド的節約術より

まずは、僕の家族構成から紹介します。
僕、妻、子ども2人の4人家族です。

子どもたちは2019年1月現在、4歳の男の子、3歳の女の子で年子兄妹。
朝目覚めてからのケンカに始まり、急に仲良くなったと思ったら、またケンカをするばかりの、元気いっぱいさです。

タイムスケジュール:仕事とプライベート

日々、どんなスケジュールで仕事をしているのか、自分でも見返す気持ちで書いてみたいと思います。

仕事をしている日(主に平日)
時間帯出来事
午前6時~7時起床し保育園のお弁当づくり
午前7時~8時30分子どもたちを起こし、着替えさせ、お布団をたたむ
朝食づくり
子どもたちの歯磨き
保育園の準備
午前8時30分~9時子どもたちを保育園に車で送る
午前9時~10時洗濯を干す
部屋の掃除
午前10時~午後5時仕事!!
午後5時~午後6時子どもたちを保育園まで車に乗って迎えに行く
午後6時~7時保育園バッグの確認や明日の持ち物補充
家族4人で夕食
午後7時~8時子どもたちと遊んだり、隙間時間で仕事をしたり、お布団を敷く
子どもたちとお風呂
午後8時~9時子どもたちの寝かしつけ
(一緒に寝落ちすることもあり)
午後9時~仕事をしたり、まったりすることもあり
午前0時ごろ就寝

だいたい毎日同じペースで進みます。
外出して取材が必要なときは、子どもたちを保育園に送ったあと、その足で車に乗って出かけることもありますよ。

スケジュールだけを見ると、なんだかひとりで家事をしているように感じますが、妻と分担してやっているんですよ。

昼食と夕食を作ってくれるし、保育園から帰ってきた子どもたちの相手もしてくれるので、とても助かっています。

次は、休日のタイムスジュールを…といいたいところですが、だいたい同じような流れです。

子どもたちが家にいるときは、スキマ時間を活用して仕事をしています。

ずっと仕事が続いているような感じもするけど、1日グタァ…としていることもあるので、家事と育児を抱えながら仕事ができるのは、フリーランスの良い点かなと思いますね。

特技

「いろいろな面において器用」とでも、いいましょうか。
適応能力が早いといったほうが、わかりやすいかもしれません。

育児、家事、ケアのスキルと仕事を毎日フル回転させています。

「ケア」というのは、僕の妻が統合失調症と発達障害(自閉スペクトラム症)であるため、そのケアですね。
息子も発達障害(自閉スペクトラム症)でもあるので、これもケアのうち。

そのため、さきほどのスケジュールに「育児」や「家事」が多くなっていたというわけです。

仕事もプライベートも「マルチタスク」な感じ。
改めて自分でも見てみると、なんでしょ、この忙しさ…。

育児や家事に関しては、他のパパたちに負ける気がしません!
会社員時代に育児休業も取得しましたよ。

趣味

【パパンダのプロフィール】火星の遺跡
最近購入したSF小説『火星の遺跡』

趣味は、読書。
中学生のころから小説を読むことが好きで、趣味となっていきました。

本が好きで、20代前半には書店員のアルバイトもしましたよ。

好きなジャンルは、SF小説です。
ただSF小説ばかり読むのではなく、普通の小説(文芸)、ビジネス書、実用書、コミックも読みます。

最近は育児、家事、ケア、仕事の4連コンボであまり趣味の時間を持てていません。

お金の失敗やお金への考え方

お金って、とても魅力的ですよね。
「お金大好き!」というと、なんだか嫌な感じがするかもしれませんが、嫌いなひとはそうそう居ないのではないでしょうか。

もしかするとお金の失敗をしたら、お金のことが嫌いになるのかもしれませんね。

僕もお金の失敗はしてきました。
それは20歳のとき。
20歳といえば、成人ですよね。

成人になると、親の承諾を得なくてもローンを組むことができます。
ある日、PHSに業者から電話がかかってきて「あなたが選ばれました。わが社のショールームに来てください」的な勧誘を受けたんです。

あ、だんだん結末がわかってきましたよね…。
会場でいい気分にされて、なぜだか50万円の商品のローンを組んだんです。

これまでの人生最大の失敗談です。
お恥ずかしい。
それ以来、ローンは組まないようにしています。

普段のお金づかいは、派手ではありません。
毎月のおこづかいは残るし、とくに欲しいものもないので、お金の減りは遅いほうです。

お金の考え方については、「身の丈にあった使い方をしよう!」をモットーにしています。

今までの仕事は何をしてたの?

【パパンダのプロフィール】20歳のパパンダ
居酒屋時代のパパンダ。20歳のころは、茶髪でした…。

パパンダは今まで、以下のような仕事をしていきました。

年齢仕事内容
19歳~20歳(アルバイト)居酒屋のホール業務
20歳~22歳(パート)信販会社の督促電話業務
22歳~25歳(アルバイト)書店員
25歳~30歳(契約社員)電力会社のコールセンター業務
30歳~37歳(正社員)通信サービス系の会社に就職
いろいろな部署に配属
後半の3年4ヶ月は給与計算や社会保険事務担当
37歳~38歳(無職)就職活動するがうまくいかず
38歳~(フリーランス)Webライター

いわゆる普通の流れだと、学生時代が終わってから20歳か22歳のときに、就職しますよね。
それと比べると、ふわふわした仕事人生を送っています。

これまでの仕事のなかで、印象的だったのは書店員です。

ライターになるきっかけ

【パパンダのプロフィール】OMIYA!関西オフ会
2018年5月に開催されたOMIYA!関西オフ会。ノマドファミリーの脇田さん、NANAさん、アサノさん、森 零さんもいるよ

ライターになるきっかけは、2017年10月にOMIYA!へライター応募したことです。

当時、約1年前(2016年12月)に会社を育児休業後に退職し就職活動をしていました。
でも就職活動がうまくいかず、ほとほと疲れていたんです。

それまで普段から自分のブログを書いており、文章を書く事が好きだった僕は「フリーランスでライターの道もあるよな」と考えるようになりました。

OMIYA!で書いていることによって、2017年11月にノマド的節約術に誘っていただきました。

好きなことば

好きなことばは、「習うより慣れろ」です。

どんな環境でも、全部が全部の内容を教えてもらえるわけではありません。
そんなときは、自分でなにかしら行動を起こし、とりあえずやってみることにしています。

では反対に、自分が教える立場になった場合も、教えるよりも「慣れろよ」と突き放すの?
いえいえ、そんなことはなく、懇切丁寧にわかるまで教えるようにしています。

自分が好きなことばであっても、他人に強要することは考えていませんよ。

好きな食べ物

好きな食べ物はお刺身です!
毎食だっていい!!

夢は、ひとりでお刺身の船盛を食べる事です。

健康に対して気を遣っていること

腹八分を心がけ…たいところですが、お腹いっぱい食べてしまっています。
運動も適度にし…たいところですが、ほぼデスクワークのためできていません。

そのため、2019年からのテーマは「若返り」にしました。
少しだけ筋トレをかじっているくらいだったので、きちんと筋トレをしつつ、食事面も改善したいと思っています。

スポンサーリンク