Netflixの料金支払い方法はどれがお得?クレジットカード・デビットカードなどで安くする方法まとめ

NANAの画像

Netflix(ネットフリックス)は、画質や同時視聴できる台数によって、880円~1,980円(税込)の料金プランが選べます。

洋画や海外ドラマ、オリジナル作品数が多いので、それらの作品をよく観るならおすすめのサービスですよ。

このページでは、ネットフリックスの料金プランと支払い方法について紹介しているので、利用するときの参考にしてみてくださいね!

Netflixの料金支払い方法はどれがお得?

ネットフリックスには3つの料金プランがあります

ネットフリックスの料金プランは、「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つに分かれています。

プランは「画質」と「同時視聴できる台数」によって違うので、自分の好みのものを選びましょう。

3つの料金プランの違いは次の通り。

プラン料金(税込)画質同時視聴可能数
ベーシック880円標準(SD)1台
スタンダード1,320円高画質(HD)2台
プレミアム1,980円高画質(HD)、超高画質(4K)4台

プレミアムプランは超高画質というところが魅力的ですが、4K作品は一部なので注意が必要です。

家族でシェアして使いたいという場合は、同時視聴可能数が2台のスタンダードプランか4台のプレミアムプランがよさそう。

ちなみに我が家では高画質で十分ということで、真ん中のスタンダードプランを使っています。

ネットフリックスでは31日間無料体験を実施しているので、まずは無料期間中に使い勝手などをチェックしてみるといいですよ。

無料体験の登録方法は以下のページが詳しいです。

ネットフリックスの支払い方法

もし、ネットフリックスを使ってみようと思ったときに、どんな支払い方法があるのかが気になるかと思います。

そんなネットフリックスの支払い方法は7通りもありますよ!
それぞれの方法について、ひとつずつ解説していきますね。

クレジットカードでお得に支払う方法

ネットフリックスの支払いはクレジットカード払いに対応しています。
最もお手軽な支払い方法ですよね。

利用できるクレジットカードのブランドは次の通り。

このように、ひと通りのクレジットカードブランドに対応しているため、今持っているカードで十分に対応できます。

ただ、還元率の高いクレジットカードで支払いをすると、クレジットカード利用分のポイントがもらえるのでお得になりますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

デビットカードでの支払いにも対応

ネットフリックスでは、クレジットカードだけでなくデビットカードの支払いにも対応しています。

デビットカードは使った瞬間に、引き落とし先の口座残高から利用額が引かれるため、クレジットカードのように後払いになることがありません。

支払いをどうしよう、といったモヤモヤが気になるならデビットカードが使えますね。

ネットフリックスで使えるデビットカードのブランドもクレジットカードと同じになります。

ただ、日本で発行されているデビットカードはJCBやVISAブランドのため、もし使われる場合はこの2種類になりますよ。

デビットカードは15歳以上で持てるカードなので、クレジットカードを持てない学生でも使えるのがいいですね。

プリペイドカードでも支払いできます

クレジットカード・デビットカードが作れない場合は、プリペイドカードを使う選択肢もあります。

プリペイドカードは、事前にチャージ(入金)して使えるカードのことです。
ネットフリックスで対応しているプリペイドカードは次の通り。

プリペイドカードは使いすぎる心配がないので、お金の管理が苦手な人におすすめですよ。

Netflixギフトカードで支払う場合

クレジットカードなしでネットフリックスを利用したいのであれば、Netflixギフトカードがおすすめです。

Netflixギフトカードは「2,000円」「3,500円」「5,000円」の3種類あります。

家電量販店やコンビニで買えるので、クレジットカードをもっていなくても大丈夫ですよ。

Netflixカードの購入ができる主な店舗は次の通り。

ちなみに、ローソンとファミリーマートでは「2,000円」と「5,000円」のカードしか取り扱っていないので、気をつけてくださいね。

利用するときは、カードの裏面に記載されている11桁の暗証番号を「ギフトコード」欄に入力すればオッケーです。

PayPalでの支払いに対応している

PayPal(ペイパル)は一度クレジットカードの番号を入力するだけで、さまざまなサイトで簡単に支払いができるサービスのこと。

ネットフリックスでは、このPayPal支払いにも対応しています。

「クレジットカード情報を入力するのが面倒」と思うなら、PayPal払いもおすすめですよ。

App Store・Google Playのアプリ内課金で支払うこともできる

ネットフリックスは、App StoreとGoogle Playの「アプリ内課金」が可能。
アプリ内課金はiOS端末やAndroid端末向けのネットフリックスのアプリからできますよ。

支払い方法はApple IDやGoogleアカウントに設定した支払い方法が適用されるので、たとえば、App Storeでのクレジットカード払いにしているなら、クレジットカード払いになるということです。

この場合、iTunesカードGoogle Playカードを安く手に入れることができれば、その分だけ節約になりますよ。

特にiTunesカードは、5〜10%ぐらい安くする方法が比較的多いため、こちらを活用すれば節約しやすいです。

パートナー課金(ソフトバンクまとめて支払い)での支払いもできる

ネットフリックスはパートナー課金(キャリア決済)にも対応しています。

入力内容はIDやパスワードだけ。月々の携帯料金とまとめて支払えるので便利ですよ。

ただし、対応しているのはソフトバンクのみ。

残念ながらauかんたん決済やドコモ払い、ワイモバイルまとめて支払いには対応していないので、au、docomo、ワイモバイルユーザーならこれまで紹介してきた支払い方法を使うのがおすすめです。

さいごに

動画配信サービスはいろいろあって、どれがいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。

そんな中、ネットフリックスは「画質や同時視聴可能数によって料金プランが選べる」「洋画や海外ドラマ、オリジナル作品が豊富」というのが特徴です。

また、全世界にいる1億人以上のデータをもとに、自分が観た作品の履歴から、おすすめの作品を教えてくれる「レコメンド機能」もあります。

「自分の好みにあった作品が観たい」という人にもおすすめのサービスですよ。
ネットフリックスは31日間の無料体験もあるので、まずは無料期間中に使い勝手などをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

NANAのプロフィール