簡単で安心な決済サービス「PayPal(ペイパル) 」の使い方・登録方法

スポンサーリンク

ネットでクレジットカード支払いをするときに、決済サービス「PayPal(ペイパル)」を使っていますか?

PayPalを使えば、素早く安全にクレジットカードでお金を払えます。

PayPalの使い方

PayPalとは?

ページ内画像引用:PayPal

paypal

PayPalは、PayPal Holdings Inc.が運営している世界で2億3,000万人以上の人に利用されている決済サービスです。

アメリカを中心に広く普及しています。
現在は203の国や地域で利用でき、24種類の通貨に対応。

PayPalの支払いには、手数料はかかりません
無料で使えるんですよ。

支払う人にとって嬉しいポイント2つ

PayPalを使っていて便利だと思うことは、次の2つです。

1. 一度番号を入力すれば、さまざまなサイトで使える

paypal

クレジットカードでお金を払うときに、毎回16桁の数字と有効期限を入力するのは大変ですよね。

PayPalを使えば、一度クレジットカードの番号を入力するだけで、さまざまなサイトで簡単に支払いができます。

ぼくは、以下のサービスでPayPalを使っていますよ。

国内でPayPalを使えるサイトは、他にもたくさんありますよ。

こちらのページから確認してみてましょう。

2. 安心して買える「買い手保護制度」

paypal

PayPalが便利なもう1つのポイントは、安心してお金を支払えるということです。

PayPalには、「買い手保護制度」という制度があります。

購入した商品に対して「商品が説明と著しく異なる」「商品が届かない」という問題があった場合に、一定の条件の下に保護をする制度です。

問題があった場合、支払い日から180日の間であれば手続きができます。

服や食べ物などの有形商品だけではなく、無形商品(サービス、デジタルコンテンツ、航空券等)も保護の対象となっていますよ。

このようなメリットがあるのは、PayPalの仕組みのおかげです。

PayPalの仕組み

PayPalの仕組みを説明します。
例えば、ECサイト(ネットで商品を買えるサイト)にPayPalを使ってお金を払うときを考えましょう。

PayPalはクレジットカード決済の仲介役となってくれるサービスです。

買い手は、商品を買うときに、クレジットカードを使ってPayPalにお金を支払います。そして、そのお金はPayPalから売り手に支払われます。

PayPalは、いろんなECサイトへの支払いを一括して請け負ってくれるので、支払いはとても簡単になりますよ。

また、クレジットカードの情報はPayPalが管理し、売り手には渡らないのも安心して買い物を楽しめるポイントです。

安全性について詳しくは、審査についてのページで確認することができます。

ぼくはPayPalを使ったことでトラブルになったことは一度もありません。

PayPalの使い方

では、実際にPayPalの使い方を見ていきましょう。

1. PayPalのアカウントを作成し、クレジットカードの情報を登録する

まず、PayPalのアカウントをこちらのページから作成します。

アカウントの種類はパーソナルアカウントを選択し、メールアドレスとパスワードを設定して登録してください。

ビジネスで使用したい場合は、ビジネスアカウントを選択しましょう。

paypal

アカウントを取得したら、PayPalにログインしてクレジットカードの設定をします。

画面上の「ウォレット」をクリックし、新しくカードの情報を登録。これで、準備は完了です。

paypal

2. 支払いたいサイトで、支払い方法としてPayPalを選ぶ

チケット販売サービス「Peatix」のチケットを、PayPalで買う画面を紹介します。

支払い画面になったら、PayPalを選んでください。

peatix

すると、PayPalのページに移動します。
先ほど作成したPayPalのアカウントでログインしましょう。

paypal

クレジットカードの情報が自動的に表示されるので、確認してください。

paypal

3.配送先の住所と金額を確認し、決済する

最後に、最終確認のページに移ります。これで決済は終わりです。

peatix
引用:Peatix

月額制のサービスのため、一時的な決済だけではなく定期決済もできます。

定期決済をキャンセルするには、こちらのよくある質問のページをご覧ください。

PayPalはネットでよくお金を払う人にオススメ

PayPalは、名前を見たことがあるけれども、日本ではあまり広くその使い方が認識されていないと感じます。

しかし、PayPalを使えば、安全かつスムーズにネットでの支払いができますよ。

ショッピングサイトで買い物をしたり、イベントのチケットを購入したり、ウェブサービスにお金を払ったりするのがとても簡単になります。

PayPalに対応しているサイトを見つけたら、ぜひ試してみてくださいね。

おまけ:PayPalに対応しているサービスの紹介

huluやNetflixなどの動画見放題サービスは、PayPalに対応しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

木村 一輝

木村すらいむ(木村一輝) 文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。 ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。 1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。

執筆メンバの一覧を見る