トヨタレンタカーの料金を割引クーポンで安くお得にする方法・予約方法・利用手順

スポンサーリンク

トヨタレンタカーはレンタカー保有台数が業界最大、そして全国に約1,200ヵ所店舗がある大手レンタカー会社です。

駅の周辺にもお店が多いので、見かけたことがあるかもしれませんね。

トヨタレンタカーは全車にカーナビとETCを搭載していて、使い勝手もいいレンタカーです。
もし利用するのであれば、少しでも安く使えたらうれしいのではないでしょうか。

そこでこのページでは、そんなトヨタレンタカーをよりお得に使えるようにするための割引方法や、予約方法や利用手順などについて紹介していきますね。

トヨタレンタカーの料金を割引クーポンで安くする方法

トヨタレンタカーの利用料金

トヨタレンタカーの利用料金は、「6時間まで」、「12時間まで」、「24時間まで」によって料金が分かれています。

また、24時間を超える場合は超過時間によって、「以後1日(24時間)ごと」の料金、「1時間ごとの超過料金」を加算するスタイルです。

この基本料金に、車両のクラスを上げたり、オプションサービスなどを追加したりすることによって、料金がさらに加算されます。

基本料金は、トヨタレンタカーの料金一覧ページで確認できるので、チェックしてみてください。

ちなみに、基本料金は5,400円(税込)~、超過料金は1時間ごとに1,080円(税込)~です。

トヨタレンタカーの割引方法

レンタカーを借りるときに、少しでも安くなる方がいいですよね。

トヨタレンタカーの割引方法もいくつかあるので、よかったら参考にしてみてください。

トヨタレンタカーメンバー割引を利用する

トヨタレンタカーには、トヨタレンタカーメンバーという個人向けの会員制度があります。

メンバーに登録すると、WEBサイトからの予約で基本料金が10%割引に。

さらに年5回以上利用かつ、ラク楽チェックイン(貸渡説明の省略、契約書への署名が不要のサービス)の利用登録をしているゴールドカードメンバーなら、20%割引の特典があります。

年会費なども必要ないので、トヨタレンタカーをよく利用するなら、登録しておいた方がいいですよ。

提携カードを提示すると5~20%割引に

トヨタレンタカーでは、提携カードを提示すれば基本料金が5~20%オフになります。

利用可能なカードの一部は次の通り。

JALカードやANAカードはレンタカーの基本料金が5%割引になることにくわえ、利用金額の合計(税込)100円につき1マイル貯まります。

マイルが貯まれば飛行機代が浮くので、マイルを貯めているなら、忘れずにカードを提示しましょう。

そのほかの割引対象のカードや割引率はトヨタレンタカーの公式サイトで確認できるので、事前にチェックしてみるのがおすすめ。

ちなみに、提携カード割引はトヨタレンタカーメンバー割引と併用できないので、気をつけてくださいね。

JAF会員証を提示すると基本料金が10%割引に

JAFの会員証を受付で提示すれば、基本料金が10%割引になります。

もし、既にJAF会員になっているのであれば、忘れずに提示して確実に割引しておきましょう。

楽天トラベルのレンタカークーポンを利用する

宿泊予約サイト「楽天トラベル」では、レンタカーの予約もできます。

楽天トラベルではたびたび割引クーポンが配布されたり、楽天スーパーセール時にお得にレンタカーが借りれたりするので、予約する前に一度チェックしてみるのもおすすめ。

同時に楽天ポイントが貯まるのもうれしいところです。

キャンペーン時は15,000円以上の利用で5,000円割引など、かなりお得なクーポンもあるので、ぜひ活用したいですね。

じゃらんのレンタカークーポンを利用する

宿泊予約サイトの「じゃらん」でもレンタカーの予約が可能。

楽天トラベルレンタカー同様、じゃらんでもレンタカーのクーポンが配布されることがあります。

また、Pontaポイントを貯めたり、使ったりできるので、リクルートカードなどPontaポイントが貯まるクレジットカードを使っているなら、じゃらんからの予約もおすすめですよ。

スポンサーリンク

トヨタレンタカーの予約方法・利用手順について

レンタカーの利用手順は次の通りです。

  1. 予約する(ネット、電話、店舗)
  2. レンタル当日に店舗で出発手続きをする
  3. レンタカーに乗る
  4. 返却時に店舗で返却手続きをする

つぎに、利用手順をひとつずつ詳しくみていきますね。

1. 予約する

トヨタレンタカーの予約はネットか電話、店舗でできます。
ネットの場合は、利用の1時間前まで予約可能。

予約時には次のことを確認されます。

  • 氏名や住所などの利用者情報
  • 利用日時と店舗
  • 希望の車種
  • チャイルドシートの有無などのオプション希望について
  • クレジットカード情報

予約するときにはクレジットカードが必要になります。

クレジットカードを持っていない人は、本人確認書類(健康保険証やパスポート、学生証、公共料金の領収書など)が必要なので、忘れずに用意しておきましょう。

2. 出発手続きをする

レンタル当日は、利用店舗で書類の記入や利用する車の確認などの出発手続きをします。
手続きのときに必要なのは、運転免許証とクレジットカードの2点。

支払い方法は、出発手続きのときに予定金額をクレジットカードで前払いするというシステムです。

「クレジットカードを持っていない」、「現金で支払う」という人は、本人確認書類が必要ですよ。

クレジットカード払いにすると、クレジットカードポイントが貯まりますし、還元率がいいカードを使えば、さらにお得になります。

まだ、カードを持っていないなら、これを機会に作っておくのもおすすめです。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

3. レンタカーを利用する

出発手続きが終わったら、レンタカーが利用できます。

交通ルールを守って、運転を楽しんでくださいね。

4. 返却手続きをする

レンタカーを返却するときは、ガソリンを満タンにして返却しましょう。

ガソリン代も、なるべく安く済むように工夫すると節約になりますよ。

店舗で超過料金の精算、キズの有無の確認などの手続きが終われば、返却完了です。

さいごに

トヨタレンタカー

レンタカーの利用料金は意外と高くつくので、割引サービスやクーポンを活用して少しでもお得に利用できると、うれしいですよね。

浮いたお金を食事代にまわすなど、そのほかのことに使えますから、レンタカーを利用するときは、ぜひ割引方法を活用してください!

レンタカーの借り方や返却方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

おまけ:他のレンタカー会社を安く利用する方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。旅行が趣味で、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しむのが大好き。毎月家族旅行へ行くのが夢なので、旅費捻出のためにできる節約術を実践しています!

執筆メンバの一覧を見る