トヨタのディーラーに行って見積もりしてもらった!デザインや乗り心地を試してみた感想【ゆうら、車を買う編 その2】

柚木ゆうらの画像

こんにちは!
はじめての車選びで頭を悩ませている柚木ゆうら(@yzk0829)です。

家族とも相談しつつ、なんとかマイカー候補を3つまで絞りました。
とはいえ、実際に車を見てみないことには、それぞれの車の良さや特徴がわかりません。

そこで、車屋に行って実物の車を見てきました!

結論からいうと、車屋に行ったことでに第一候補の車種が決定しましたよ。

ただ、はじめて車を選ぶときは、何を基準に選べばいいのかわかりづらい部分もありますよね。
どんなところを見たり、比較したりすればいいのか、悩んでしまうこともあると思います。

今回は、第一候補の車を決めた理由や相談した内容について紹介していきますね。

まずは「トヨタ」に行きました

ゆうら、車を買う アイキャッチ02

現段階で、マイカー候補になっている車種は以下の通り。

  • トヨタのルーミー
  • トヨタのタンク
  • ダイハツのトール

まずは2つ候補に上がっている車種がある、トヨタのお店に行ってみました。

「トヨタに行けばルーミーとタンク、両方見れるかな〜」

そんな安直な気持ちで来店。

ただ、実際に行ってから気づいたんですけど、同じトヨタでもルーミーとタンクって取り扱い店舗が異なる場合があるんですね…!

私が行ったのはトヨタのトヨペット店。
タンクはありましたが、「ルーミーは取り扱ってません」といわれてしまいました…。

どうやら、ルーミーはトヨタのカローラ店で取り扱っていたみたいです。

こういうこともあるので、車屋でどんな車種を取り扱っているかは事前に調べておくことをおすすめしますよ。

車種の違い・料金について相談

トヨタ 商談中

なんとか気を取り直し、改めて営業の方と話しました。

めったに車屋に行かない場合、どうやって話を切り出せばいいのか悩んでしまいますが、大抵は来店したときにお店のスタッフさんが声をかけてくれます。

「今日はどうされましたか?」とか聞かれるので、「車を買おうか悩んでいるんですけど…」と切り出せばOKですよ。

悩んでいる段階で、いきなり契約まで話を進めていくなんていう強引な営業さんはあまりいないので、安心してくださいね。

「車を買おうと思っている」「けど、車選びに迷っている」という意思表示をすれば、ちゃんと相談に乗ってくれます。

ちなみに、私が相談した内容は以下の通り。

  • タンクとルーミーの違いについて
  • それぞれの料金について
  • 新車と中古車ならどちらがお得か

WEBサイトやカタログではよくわからないところを重点的に聞きました。

結論からいうと、ぶっちゃけタンク・ルーミー・(ダイハツの)トールはデザインが違うだけでほぼ同じような車とのこと。

営業さん「料金もほぼ同じぐらいなので、あとはもうデザインの好みですね」

私「デザインの好み」

営業さん「ちなみに、タンクやルーミーは中古車があまり出回っていないので、新車買ったほうがお得な部分はあります」

私「中古車あまり…ない…!?」

まさかの新車フラグが立ちました。

私「で、でも新車だと増税前には納車間に合わないですよね?」

営業さん「そうですね…むしろ中古車でも増税前に間に合うかちょっとギリギリです

私「ギリギリ…!?」

営業さん「タンクやルーミーは人気なので、まだ手放す層があまりいないんですよ…」

増税前にマイカーゲットの夢は儚く散りました。

中古車を買いたい場合は正規のディーラーではなく、中古車を多く取り扱っているやなどのサブディーラーで探してみるのもいいですね。

実際の車を見てデザインや乗り心地を体感

せっかく車屋に行ったのであれば、実際にどんな車なのかも見ておきましょう!

車屋で取り扱っている車種は、展示車としてお店に置かれていることがほとんどです。
私が候補にあげていたタンクも、トヨタのお店に展示されていましたよ。

車の細かいデザインや乗り心地なんかは、カタログやWEBサイトではなかなかわかりづらいもの。
実際に見て・触って・写真を撮って、どんな車なのかを確認してみるといいですね。

▼私も展示車のタンクを四方八方から写真におさめてきました。

トヨタ タンク

運転席や後部座席にも乗ってみましたよ。
普段乗っている軽自動車とは違い、座席がゆったり広々しているな〜というのが体感できました。

子どもを乗せることを考えると、やはりコンパクトカーの広さは魅力的…!

念のため、見積もりを出してもらう

相談した上で、簡単にタンクの見積もりを出してもらいました。

▼実際に出してもらった見積もりはこちら。

トヨタ タンクの見積もり

2,764,877円…!
車を買うともなれば、桁が違いますね…。

ざっくりと出してもらったものですが、ほかの車種と比較する上でも見積書は大事。

もし時間があるのなら、車屋に行ったついでに見積もりを出してもらいましょう!

ちなみに、今回はオプション内容や支払い方法もそこまでハッキリさせず、簡単な見積もりしか出してもらっていないので10分ぐらいで見積書がもらえました。

じっくり相談してオプション内容や支払い方法を決めていくと、見積もりにも少し時間がかかると思います。

▼車のカタログをもらっておくと、詳しいオプション内容やグレードの違いを見るときに役立ちますよ。ぜひ持ち帰ってきましょう!

トヨタ タンクのカタログ

次回、ダイハツに行くの巻

今回はトヨタに行ってきたので、次回はダイハツでトールを見てこようと思います。

今のところ、トヨタに行ったことでダイハツのトールが第一候補になってきました。

理由は以下の通り。

  • もともとトールが第一候補だった(家族の人気も高い)
  • ダイハツには仲のいい営業さんがいる
  • タンク・ルーミーとそこまで差がない
  • どちらにしても納車日は増税後になる

一番はダイハツだと話しやすい営業さんがいて、うちの長男がトール推しってところですかね…。

話しやすい=相談も交渉もしやすいってことなので、気持ちはダイハツに傾いています。

車選びは営業さんとの相性もありますからね…!
信頼できるところでお願いしたいな、というのが本音です。

さいごに

車選びの段階では、いくつか車屋を見てまわることもあるかと思います。

あらかじめ、相談したいこと・気になることをまとめておいて、どんどんお店の人に聞いてみましょう。
わからないことをそのままにしておくと、何もいいことはありませんからね。

知っておきたいことは素直に質問しておくと、気持ちよく手続きができると思いますよ。

おまけ:免許取得に関連した記事

ノマド的節約術では、教習所に通いはじめてから免許取得するまでの流れについても体験談つきで紹介しています。

教習日記については以下をチェックしてみてくださいね。

参考:ゆうらの教習所日記の記事一覧はこちらから