トヨタレンタカーの会員登録や予約方法・借りる流れや返却手順など実際に利用してみた感想まとめ

スポンサーリンク

先日レンタカーを借りて、1泊2日の旅行に行ってきました。

そのときに初めてトヨタレンタカーで車を借りてみたんです。

私は車を持っていないので普段運転することはほとんどなく、レンタカーを借りること自体が初めてでした。

せっかく旅行に行くなら時間を気にせず、交通機関を利用せずに出かけたかったので、レンタカーを借りることにしたんです。

でも初めてレンタカーを予約するときは、どうやって予約すればいいのかがわからないかと思います。

そこで、実際にトヨタレンタカーを予約してみて、手順や流れがわかりましたので、このページではトヨタレンタカーの借り方の流れを詳しく紹介していきますね。

トヨタレンタカーの会員登録や予約方法・借りる流れや返却手順

レンタカーを予約する方法は3種類

まずレンタカーを予約する方法は以下の通り。

  • 当日直接お店に行って借りる
  • 電話で予約をする
  • あらかじめネットで予約する

もしも当日にお店に行っても満車の場合や、希望の車が借りられないことも考えられます。

そのため、あらかじめネットで予約をしました。

ネットで予約してから借りる方が確実だと思ったので、会員登録して利用することにしましたよ。

それにに会員登録料と年会費は無料で、会員登録してネットから予約するだけで10%割引になるのでお得です。

詳しい割引方法は、こちらで紹介していますね。

トヨタレンタカーの利用料金

トヨタレンタカーの利用料金は、「6時間まで」、「12時間まで」、「24時間まで」によって料金が分かれています。

また、24時間を超える場合は超過時間によって、「以後1日(24時間)ごと」の料金、「1時間ごとの超過料金」を加算するスタイルですね。

この基本料金に、車両のクラスを上げたり、オプションサービスなどを追加したりすることによって、料金がさらに加算されますよ。

詳しくはトヨタレンタカーの料金一覧で確認してみてくださいね。

今回私が1泊2日で借りた乗用車(ヴィッツ)の値段は以下の通り。

  • 基本料金:16,740(税込)
  • オプション(保険・保障制度):2,160円(税込)
  • 利用総額:21,060円(税込)

借りていた時間は2019年6月5日の9時30分から、2019年6月6日の18時30分までですね。

乗用車だと、だいたいこのくらいかかるんだなと、参考にしてもらえたらと思います。

トヨタレンタカーの会員登録の方法

ではさっそくトヨタレンタカーの会員登録をしていきます。

スマホから会員登録をしましたが、ウェブサイトからでも手順は同じですよ。

▼トップページを開きます。

トヨタレンタカー01

▼「会員登録はこちら」を押しましょう。

トヨタレンタカー02

▼仮登録をするのでメールアドレスを入力します。

トヨタレンタカー03

▼先ほど登録したアドレスにメールが来るので本登録をしましょう。
文字が青くなっているところ押しますよ。

トヨタレンタカー04

▼名前・パスワードなどの必要情報を入力し、規約に同意して「入力情報確認」に同意します。

▼トヨタレンタカーメンバー登録の確認の画面が出ましたので、確認して間違っていなければ「登録する」を押しましょう。

トヨタレンタカー08

▼登録ができました!

トヨタレンタカー09

▼すぐに登録したメールアドレスに会員番号とパスワードが届きます。

トヨタレンタカー010

▼トヨタレンタカーのトップページに戻り、発行された会員番号で無事にログインできました。
ここまで2~3分で、できましたよ。

トヨタレンタカー012

アプリでの予約の手順・利用手順について

登録ができたので、そのままサイトからも予約はできるのですが、アプリがあるのでアプリを使うことにしました。

アプリだとスムーズに予約や確認ができそうだと思ったからですね。

▼アプリをダウンロードして、会員登録したIDとパスワードでログインします。
画面左下の「予約する」を押しましょう。

トヨタレンタカーアプリ01

▼日時・利用する店舗・利用する車両タイプをそれぞれ選びます。

トヨタレンタカーアプリ02

▼画面を選択すると、こんな感じで詳細が表示されますよ。

トヨタレンタカーアプリ03

▼「かんたん予約」は予約に慣れてない人向けなので、初めて借りる場合はこれを選ぶといいですね。

「こだわり予約」は乗りたい車が決まっているとき、「いつもの予約」は使う車両や店舗が決まっているときに利用すると便利ですよ。

選んだら「予約にすすむ」を押します。

トヨタレンタカーアプリ02-1

▼車種を選びましょう。私はコンパクトな乗用車に乗りたかったのでVitz(ヴィッツ)を選びました。

トヨタレンタカーアプリ04

▼車を選んだら、「この車種で決定」を押して次に進みましょう。

トヨタレンタカーアプリ05

▼日時・店舗・車両の確認をして次に進みます。

トヨタレンタカーアプリ06

▼車種の詳細も見ることができますよ。

トヨタレンタカーアプリ07

▼予約の内容を確認しましょう。料金・日時・利用店舗に間違いがないかよく確認します。

トヨタレンタカーアプリ08

▼保険・保障制度(任意加入)の「修正」を選択すると、保証のプランが選べますよ。

トヨタレンタカーアプリ09

▼私はトヨタレンタカー安心Wプランを選択しました。

トヨタレンタカーアプリ010

▼次に注意事項も確認しましょう。原則クレジットカードで支払いになっています。

もしも現金で払う場合も、クレジットカートの有効性を確認したり、免許証以外に現住所の確認が必要になるので、ちょっと面倒です。

クレジットカード払いなら、クレジットカードと運転免許証の提示で済みますよ。

ひととおり注意事項を読んだら「内容に同意して予約する」を押しましょう。

トヨタレンタカーアプリ011

▼予約が完了しました。

トヨタレンタカーアプリ012

▼アプリを開けばいつでも予約照会の確認ができますよ。

トヨタレンタカーアプリ013

トヨタレンタカーの店舗で行った手順

トヨタレンタカー看板

予約当日になり、予約の時間よりも5分ほど早く店に到着しました。

この日のあいにくの雨降りです…。

店舗で行った手続きは以下の通り。

  • クレジットカードの提示・登録
  • クレジットカードでの支払い
  • 運転免許証の提示
  • 保険の説明・加入手続き

今回は友人との旅行で、運転は私がするのですが、念のため友人の免許証も提示しましたよ。

料金の支払いや、保険の説明・注意事項などの説明があり店舗到着から10分ほどで車に乗ることが出来ました。

車に乗ったときに、カーナビの使い方がよくわからなかったので、聞くと丁寧に説明してくれたので安心しましたね。

不安や疑問があった場合は先に聞いておいて、乗車する前に不安は解消しておきましょう!

▼これが実際に利用したトヨタのヴィッツです。

トヨタ ヴィッツ

個人的な感想ですが、このくらいの車のサイズってなんだか安心します。

実際に借りて運転してみた感想

今回借りた車は走行距離が5千キロ以下の比較的新しい車でした。

レンタカーの印象は新しくてきれいでクーラーやナビの設備が整っていて、乗り心地すごく良いなぁと思いましたよ。

私はペーパードライバーということもあり、念のために初心者マークをつけていくことにしました。

トヨタレンタカー初心者マーク

初心者マークは100円ショップで手に入れましたよ。

実際に運転してみてちょっと困ったのは、カーナビから「速度超過を検知しました。安全運転を心掛けましょう。」と音声が頻繁に流れてくるんですよね。

ペーパードライバーで、運転に人一倍気をつけなければならない私にとってはとってもありがたいのですが、法定速度をちょっとでも超えると注意されるので、ちょっとイラッとしてしまいました。

それに一時停止のある場所では、警告音を鳴らせて知らせてくれるんですよ。

だんだんと「わかってるよ~!」という気持ちにもなりました…。

そのときはカーナビの設定の仕方がわからなかったので、もし借りようと考えている場合は、レンタカーを借りるときにお店の人に設定をあらかじめ変えてもらったほうがいいですね。

とはいえ、乗り心地も良くてレンタカーを借りているときはずっと快適に過ごすことができました。

いつも移動するときは交通機関なので、時間を気にせずに自由に行きたいところへ行けるドライブは楽しいな~と思いましたね。

レンタカー返却の手続き

レンタカーの期日が来て返却するときには、ガソリンを満タンにする必要があります。

どうしてもガソリンを入れることが出来なかったという場合は、お店に返却したときに走行距離に応じて、料金を支払うことになりますよ。

でもお店で払う場合は割高になってしまうので、近くのガソリンスタンドで入れるようにしましょう。

1泊2日で300キロ走りましたが、入れたガソリンは約10Lで1,373円でした!

ガソリン レシート

私は車を所有していないので程度がわかないのですが、このくらいで済むんだなぁと思いましたよ。

お店での返却の手続きは簡単で、スタッフさんが車の燃料が入っているかキズが無いかなどのチェックをして、受け取り完了のサインをして終了です。

事前にクレジットカードで清算をしていたので、追加で支払うこともなかったので返却はすぐに終了しました。

領収書はそのときに受け取りましたよ。

トヨタレンタカー 領収書

無事に返却できるとすごくホッとしますね。

レンタカーを借りる前にペーパードライバー講習に行っておいて良かったです!

トヨタレンタカーの予約キャンセル方法

せっかく予約したけど、急用ができてキャンセルしなければならない場合もありますよね。

乗車日の7日前までだとキャンセル料は無料です。

乗車の6日前からキャンセル料金が発生するので、キャンセルする場合は気をつけましょう。

予約取り消し手数料は以下の通り。

ハイブリッド・スポーツ車・乗用車・ミニバン・ワゴン・SUV・バン・トラック
乗車日の7日前無料
乗車日の6~3日前予定基本料金の20%
乗車日の2日前および前日予定基本料金の30%
乗車日および乗車日を過ぎた場合予定基本料金の50%

予約取消手数料は税込6,600円が上限です。

バスをレンタルする場合は条件が少し違うので、バスを借りたときのキャンセル料金は公式ホームページで確認してみてくださいね。

トヨタレンタカーの保険

車を乗るときに保険をつけておくと安心感がありますよね。

トヨタレンタカーの保険の加入は任意になります。

トヨタレンタカーでの保険・保障制度は以下の通り。

  • トヨタレンタカー安心Wプラン:税込1,650円/24時間まで
  • 免責保障のみ加入:税込1,100円/24時間まで
  • 加入しない:0円

私は事故やトラブルにあった場合が心配なので、一番手厚いトヨタレンタカー安心Wプランを選びました。

車種や条件によって料金が変わってくるのですが、今回の私の場合は2日間で税込2,200円になりましたよ。

借り物なので、保険はしっかりつけたいと個人的には思います。

さいごに

レンタカーを借りる前は、普段運転をしない生活をしているので「借りるにはハードルが高い」と思い込んでいたんですよね。

でも実際に借りてみるとこんなに気軽に借りることができるんだなぁとちょっとうれしくなりました。

自分の行動範囲が広がった感じがしますね。

初回だけ会員登録などに手がかかるものの、ひと通り経験したので次回はもっと簡単に借りることができそうです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る