ムビチケコンビニ券の買い方は?座席指定・発券までの手順をくわしく解説

スポンサーリンク

ムビチケは、映画の電子前売り券です。

通常よりも映画料金が割引になるうえ、購入・座席指定までネット・スマホで完結できるため、劇場では発券するだけで済みます。

これから公開する映画で観たいものが決まっている場合、あらかじめムビチケを購入しておくと便利ですよ。

ムビチケには以下の3つの種類があります。

  • ムビチケオンライン券
  • ムビチケカード券
  • ムビチケコンビニ券

このうち、今回はムビチケコンビニ券の買い方や、座席指定・発券方法をくわしく解説していきますね。

参考:ムビチケの公式サイトはこちら

ムビチケコンビニ券の買い方・座席指定・発券まで

ムビチケコンビニ券の買い方の流れ

ムビチケコンビニ券はその名のとおり、コンビニで買えるタイプの映画前売り券です。

各コンビニに設置されている端末から申し込み、コンビニのレジで代金を支払います。

ムビチケコンビニ券の買い方の流れは以下のとおり。

  1. コンビニでムビチケコンビニ券を発券する
  2. 座席指定する
  3. 劇場で発券する

3つもやることがあるの?と思うかもしれませんが、座席指定はネットやスマホでもできます。

劇場での発券は鑑賞当日に行うので、手間がかかるのはコンビニでの発券ぐらいですね。

まずはムビチケコンビニ券が使えるかをチェック

そもそもですが、ムビチケコンビニ券はすべての映画に対応しているわけではありません。

ムビチケを扱っている映画であっても、販売はオンライン券のみだったり、オンライン券とカード券のみだったりと、タイプが異なるんです。

そのため、観たい作品が決まったら、まずムビチケコンビニ券に対応しているかどうかを調べましょう。

映画の公式サイトや、各劇場の作品情報に記載されていますよ。

同時に、買えるコンビニがどこなのかもチェックするといいですね。

ローソンでのムビチケコンビニ券の買い方

わたしが今回購入した映画「ねことじいちゃん」のムビチケコンビニ券は、ローソンとファミリーマートで買えました。

実際に利用したのはローソンの端末「Loppi」です。

そこで、今回はローソンでの買い方の流れを説明していきますね。

▼まずはスタート画面の左下にある「ローチケ」をタップ。

loppiスタート画面

▼ローチケメニューから「今すぐチケットを探して買う」をタップしてください。

ローチケメニュー画面

▼検索方法は、自分が使いやすいもので大丈夫です。

もしLコードがわかっている場合は直接入力できますよ。

ローチケチケット検索

▼「エリア・ジャンル・公演日を指定して探す」を選択すると、こちらの画面が出てきます。

ローチケチケット検索絞り込み

▼「ジャンル」で「映画」を選択してみました。

ローチケチケット検索ジャンル

▼続いて「エリア」も選択します。

ローチケチケット検索エリア

▼一覧が表示されるので、希望の映画を探しましょう。

映画によっては特典(グッズ)あり・なしと数パターンある場合もあるため、間違えないように注意してくださいね。

ローチケチケット選択

▼事前座席選択ができるチケットの場合は、お知らせが表示されます。

ローチケチケット確認画面

▼詳細情報を確認し「次へ」をタップ。

ローチケチケット詳細画面

▼続けて「ムビチケコンビニ券」をタップします。

ローチケムビチケコンビニ券選択

▼枚数を選び、金額を確認して「次へ」をタップしましょう。

ローチケムビチケコンビニ券枚数選択

▼個人情報の取扱いについての画面が出るので、「同意する」をタップ。

ローチケムビチケコンビニ券個人情報同意画面

▼氏名と電話番号を入力します。

ローチケムビチケコンビニ券個人情報入力画面

▼最終確認ページです。

枚数や金額に間違いがなければ「確定する」を押してください。

ローチケムビチケコンビニ券確定画面

▼loppi端末から申込券が発行されます。

申込券をローソンのレジへ持っていき、ムビチケコンビニ券と引き換えてもらいましょう。

ローチケムビチケコンビニ券申込券

▼無事、ムビチケコンビニ券が買えました!

この券そのものを直接劇場で利用するわけではなく、ここに書いてある「購入番号」と「暗証番号」があとから必要になります。

ムビチケコンビニ券

ムビチケコンビニ券の支払い方法について

ムビチケコンビニ券の支払い方法は、利用するコンビニによって異なりますよ。

ファミリーマート

ファミリーマートでは以下の支払い方法が使えます。

Tポイントについては、クレジット機能つきのファミマTカードで支払ったときのみ、200円で1ポイントが貯まりますよ。

ローソン

ローソンでは以下の支払い方法が使えます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 郵便振込
  • ちょコムeマネー
  • おさいふPonta

チケットの購入の場合は、Pontaカードを提示してもポイントは貯まりません。

ただし、ローソンweb会員になりPonta IDを登録すると、1回の利用につき1ポイントが付与されます。

また、dポイントについても、チケットの購入はポイント付与の対象外なので注意してください。

セブンイレブン

セブンイレブンでは以下の支払い方法が使えます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • nanaco

電子マネーnanacoでの支払いができますが、nanacoポイントは付与されません。

スポンサーリンク

ムビチケコンビニ券の座席指定のやり方

ムビチケコンビニ券が買えたら、次に座席指定をしましょう。

座席指定の開始時期

座席指定の開始時期は、作品や劇場によって異なります。

わたしが利用したMOVIXの場合は、上映の3日前から座席指定が可能でした。
大手シネコンでは、おおむね2〜3日前からのところが多いです。

ちなみに、あまり混まない曜日・時間帯に映画を観るのなら、座席指定は鑑賞当日に手続きしても大丈夫ですよ。

座席指定の方法は2つ

座席指定には2つの方法があります。

  • ネットで座席指定する
  • 劇場で座席指定する

どちらの方法が使えるかは、劇場によって違うので注意してください。

公式サイトから確認できるため、自分が使いたい劇場の対応方法をチェックしてみましょう。

参考:ムビチケ座席指定対応劇場

ネットで座席指定する

座席指定はムビチケのサイトではなく、その作品を見る予定の劇場サイトから行います。
購入時に発行された「ムビチケ購入番号」と「ムビチケ暗証番号」が必要ですよ。

ムビチケコンビニ券の場合は、コンビニで発券した紙に番号が記載されています。

座席指定が終わると、「座席指定番号」や「購入番号」が発行されるため、あとは鑑賞当日に入場券を発券すればOKです。

劇場で座席指定する

劇場では、窓口か自動券売機で座席指定ができます。

窓口ではムビチケコンビニ券を提示。
自動券売機では、案内にしたがって購入番号と暗証番号を入力してください。

実際の座席指定の流れ

では、実際の座席指定の流れを見ていきましょう。

▼わたしが今回利用する、movix仙台のトップページです。
下へスクロールして、上映スケジュールを表示します。

ムビチケコンビニ券座席指定 movixトップページ 

▼見に行きたい日の、希望の回を選択してください。

ムビチケコンビニ券座席指定 作品選択

▼座席を選択します。希望の席を直接クリックすればOKですよ。

ムビチケコンビニ券座席指定 座席選択

▼ログイン画面です。

すでに会員の場合はログイン、会員でない場合は「非会員のまま進む」を選択します。

このとき、「ムビチケをお持ちの方はチェックをつけてください」の部分に必ずチェックを入れてくださいね。

ムビチケコンビニ券座席指定 ログイン画面

▼ムビチケコンビニ券に記載されている「購入番号」と「暗証番号」を入力しましょう。

ムビチケコンビニ券座席指定 ムビチケ情報入力画面

▼有効券数に「ムビチケ券」が出るので、次へ進むをクリックします。

ムビチケコンビニ券座席指定 ムビチケ券種選択画面

▼続いて、氏名・電話番号・メールアドレスを入力してください。

ムビチケコンビニ券座席指定 お客様情報入力画面

▼確定すると、4ケタの購入番号とQRコードが発行されます。
劇場で発券するときは、このどちらかが必要です。

同じ内容が入力したメールアドレスにも送られてくるため、控えておくといいですね。

ムビチケコンビニ券座席指定 購入完了画面

注意:座席指定後のキャンセル・払い戻しはできない

ムビチケコンビニ券を購入し、座席指定まで完了すると、その後のキャンセル・払い戻しはできません。

予定通りの日にち・時間に見に行けるかどうか、確実になった時点で座席指定をするようにしましょう。

スポンサーリンク

劇場でムビチケコンビニ券を発券してみよう

座席指定が終わったら、いよいよムビチケコンビニ券の発券です。

ムビチケを購入しただけでは使えないので、各劇場で「入場券」を発券する必要があるんですね。

なお、発券は映画を見に行く当日で大丈夫です。

発券は窓口か自動券売機で

発券は劇場の窓口か自動券売機で行います。

このとき、「ムビチケ購入番号」と「ムビチケ暗証番号」が必要です。
ムビチケコンビニ券では本体に記載されていますよ。

番号を伝えたり入力したりするのが面倒なら、QRコードでも発券可能です。

QRコードも番号と同じように、メールや本体に記載されています。

購入したムビチケ情報が入っているコードなので、機械にかざすだけ(窓口では提示するだけ)でOKです。

窓口で発券する

通常の映画のチケットを買うときと同じように、窓口で発券します。

「ムビチケ購入番号」と「ムビチケ暗証番号」を伝えるか、QRコードを提示しましょう。

自動券売機で発券する

劇場によっては、自動券売機が設置されていますよね。

ここでも発券ができます。

映画館券売機

▼わたしが利用したmovixでのやり方を見ていきましょう。

「インターネット購入チケットの引換」をタップします。

映画館券売機トップ画面

▼チケット引き換え方法を選んでください。

映画館券売機 チケット引き換え方法選択

▼QRコードを使う場合は、読み取り部分にQRコードをかざしましょう。

映画館券売機 QRコード読み取り

▼チケットの情報が出てくるので、間違いがなければ「確定」を押します。

映画館券売機 チケット発券

▼無事発券できました!

作業自体は1分もかからないぐらいで、あっという間に終わりましたよ。

ムビチケチケット発券

さいごに

ムビチケは便利でお得なサービスですが、はじめは使い方がよくわからない部分も多いかもしれません。

実際にやってみるととくに難しいことはないので、気軽に利用してもらいたいですね。

ムビチケコンビニ券は、コンビニでほかの用事を済ませるついでに買えるのが便利なポイントです。

これから公開される映画で気になる作品があるときは、このページを参考にしてみてくださいね。

おまけ:映画の料金を安くする方法

ノマド的節約術では、映画館ごとに料金を安くする方法を紹介していますよ。

もし利用することがある場合はチェックするとより安くできます。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

秋田出身・仙台在住のwebライター。 仙台の情報ブログ「仙台らいふ」の運営&おみやげ情報サイト「OMIYA!」でおみやげ情報をおとどけしています。 お出かけ・食べあるきが趣味なので、レジャーや外食をおトクにするワザや、日常に使えるネタを発信していきたいです!

執筆メンバの一覧を見る